スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
カテゴリー  [ ビッグガンガン感想 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビッグガンガン 2013年 Vol.06  感想

■ハイスコアガール
回を重ねるごとに、日高さ大人になってますねぇ
それに比べてハルオはorz

SFCスト2から始まり、もうPSの鉄拳突入とは・・・・・
毎度ながら、ゲームを絡ませながら時間の流れを感じさせる展開でいいですねぇ

そして、日高さんがハルオに告白!!!という形で次回です
ワクワクが止まらないなぁーw

■どらっぐおんどらぐーん ウタヒメファイブ
VS砂の国領主(ゴーレム)
最期は、オタク領主様は頭をパンチで爆砕しましたw

戦闘見ていて面白いですねー
前回は、ワンパン終了だったので問題はなかったのですが・・・
今回は、1VS5でも結構苦戦してました

歌を媒介にする魔法という特徴上、埃が舞う状況だと詠唱がキャンセルされますし・・
攻撃が回避されると、連射できない(歌ってから発動)ため敵の攻撃に対処できない
また、それぞれ強力で特徴的な能力ですが、効かない相手には効きません

ワンが身体強化能力の歌で前衛を務めながら、ほかの妹がフォローするというスタイルみたいです

前衛いるので、火力とある程度の安定性はありますが
ワンが崩れると・・・・・・・・という感じの危ない編成でもあります

■サーバントサービス
今の彼氏見れば千早さん・・・ちゃらい人嫌いとかもっともですねww

■ユーベルブラッド
レベロント+2名(禿・ジジィ)終了のお知らせ
この3人をケインツェルが倒してー、次に竜伯倒したらグレン戦で終了かなぁ

英雄戦争もすぐ終わったし、名前負けで盛り上がりに欠けたし消化戦だなぁーーーorz

■晴れときどきミリオンアーサー
酒飲み騎士ルーカン回です

カード能力低いからとか、私使わんだろとかw黒いネタ多すぎですww
アーサーも毎度ながらしょぼすぎw、バーベル持てるようになったかと思えば棒だけとかww

サービスシーンも、魔法アーサー(男)の胸モミwwwwwww頭おかしいわwwwこの漫画w
アーサーの、暴君モードも中々いいものでしたww

コミカライズ作品ですが、絵も可愛いいいし、コメディとして内容もすごく面白いわあーーー

■ローズガンズ・デイズ 哀愁のクロスナイフ
エリザ・ウェイン・ジャックの過去回です
ジャックは、エリザに俺の女になれというには現実(金を稼げない)が見えてなく
エリザは娼婦になることにより、ジャックを支えようとしますが彼のプライドが見えてなかった

中々、重いというドライ?な内容だったです
大人向き?な内容の作品なんで、こういう表現があるのは分かりますが・・・・正直・・・・・回想多すぎ・凄くテンポ悪いです
1話1話はしっかり漫画になってるのですが・・・・・いい加減、物語先進めてほしいわぁ

■回転る賢者のシュライブヴァーレ
第2部(3か月後)が前月から始動し、第一部最後に出てきた敵キャラもクラスメイトになる+主人公の性格が微調整?という感じで、軌道修正(巻いてきてるなぁ)という印象の今作です

敵キャラは、精霊を母親に見立てて精神の均衡を維持しているといった感じでしょうか

今の展開もいい展開だとは思うのですが、修正の度合いがきつ過ぎますorz
主人公性格改変するなら、初めから今の性格だったほうが・・・・
売り上げ的に見ても路線修正はしょうがないのですが、興醒めというか・・・・戸惑いの印象が強いです

■ゆずべんとう
前回、ゆずと母親の過去回やってたのでそろそろかなとは思っていたのですが・・最終回になります

内容は、あんずとゆずのお別れ回でした

可愛らしい絵柄で、心温まる系の作品で悪くはなかったのですが
やっぱり突出した部分がなかったなぁ・・・・という印象がある作品でした

■その他
入れ替え時期なので仕方がないのですが
何個かの作品が、巻いてきてるなぁという感じがします

009もおもろいのの感想書きたいのですが、戦闘描写多すぎで、感想書きようがないわw

スポンサーサイト
[ 2013/05/27 12:12 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

今月終了のビッグガンガン連載作品(うみねこ翼・君主論・西悠々記)の終了原因etc

今月3作品(うみねこのなく頃に翼・よいこの君主論・西悠々記)が終了しました
大半は、ビッグガンガンでの新連載攻勢が予告されているための終了となっております

■うみねこのなく頃に翼
竜騎士07先生のうみねこのなく頃にの公式アンソロジーになります
ある程度キャラを知っていれば、面白く読める作品でそこそこ売れていました
アンソロなので売れるうちは刊行できるのですが、今号で終了となりました

終了の原因は、スクエニ出版関係での『うみねこのなく頃に』の展開が終盤に入っていることです
(現在ep7、ep8を残すのみとなっており、次作ローズガンズデイズの展開が各紙ではじまっています)
アニメ公開から年月もたっており、うみねこの人気に陰りが見えてきてますし公式アンソロを終了させるには適切な時期だったと思えます



■よいこの君主論
マキャベリの君主論を使って、クラス内での君主になろうという作品です
もしドラ系の本が原作となっています
絵はアレでしたが個人的には気に入ってた作品ですが・・単行本が売れなさすぎました・・・・・・

原作がヒットしている作品ではないため漫画を買い支える力が乏しく、新規読者が興味を持ったとしても原作本か、君主論を買った方がお買い得なので購入する意義が薄かったなどが考えられます

スクエニとしては、この手のコミカライズはあまり前例がないので、漫画展開をしたこと自体に意義があるともいえます
終わり方が、世紀末に突入でモヒカン頭が出てくるというアレな展開だったのも印象深かったですww
(原作者の趣味??かと思われます)



■西悠々記
西遊記を題材にしたギャグ4コマになります
ガンガンJOKERの主力連載作家忍先生の作品ということもあり、ビッグガンガン創設時の目玉の一つでした

だらだらと読む分にはよかったですし、ある程度は売れてはいたのですが・・・・
兄弟誌の主力連載作家を使ってまで、継続するには売れなさすぎでした

創刊時における新規読者の取り込みという役目が終了し、新連載攻勢が決定したため入れ替わりで終了という形になります

[ 2013/04/29 18:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(2)

シガレットアンソロジー (ふみふみこ)2 感想

ビッグガンガン、シガレットアンソロジーの感想です

■星の煙ピンクの土(ふみふみこ)
売れない作家の叔父と小学生の主人公
叔父が住む屋根裏部屋で秘密の時間(叔父の妄想の話を聞いたり、叔父が主人公の足をなめる)
叔父からくすねたたばこを吸ったのをきっかけに、その関係は終わりを告げます

大人向け女性を対象にした幻想的な空気を持ったアンソロといった感じの作品で
女性の成長の暗喩などをちりばめた感じの作品だとは思うのですが・・・

個人的に好みの部類の作品ではないですし、人によって好み別れるかなといった印象を受けました

[ 2013/03/02 18:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol 1感想 3(ユーベルブラッド・キャンディポップナイトメア )

■ユーベルブラッド
七槍騎士団解散!!

反乱を起こした騎士をグレンと新キャラ傭兵が虐殺するといった感じの話だったのですが
いまいちグレン?の真意が掴みかねるところです

若い姿で現れて、我に従えと言われても本人かどうか定かではありませんし、反発する者が出るのは自然な流れです

反乱を起こした彼らも、グレンへの忠誠故に行動しているわけですし
奇跡の根拠でも示しさえすれば忠実な手駒になるはずなのを切り捨てていました

意外と、グレンじゃない可能性(王様が若返っているとか?)もあるのかこれ・・?



■キャンディポップナイトメア
八神アスカの姉の行方と魔法少女(アンノーン)の目的が明らかになります

序盤は、精神攻撃的な何かの描写?だったのですが・・・・
内容はシリアスなんですが、空気はいつもながらだらだらしていますw

最終的に、八神アスカの存在意義は皆無wというひどい落ちでしたw

[ 2013/01/07 23:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol 1感想1(ハイスコアガール・009・モバマス)

■ハイスコアガール
高校編開始
時代も、初代PS・SS世代 格ゲーの絶頂期から安定期に移行します

前回のラスト(合格発表)とヤングガンガンの特別編を見る限り、大野さんには何も言えずじまいみたいです

中学後半からの格ゲーから離れていた期間を考えるとハルオの精進とゲームの進化を絡めながら
格ゲーのブームの沈静化をプレイヤー視点から見たものを絡めた流れになるのかな?

格闘ゲーム流行ってなかったのですが、出てくるソフトが懐かしいものが多くなってきて中々感慨深いです


■009 RE:CYBORG

天使の化石?と008ピュンマが行方不明となります

009が置かれた状況(何故、ずっと高校生活を繰り返していたのか・ギルモア財団00ナンバーサイボーグの現状)の説明がなされます

戦争を自ら起こすことによって、兵器と安全を売り払うか・・・
実際の現実も、反映している設定していて中々考えさせられます

かつての仲間と009が対立するという中々燃える展開です!!



■アイドルマスターロッキングガール
きらりとニートが体重計を壊してしまった事が原因で・・・・

お菓子好きな三村かな子がお菓子卒業を宣伝する話ですw

ちょっと、作画(眼?)が猫っぽい??感じがしますが女の子も可愛らしいですし、コメディタッチでゆるい感じなんで結構好きです
(ゲームやってないんで、サブキャラ出てきても全くわかりませんがw)

読みやすいですし、よくできている作品だと思います

[ 2013/01/06 23:18 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol 1感想2(モバマス4コマ・ミリオンアーサー・やはり俺の青春ラブコメは)

■本日のアイドルさん
大槻結唯・輿水幸子・神谷奈緒が交換日記をする話です

3人中、1人しか知らないんだけど…
輿水幸子は、スカイダイビングをして登場しようとしたら舞台に引っかかった!!的な画像を見た気はしますが・・・・・・

内容は、僕が可愛いといってる子が可愛かったですw

他の子は突っ込み要員?といった感じで、少し印象が薄かったかな



■晴れときどきミリオンアーサー
鬼姫グィネヴィアと騎士ガラハッドの登場回です

絵も可愛いですし、コメディなのりで結構好きです
新キャラは、ツインテお嬢様キャラと機械オタクな美女騎士と、属性的にはかなり好みです

グィネヴィアが下着を守りなさいと焦ってるシーンがかなり良かったです!

世界観もわかりますしゲーム紹介漫画としてはかなりいい出来だと思います



■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ガガガ文庫のラノベのコミカライズ版です

前回までは、女性キャラの対人関係の相談ということもありどうなのかなとは思いましたが、今回の話は中々よかったです
(あの女キャラ、一話限りのゲストとかではなかったんだ・・)

中2病男キャラの人生相談(ラノベ投稿と)いう目的を通じて、物事へ挑戦する心と彼との間に生まれた友情が生まれる様は感慨深い、いいものでした

[ 2013/01/06 22:54 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol12感想3(キャンディポップナイトメア・よいこの君主論・アイドルはxxx)

・キャンディポップナイトメア
「鳩を、全滅させたら平和はどうなるんだ?」

とかアリス自由すぎで平常運航すぎるw
姫川は、毎度のことながら常時イライラしてますし

新展開!主役一新などと真剣な話しないで雑談してるだけで終わるという
毎度ながらだらだらとして空気でしたw



・よいこの君主論
物語上、委員長=教皇という役割みたいです
まなぶくんは、委員長の権力でクラスに影響を与えながら
学力を餌にまなぶ君の懐柔に動きます
りょうこちゃんにとっても、委員長という役職もあって出し抜くことができないみたいです

主要勢力が揃う形になり、そろそろ勢力同士のつぶしあいが始まるみたいです

役職というアドバンテージを持ったまなぶくんが一歩ぬきんでますね
解説部分でも汚い手を使ってでも的なことを言っていたので、集中攻撃フラグでしょうか?
物語も面白いですし、聞いててためになります



・アイドルは××××なんてしませんッ!
まぁ、いつ見てもトンデモねーなこの漫画ww
頭悪すぎるだろ(褒め言葉)これ・・

風呂場で、ヤクザアイドルと特訓という名の洗脳訓練・・・
ちゃんと全部隠れてはいますが、やってないだけで
まぁ、どんなエロ漫画だこれといった感じでしたww

[ 2012/11/28 12:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol12感想2(009・サーバントサービス・伏)

・009 RE:CYBORG
006が、自爆した敵兵士の頭蓋骨に会社名の刻印
サイボーグ?はたまた、人間製造に関与しているのでしょうか?

009も003と対面することになるのですが003が009に言った、
「私だけ3つも年を取った年をとった」
という発言は、記憶が蓄積されない最愛の相手への憐憫といったところでしょうか・・・

アクションもいいですし、ストーリーも重厚で
読んでて中々面白い作品なんですが・・・
30Pとページ数は多いのですが、アクションシーンをしっかり書いてるので
内容的にあまり進まないので感想書きにくいのが難点ですねw



・サーバントサービス
長谷部が勘違いする話と課長が誘拐?wされる話の2本立てす

ルーシーが結構する?という誤報に長谷部挙動不審すぎですw
結婚するのは、長谷部姉だったわけですが・・
(身内なんだし知っとけよと思うけど、親以外の身内の対応ってそんなもんだよなとww)

課長は毎度のことながら、ひどい扱いですw



・伏 少女とケモノの烈花譚
凍鶴と浜路たちの対決が遂に終幕!
鋼糸VS3連装銃
という他では見かけない対決で、美しい作画とアクションシーンも相まって見ていて素晴らしいです

凍鶴が死を目の前にして、浜路との交流で垣間見られた、伏と人との和解への可能性・・・
伏の獣としての宿命を前に、誇りと可能性を浜路に託し塔から身を投げ自ら命を断つのだった

精神的には美しい結末だが・・・・
終わった後に残るものはただの屍と憎しみに満ちた現実

やっぱり、この作品凄いいいわ

[ 2012/11/28 11:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol12感想1(アイマス・ハイスコアガール・クズの本懐)

・アイドルマスターロッキングガール
PV撮影が決まった3人は、自分の特技を出そうと意気込むが・・撮影で空回りしてしまう
そんな、彼女たちを見かねたマスタートレーナーは他のアイドルの仕事現場を見せることになります

自分が撮られたいものを撮るより、相手が見たいものを撮るべきだ

人に何かを提供する仕事ってのは、自分がしたいことじゃなく相手が欲することをするべきだという
簡単なことですが、それが一番大事なのかなとしみじみ思ってしまいました

また、中2セリフ+(本音)で表現するキャラ、他でもよく見るキャラだな・・
あからさまにキャラが立ってるし、本音の部分は基本いい子なんで、漫画として使いやすいというのも伝わってきます



・ハイスコアガール
大野さんと同じ高校に行くために、3か月間勉強のみに打ち込むハルオ
過ぎ去る新作ソフト群が、時間の流れを実感させます
大野さんと一緒に、受験会場に向かう車の中、ゲームと大野さんへの思いを告白します
(といっても、愛ではないですがw)
ですが、どんなに夢は持っていても、現実は過酷です

PS・SS登場と過ぎ去った行く時間が体感でき中々感慨深いです
一緒の場所を歩みたいというハルオの思いは結果的に夢破れることになる形になります
現実的には仕方ないのですが、結果はハルオの思いを考えると残念でなりません
今後2人の関係はどうなるのか、次回がすごく気になります



・クズの本懐
自分の兄への心を裏切り、他者と結びつくことへの背徳感に興奮すると主人公

なんというか、キスしかしてないのに
すごく、歪んでてえろいです

今回登場した、親友ポジもガチ百合っぽいキャラですな
これもしかして、そっちに路線変更もあり得るのか・・中々気になります

[ 2012/11/27 11:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

アイドルマスタシンデレラガール今日のアイドルさん

ビッグガンガンで咲日和連載中の木吉 紗先生によるモバマスの4コマです

ゲーム未プレイで、漫画はスクエニで連載しているのは人通り目を通した感じです

前後半で別々のアイドルの話になります

前半は、保母さん・キグルミ・ロック系と語尾が猫語のアイドルが幼稚園訪問のお仕事をする話です
後半は、よく見かけるメイン3人組(主人公ポジと・けいおんのロング髪・妹がいてギャル系)で雑談をします
後半は、ラジオドラマでも放送されるという珍しい形式になっています

保母さんとロック系のは、ほかの作品だと見たことないキャラだったので新鮮な感じがしました

内容とはあまり関係ないですが、読んでて気になったのは、キャラ数多いだけあって特徴が被るのかな??ってところで・・
ロック好きはビッグでやってるロッキンガールの主人公がそうだった気がしますし、キグルミキャラも関西系キャラで見た気がするが・・・

キャラ同士の掛け合いも見てて面白く飽きさせませんし、考えずだらだらと読めていい作品だと思います
漫画のラジオ連動という企画も、中々面白いアイデアだと思うので期待してます


[ 2012/11/26 20:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol10感想3(ビッグノイズ・俺修羅4コマ・よいこの君主論)

・階段途中のビッグ・ノイズ
1学期は終わり、ついに屋上の扉が!!
解放されませんでしたw(2学期の職員会議後に決定見たいですw)

真夏にサウナ状態での、ある意味地獄の中での部活が続行するという

ある種地獄ですねw

主人公は、優柔不断に見えて仲間たちの緩衝材となれる部長らしさというものを感じられ
バンドへの前向きさ・部活での男同士のさわやかな友情etc

盛り上がる場面ではないのですが、かなりよかった回です



・俺修羅4コマ
ヤンガンからの出張掲載です

2ch・twitterときて、ニコ生配信回でした

ニコ生で人気になって、部活動(自演乙)を認めてもらおうという回でしたw
ニコ生などの状況をうまく把握し、適切にヒロインを配置するなど
(男の気配がすると白ける・かわいい子が適当に話してればうけがいいなどw)

全体通してギャグ・サービス要素が非常に高くて素晴らしかったです

読む前から、落ちが嫌な予感しかしなかったのですが・・・
ネットで大炎上して、呼び出しという酷い落ちでしたw



・よいこの君主論
念願のヤンデレ?かえでちゃん回です

他のグループの弱点(今回では、平民を平等に扱うこと)を突いて、下剋上を果たしました

一般的に言う君主のイメージ=暴君等なんですが
様々な調整をすることにより、結果的に利益が付いてくるといった感じでしょうか

ツインテロリヤンデレっていいものですね・・

かえでちゃんが持つひろしくんへの恋慕(独占欲)の欲望をうまく描写していて
あるいみ、人間らしい描写で中々面白かったです

[ 2012/10/05 20:06 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol10感想2(シュライヴァーレ・伏・ユーベルブラッド )

・回転る賢者のシュライヴァーレ
宇佐美舞衣は意識不明の重体に・・・
第2幕の開幕ということもあって、新たなる敵・新キャラが多数登場しました!


七梨の思いの根源には、過去のトラウマへの恐怖から来ているということが明らかになります
(FATE無印の主人公みたいな感じですかね。。)

絵は萌え系なのですが、中身は悲劇的で読みごたえがある内容でした

おまけの4コマは、前回のくーろんずと同様アイドルはxxxしませんネタで笑えましたw

・伏 少女とケモノの烈花譚
道節と凍鶴の禿(身のまわりの世話をする童女) 2人の戦闘がメインでした

伏の尋常ならざる運動性能を使って、2人で鎖鎌を使いこなし日本刀の道節と激しく戦います
やや変則的な戦闘で見ていて面白いです

最近、映画のPV見たんですが
伏は、生玉?を喰わないといけないという設定があるみたいですね
漫画だと、触れられておらず漫画版は省略している感じ?



・ユーベルブラッド
復活したグレンとレベロント勢力の戦端が開かれます

作画はいつも通り非常にレベルが高く・・・、英雄戦争開戦

所謂、物語の山場なんですが…少し熱が冷めた感じが漂ってます

レベロント、もう死にそうだし・・・・約不足感が否めない敵でした・・
イクフェス仲間にして、グレンと2度目の決戦???な、空気が読めて何ともです

次回以降、感想書かない方向にします
(コミックも購入保留状態ですし)

[ 2012/10/05 18:36 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol10感想1(ハイスコアガール・009・ワーキングサービス)

・ハイスコアガール
大阪での、大野さんとハルオのスト2因縁の対決!!
あるきっかけが原因での、リアル第2ラウンドw

本音を吐き出しての殴り合いで(一方的にハルオが殴られてましたがw)
雨降って地固まるというか、以前のような関係に修復されました

ハルオが大野さんの心情を全て理解しているわけではないですが・・・
子供から大人への思春期の成長というものを感じられてなかなか良かったです

中学生編の一つの山場ということもあって、アーケードゲームキャラ総登場してたのには笑いましたがw



・009
火を吐く中国人サイボーグ張々湖が初登場しました
世界にテロ攻撃を行う団体と関係しているであろう会社の廃棄場の捜査回でした

映画の尺の関係上、料理人という設定は会話の中でのみ登場するみたいです
ベテラン漫画というだけあって、潜入工作だけで戦闘だけなのですが緻密に描写されており飽きさせません

・サーバントサービス
クールビズ回+ジョージの過去回です(長谷部の友達 銀行員)です!!
といっても、時期的にはもう秋ですが

遠隔操作という設定だからと言って、かき氷食べたり・服着てなかったりと・・・
課長が、自由すぎるwww

人間あまり変わらないものですがw
ジョージは、過去からまじめすぎますw

[ 2012/10/04 18:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol08感想4(シュライブヴァーレ・階段途中のビッグノイズ・ミツルギ最終回)

・回転る賢者のシュライブヴァーレ
人の幸せというものが、既存の状態からのぶれ幅だとすると
結局、女優 宇佐美舞衣の行為は幸運をつかみ成功の階段を駆け上がらなければ満たされることはなく
その先がなくなった時、彼女を待っているものは成功者の孤独でしかないわけだが・・
(実際、頂点に立った役者や歌手が幸福への欲求で身を崩すというのはよくある話ですし)

幼い宇佐美舞衣は、みんなに愛してもらうために天才のスキルと幸運を得ましたが
幸運を得ることによって、彼女自身を愛されなくなったというのは皮肉です

結果的に、幸運を得ることなく、彼女自身の力で階段を歩んでいけば・・・
孤独を感じることはなかったと感じざるを得ません


七梨が語った、『夢に優劣はない』という言葉は、彼女たちを隔てる立場や生き方を如実に示しており感慨深い言葉でした

最終的に、アルメリア自身の力を宇佐美舞衣のスキルで最大限まで引き上げたスキルと七梨のスキル(回転の力)をカトレアの技にのせたスキルの激突と彼女たちの立場の違いを暗に示した激突になりました

・階段途中のビッグノイズ
初めの練習のシーンで、意識しすぎてうまく弾けない主人公にした
勇作がした、カトセンにお手本ひかせてみようという行為が
音楽は感覚というのをうまく表現していてなかなか味でした


神山兄がいたころの軽音部の状況と、
若いうちにやりたいことをやろうというカトセンの言葉に従って、楽しく軽音部の活動を伝わってきて非常に面白い回想だったんですが

神山兄が言う、やる気のない下級生グループがいたという言葉と
当時の軽音部が巨大化したことにより、複数のグループがあったという話から

神山兄にとっての軽音部は、バンドを組んだ9人のグループであって軽音部自体ではないことが伝わってきます

学年ごとのグループ単位での行動が主になった結果、下級生グループの指導やフォローがおざなりになり、神山兄がいう部活が腐ったという結果になったわけだが・・・
彼らの世代にも原因はなくはないのかなと思っちゃいますね

神山兄の話を聞いていてカトセンへの休みの連絡を忘れていて慌てて学校に行くシーンで

カトセンが『待ってたら来るんじゃないか、音出せないと困るでしょう?』
という言葉が、かなりよかったです
カトセンが不器用だけどいい先生だなーと実感できる一言でした



・学園革命伝ミツルギ なかよし
前回から続行している、馬鹿の力でコンピューターの暴走を止めるというSF回でした
会計が馬鹿の力に目覚めて大活躍、ミツルギたちの力で事件解決となるんですが・・
会計が爆発で髪型変わってるせいで、全然認識できなくてすごい違和感がありました・・

最後に卒業式もあることもあるんですが
最終回としては、不完全燃焼だったかなという感じです

[ 2012/07/28 20:15 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol08感想3(サカサマのパテマ・よいこの君主論・きっと可愛い女の子だから )

・サカサマのパテマ
トーンを使わない下書きチックな作品ですが、味があって妙に好きな作品です

今回は、ミツコのお仕事の話です
イタチを使って、配管の整備(掃除やネズミの駆除)をするのですが話に夢中になってリードを話してしまったので
回収するために縄をつけてバルタン(男性)投入w
毎度のことですが、バルタンの扱いがひどいwロリコン呼ばわりの上に(事実だがw)最終的に忘れられてるしw

劇場アニメ原作ということもあって、かなり世界観が練られていて
今回の話でも、どこまでも行動が続く地下世界ということもあって、食べ物の生産は缶の発掘でなりたっているみたいで(賞味期限切れは発酵毒抜き処理をするみたいです)SF作品としても中々興味深かったです

・よいこの君主論
りょう君配下のたけるくんとつばさくんは、だいきくんをそそのかして、ひろしくんグループを裏切らせて、りょうくんと戦うことをかくさくするが・・・・

いまいち、君主政体の仕組みの説明がしっくりこない感じで言いたいことはわかるが微妙に関係ないかなって感じでした

物語としてはなかなか面白く、ひろし君に対してのグループ内での評価や、個人の意識がどうなっているか整理する意味では良い回でした



・きっと可愛い女の子だから
3回連続掲載の2回目 今回は学校の先生編です

30代の女教師と18の男子高校生という危ない?関係な話です
(卒業したので問題ないですが)
恋愛系でよく聞くような話題の話なんですが、
前回に引き続き、安定して面白かったです

感情の変化がうまく表現されており、女性が笑っている姿が本当にうまくて

年の差恋愛もありかなと思える不思議な魅力を持っていました
[ 2012/07/26 23:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。