スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
カテゴリー  [ ガンガン感想 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月刊少年ガンガン4月号感想(絶園最終話 etc)


■絶園のテンペスト 最終話
※ネタバレ注意

基本、エピローグという形になっています
登場人物たちのエピローグ+愛花らしい遺言が中心になっています

作者がまだまだ隠された要素があるといってたので・・・・
すごい流れになると思ったのですが…

自分が想定していたシリアスな真実とは全然違ったww

まさか・・・・、山本フロイラインと左門さんがくっつくとは…・
一緒に、牛丼食べてるしww

そして・・・・・・、真広の彼女が登場!!!!

絶園の実が飛んだし町で、女子高生助けたって話は合ったけど・・・・
いきなり出てきてびっくりだよwwww何だよこれはww

予想外の展開でしたが、それはそれでよい最終回でしたw

■恋するみちるお嬢様
次回で最終回です
勉強と、お酒を飲んで全員で醜態をさらす話でした

みちるお嬢様のあたふたする対応は見ていてかわいいのですが・・・
なんというか凡庸な話でした

途中から読んでいた作品で、嫌いではないのですが
人間関係が全然進展しないなぁといった感もありました
(特に、サドの男眼鏡がブレなさ過ぎて恋愛物としてどうなんだろ?という感が否めませんでした)

キャラ描写などは可愛いので、次回作に期待したいです

■ソウルイーター
鬼神=死神の息子・キッドの兄という事実が明らかに!!

言われてみれば、外見共通点多いな・・・・
包帯している姿が印象的過ぎて中身の印象大分薄かったのが原因とかか・・・

■RED RAVEN
会合に現れたスキャッグス一家とアンディの戦いが遂に幕を開ける!!

スフォリアが、ヴィッツィーニに強制的に口の中の刻印見せてるシーンが
なんか、いけない香りがしてすごいエロかったorz

■ブラッディクロス
赤髪ドリル退場!!
処刑方法が、蛇穴へ5-と封神演技思い出しますなぁ
(死亡を確定させないで、有効活用するためのフラグ臭くもありますが)

脇役悪女メインで見てて面白くはあったのですが・・・
男性率跳ね上がりましたし、続きがあんま気にならないっていうorz

■最後に
つーことで、ガンガンの定期購読は終了します
(感想サボり気味なのは・・・・orz)
理由は、咲と絶園の本編終了です
個人的趣味とは違う連載も多く、継続して読むものがありませんでした

少年ガンガンは鋼錬始まったころに買った以来なので、かなり新鮮な感がありました
特に、藍蘭島がまだやっているのも逆の意味でびっくりしましたがw
雑誌を買った最大の収穫は、REDRAVENで単行本で揃えていく予定です

スポンサーサイト
[ 2013/03/14 18:12 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

咲阿知賀編 最終話 感想

準決勝戦aブロックついに終幕です
ついに明かされる穏乃能力!!

■山の支配能力

特に山が深い場所(カンドラ・終盤の牌)に能力無効化系の影響を与えます
また、局が進むごとに支配力が上がり、序盤発動系能力にも妨害が働くようになります

と衣に対抗出来る能力なんですが 、ちょっと地味目なのは否めません
(今のところ、発動者に点数が上がるなどの効果・目に見えた妨害効果があるわけではないので・・)
能力が強いキャラは、その能力に依存した打ち方をする(はネット麻雀では弱い)ため効果は絶大ですが
麻雀力が高い無能力キャラ(愛宕洋榎など)に効果がなく、終始不利が付くなど一長一短ではあります

大将戦は、ラスボス枠が淡から穏乃に変わった感がしますし
読んでて面白くはあったのですが、先鋒戦がスゴイ盛り上がったのがあってもやもや感が終始ありました
大将戦後描かれた赤土さんと小鍛冶プロとの再会も、うまくかけてますがなんかあっさりした感がありました
(赤土さん関係そんなに話数賭けてないから、あんま感情移入できないのがね・・・)

ビッグガンガンの外伝非常に楽しみにしてます!!
[ 2013/03/14 12:12 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A第18話感想

膝枕すると、させた相手の能力(最後のあがりが見える)を股に充てんする力…(書いてて、何を言ってるか意味わからんけど、すごいセンスだわww)=相手の能力発動タイミングを察知できる
能力発動時、トキの幽体召喚ww(死んでませんww)するなど見た目的にも突っ込みどころ満載ですw
玲の素の麻雀力の高さ(関西最強)+玲の能力付与という千里山最強の布陣ですw

新道寺のコンボは、どうやっても直撃不可避ということが明かされ
制約を課してない局でも、不必要の警戒感を発生させるのを見ると強い能力です

相手が。淡の1番目の能力を突破する強豪ということもあり、2番目の能力を発動させる!!
そこを狙う穏乃!!といったところで次回です

穏乃が、この状況を打開するためには、能力なしはきついですし・・・
何かしらの能力があるとは思いますが、
下位に沈んでいると発動する系の主人公補正的な力がある??

[ 2013/01/17 13:03 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

2013年2月号少年ガンガン感想

■絶園のテンペスト
哲馬が、本編だと空気だった気がしたけど意外と役割がある展開に

始まりの樹の防御反応が枝だけではなく、とげとげの実?や音兵器?がついてるところを見ると
絶園の魔法使い対策は万全といったところ?

(まだ、何か展開はあるでしょうが・・・・今のところは大体真尋の考え通りの展開といったところでしょうか)

■ソウルイーター
対クロナ戦決着
クロナによって、魂の波長が使えない状況の中
マカは、血の絆によってクロナを撃破します

マカとマカパパの波長は合わないのは何となくそうだなとww納得
クロナとの決着は少し消化不良感はありますが、鬼神戦後に改めてといった感じでしょうか?

■僕の彼女に何かようかい
高津カリノ先生の読み切り3回目です
人魚の新キャラ登場+猫の妖怪美園君がメイン回です

新キャラは他のキャラと比べて個性が薄いのはあれですが
(ほんわか、どことなく百合系?)
設定的上必要なキャラではあるのでこれからの絡みに期待ですw

早速、猫の美園君にいろんな意味で狙われてましたw

何気ない話ですが、他と比べて安定して面白いです!

■恋するみちるお嬢様
新キャラの、サドイ女性の性格のキャラ結構好みではありますが・・・
4コマコメディというより、4コマギャグ的なのりで・・・
サル・ウ〇コというあれな罵詈雑言が飛び交うので
可愛らしい絵柄とサービスシーンが台無しな感じで結構どうなんだろこれといった感がしました

■総評
咲・ソウル・屍姫など安定した主力陣がいますし、付録も今回は絶園のイヤフォンつくなど
満足度は結構高いので、主力連載終わらない限りは継続購入していく予定です
(咲終わったら考えちゃいますが、カリノ先生来るなら」とりあえずまだかうかも)

[ 2013/01/16 19:35 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン1月号感想3(咲阿知賀編・屍姫・キングダムハーツ2)

■咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
副将戦終了+大将戦開幕

副将戦は、新道寺の独壇場・灼と船Qも何とか食らいついたのですが、フィッシャーが食われすぎといった試合でした
灼の試合にかける思いが、試合通して表現されていましたが・・・
結果はまぁまぁといった点数でした

大将戦開幕で遂に大星淡の能力の一端が明かされます!!!

初手で、5-6向聴(5-6枚有効牌があれば天拝の状態)に縛るといった弱点のない強い能力です

新道寺のように、配牌を操作できる強い能力がない限りは、対戦相手の速度が下がるため上がりやすくなるという圧倒的なアドバンテージがとれます
また、開始数ターンは振り込まないという特徴もあります(開始数ターンは、捨て配が少ないため相手の手牌を想定できないため副次的な効果にすぎませんが)

その反面、天江の衣場を支配する(海底牌を読む力・対戦相手の点数察知etc)といった能力を考えると、少しインパクトに劣る能力でもあります
(隠し玉を持っていそうですが)

新道寺の能力も、ポンを交えて上がることのデメリット(得点の低さ)を考慮しても
親番で上がりを確定することができるため強力です

『竜華にも有効なんや』
という発言も気になるところです
竜華も平均獲得素点関西随一ということもあり。何かしらの能力を持っているということでしょうか?

そういえば、この漫画1ページ全部キャラの立ち絵とか、2ページまたがるのとかすごく多いなぁw



■屍姫
黒白が語る、屍姫のお題目としての到達点・宗教を信じる者が目指す終着点『天国』はないという現実

力のみが存在する場所

無色の魂の力の渦に還元されるといった感じの設定見たいです
つまり、死んだ人間って生き返らないって意味か
(遺物にこびり付いた不完全な形では復活できるんだろうけ)

宗教を信じない仏?って何だろうといった疑問もわく
なかなか考えさせられる内容です

貞比呂をあえて殺さないのは、少年漫画のお約束ですね



■キングダムハーツ2
唐突にむさいsfチックの男キャラが登場して、何だこれ??といった感がしたのですが

トロンレガシー回か、アラジン・ダンボとかだけだと思ってましたが実写系の世界もあるのにはびっくりしました
(オリかFFのキャラ?とか思ってました)

ゲーム、映画を見てないので、漫画という形で追体験をできるのは興味深いです
読んでてメリハリもしっかりしてますし、個人的には好きな作品です

[ 2012/12/13 23:48 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン1月号感想2(レッドレイブン・ブラッディクロス・みちるお嬢様)

■Red Raven
過去回想及び、新章(謝肉祭)開始

途中から読んでる作品ですが、絵も美麗でテンポもいいですし、マフィア能力者バトル物とバッカーノとか好きなんで、ジャンル的に結構好みです

仮面をつけたマフィアトップとゴス少女が登場など、読んでてなかなか引き込まれる作品で、女性率が上がっているみたいなので結構期待して読んでます



■ブラッディクロス
赤髪ツインテが、好みなんで見て居る作品ですが

心理戦描写も、戦闘描写も中途半端だった感が否めません
(赤髪ツインテ以外がキャラ掴み難いですし、心理戦っぽい表現入れる意味あったのかがわからない)

物語展開上の布石みたいな扱いの回なんだけど
不完全燃焼な感が否めませんでした



■恋するみちるお嬢様
恋する小さいお嬢様とS執事の恋愛4コマです
ガンガンオンラインの読み切りなどで見た作品です

プール回ということもあり男性読者向けのサービス回でした



絵も可愛いですし、テンポもいいですし、典型的なコメディタッチの4コマ作品で、好きなキャラいれば楽しいんだろうなといった感じです

問題は、個人的に好みと合うキャラがいないため普通といった感じでした

[ 2012/12/13 21:42 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン1月号感想1(ソウルイーター・絶園のテンペスト・僕の彼女に何かようかい)

■ソウルイーター
クロナVSマカ&ブラックスター戦です
ラグナロクが生やした腕を使い3刀流を操るクロナと息の合ったコンビネーションで攻め立てますが
魂の波長を狂わせる力によって一転ピンチにたたされます

絆の力で、敵に対抗してきたマカたちにとっては絶体絶命といった感じです!!
毎度、美麗な作画でのアクションで魅せられます

マカパパも対決の場に残っているのですが、空気でしたw
(そろそろ、マカママでも出てくるのでしょうか?w)



■絶園のテンペスト
始まりの樹との最終決戦開始!!

真広の作戦に沿って、葉風が絶園の魔法使い、羽村が舞姫に変装して戦闘を演じることにより
周囲を守る艦船を始まりの樹から遠ざけるよう誘導して、最終決戦で人的被害が出ないようにする作戦が展開されます

葉風の絶園の魔法使いの恰好がなかなかいいものでしたw

物語は今のところ、真広の描いたシナリオ通りに展開されていますが・・・
最終決戦の場に、吉野と真広はいかない形になっており
絶園の樹の守備がほぼないに等しいことが気になるところです



■僕の彼女に何かようかい
高津カリノ先生の読み切り第3回です

猫じゃらしetcで猫の妖怪の美園君がいじられまくりますw
人間の理性はあるのですが、動物の本能に負けてしまうところが中々バカっぽくて面白いキャラですw




[ 2012/12/13 19:03 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン12月号感想3(ブラッディクロス・ちちとこ)

・ブラッディクロス
赤髪ツインロールいいわぁー
人を嵌めるのが趣味という、どう見ても悪役キャラですがww

自分の欲望に正直なところとか見てて面白いです

今回の話も、味方を嵌めてみたけどあっさり策に嵌るのでつまらなくて
作戦変更して、味方のピンチを救ってもっと楽しくしようと画策します

今までの言動や行動見ると今更、義理堅い行動とっても説得力ないんですがw
彼女の思考や言動見るだけで面白いですw

複数の団体が神の遺産巡って争うといった内容みたいですが
(今のところは、全体像さっぱりですがw)
女子向けの作品で男キャラ多めで女子少ないですが
登場人物同士のやり取りも見ていて面白いので、ガンガン買ってるうちは読んでようかなといった感じです
(単行本は、買わないかなと思いますが)



・ちちとこ
読み切りが好評のため、GGグランプリ(4コマ書き抜き戦)版の再掲載です
父と子 将の子育てコメディです

将は母親はとおくにいってかえってこないと際どい発言をしてみたり
(シンガポールに出張中w)
箱の中にかくれんぼしたり、部屋で3輪車に乗ったり暴れん坊ぶりを見せつけてくれます

見ていてどこか和やかな気分に作品です

読み切り版見て気に入った作品で、ぜひ連載してほしいです


[ 2012/11/19 20:06 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン12月号感想2(咲阿知賀編・ソウルイーターノット・屍姫)

・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
衣が穏乃をプッシュしすぎだろww

準決勝戦で振り込んだ後、何とか点数取り返したくらいの描写しかないので
穏乃が麻雀力強いのかどうか何とも言えないので違和感がすごくあるのですが
不屈の精神とか評価されてなのかなといった感じです

副将戦は、新道寺女子 白水 哩が頭一つ麻雀力が強い状態に他が食らいつくといった展開です
フィッシャーが、船Qに食われまくって大量失点していますがw
船Q舌なめずりとかラスボスすぎるw

灼は能力もっているように見えて実は持ってないとかなのかな??

サービス要素だと、まいるの公開smがすごい破壊力ですねw最後は7つとかすごすぎw



・ソウルイーターノット!
委員会に入って事務仕事の手伝いをする話で、最終決戦で出てすぐ死んだおばちゃん回です
ナイグスのミイラ化前などは見れたり、デスシティの日常を見れるのですが
人間関係にも動きがなく、少し物足りない回でした



・屍姫
誰一人こぼすことのない救世といいつつ自分が救いたいものを救うという
明らかに矛盾した思考を持ち、ラスボス?星村黒白いい感じに狂ってますね

途中から読んでいるので、驚いたんですが
なんか百合ハーレム形成されている上に七星北斗仲間になっているんですね・・
あんなに敵対視憎悪してた状態からどうやったらこうなるか気になります

[ 2012/11/18 00:27 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン12月号感想1(禁書目録・ソウルイーター・絶園のテンペスト)

・とある魔術の禁書目録
結標 淡希VS黒子のテレポーター同士の対決です
ラノベとアニメは見ているので、あえて語るべきことはないはずだったんだが

なんか、結標 淡希のさらしがすごいことになっているんですが…・
どう見ても、胸丸出し(学ランで見えない角度になっているので大丈夫!!)というひどいことにw

焦り・絶望・憐みなど様々な表情を見せるな、結標 淡希好きにはたまらない回です!!

原作でも、グループ結成後から出番があるので漫画版やアニメ版も期待したいです
(いつになるかは知りませんがorz)




・ソウルイーター
クロナVS鬼神・ノア戦かと思われたのですが
あっさり、クロナに鬼神とエイボンの書が取り込まれたしまいました

そして、ソウル達とクロナの最終決戦だと思われたのですがw
キッド地上に転送されるとかw

決戦前に、マカがクロナに言った
「私がお前の性根を叩き直してやる」という言葉は
マカが可愛いというか男らしさを感じられますw



・絶園のテンペスト
吉野と愛花の初対面のEP+作戦会議続き+吉野と葉風との雑談で構成されています

吉野と愛花は初対面から、愛花に手玉に取られてますねぇ
愛花との回想はどうも、同じようなことぐるぐるやっている感じで既視感がすごいです
キャラ同志の掛け合いを見る意味ではいいんですが、いまさらやる意味ってあるんだろうか…

吉野と葉風の関係は、いまだはっきりとした答えはでないようです
始まりの木の巫女でもある葉風の運命もからむので、今回の話は最終決戦への布石といった感じでした

真広は、妹の復讐を願っていただけなのに、結局は世界を救おうとしている
など、彼らを取り巻く状況は神?の脚本の中で演じられる劇なわけで
それも、始まりの木を倒しても幸せな世界は訪れることはないという

悲劇なわけですが、その先に希望は残っているのでしょうか

[ 2012/11/16 23:54 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン2012年11月号感想3(咲阿智賀編・魔女の心臓・ブラッディクロス)

・咲阿智賀編
中堅戦+副将戦

自分を信じ強気に攻めるセーラー
白糸台の渋谷を気にしてしまうあこ
両者の対照的な反応が見ていておもしろいです

個人的には、渋谷がメガネ無口という属性がかなり好みです

彼女の能力ハーベスト(初手で捨てたはいが集まる)は
中盤では読まれやすくなるという欠点もありますが、それを補って余りある終盤の高火力で面白い能力です

副将戦では速攻向きの亦野 誠子(白糸台長身スパッツ)の能力フィッシャー
絵的には釣りをしているというネタですがw

白糸台のリベベーションのインパクトがすさまじいです!!

何を思ったのか、公開SMという派手なエフェクトが素晴らしいですww

制約を成功すると次の人の上がりが確定し
失敗すると上がれあくなるという
ハイリスクハイリターンな力ですが、なかなか考えられたいい能力です

また今回の話で、見える範囲でのラスボス大星 淡の性格も見えてきました

高校100年生!!

という発言など、自信家で天才肌で調子物というなかなか魅力的なキャラクターです

ガンガンの中で一番良かったです



・魔女の心臓
ガンガンオンラインからの出張掲載版です
死ねない魔女は、雪降る町で妹たちを育てる少女と出会う

既存読者からすると、どこかで見た感がかなりあるのですが
美麗な作画も相まってなかなか面白い話でした

初美の人にとってはかなり惹かれるかなと思う出来でした

1巻は22日発売です!!



・ブラッディクロス
1巻はどっかで読んだ記憶が・・

見た通り、ガチ女性向けなので・・・
いまいち楽しめないのですが、設定的には勢力争いの真っ最中といったところでしょうか・・
あんまり、物語には惹かれないのですが・・・orz

ツインロール女性キャラが、かなり心惹かれます!!

どす黒さといい顔芸といい、かなりいいですw

このキャラ生きてるうちは見ててもいいかなという感じがします

[ 2012/10/21 21:24 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン2012年11月号感想2(KH2・ロボテックノーツ・FF零式外伝・レッドレイブン)

初見中心です

・キングダムハーツⅡ
ゲーム未プレイ、作者の聖剣伝説LOLのコミカライズは購読済

FFとディズニーのコラボゲームのコミカライズです
最新作のコミカライズをしていた関係で休載した作品の連載再開回です
(珍しい連載形式です)

連載再開ということもあって、
乗り物の燃料は笑顔なんだという形で、回想シーンがあります

女の子がさらわれていて助けに行こうという!!
初見でも、すぐ理解できる展開ですし作画も高いレベルで安定しているので興味を引く作品です



・ロボティックスノーツ ドリームシーカー
5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾
いくつかの出版社にまたがって、いくつかのコミカライズを展開する形式をとっており
ヒロイン視点でのコミカライズ作品みたいです

今のところは、アニメ視聴中ですが・・
科学アドベンチャーシリーズ、第2弾は良かったんですが、第1弾は・・・だったんで期待半分不安半分です

絵は、違和感を感じるところもありますが
概ねコミカライズ作品の要求レベル以上だとおもいます

本編の別視点ということもあり、本筋に沿いながらヒロインを別視点で愛でるという点では忠実な作品だとは思います
個人的には、流れで読みはするとは思いますが、普通という印象しか受けませんでした



・ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神
ファイナルファンタジー零式の外伝コミカライズです

FF零式の設定とかは、見た記憶があるんですが覚えてないです
設定に関しては、敵が来て撃退くらいしかわからないのですが。。

アクションシーンも、うまいですし見ていて面白いです
作画は、ソウルイーターっぽい印象を受け、初見だと癖がやや強い感じでした



・レッドレイブン
マフィアと政府の抗争異能バトル物?

初見なので、詳しくはわからないのですが
いきなり章の終盤で・・・敵の女性キャラは幼馴染だったけど、不完全の形で改造人間となり、もう死にそうだという流れでした

断片的にしか見てませんが、アクションシーンも中々いいですし
設定的にはなかなか興味が魅かれる作品です

問題は、ヒロイン的な成分が足りないかなといったところです
(眼帯キャラ、男らしいですし・・・・・)

[ 2012/10/19 11:03 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン2012年11月号感想1(絶園のテンペスト・ソウルイーター・藍蘭島)

禁書・ギルティははアニメ(禁書は小説も)見たのでなし
ストーリー物(未読系)は後日、ガンガンHPで1話見た後に書きます

・絶園のテンペスト
愛花と真広の初対面の回想・始まりの樹攻撃の作戦会議です
今月号分だけだとちょっと微妙でした

作戦会議の方も、魔法の力を用いて周りにいる連合軍の介入させない形での決着のつけ方という
いまいち盛り上がらないネタで・・・

初対面の回想に関しても、重大な秘密が!!といった類のものではないので、物語が盛り上がる部分ではないので…
(伏線があるかもしれませんが?読んだ感じはさっぱり)

キャラ同士のやり取りを見るといいう意味ではいい回だったとは思いますが、個人的にこの作品にそういうの求めてないしなorz

そんなこんなで、最終決戦!!と物語の佳境に見えるんですが
このまま大団円はないなーとか思います

始まりの樹が望む未来は示されたのですが、絶園の樹が望む未来とは何?
等、解決されてない問題もありますし次回が楽しみです



・ソウルイーター
鬼神の最終決戦開始!!

鬼神の狂気が伝染してるシーンは、病んでるというか・・・
絵がすごく狂気に満ちてますなぁ・・
すごく歪んだ抽象的な何か??な感じが伝わってきて圧巻でした

まずは、ノア(BREW) VS 鬼神 から開始なんですが・・
ノアの戦闘力は凄いのですが、主人公勢に一度負けた敵キャラということもあって
次回あたりには御退場しそうな空気満ちてましたw

最後に、クロナがついに登場し・・・・
これって・・・、クロナと鬼神が融合とかそういう流れなのかな・・
すごく気になります!!



・ソウルイーターノット!
自分がしていたことを、すっかり忘れたメメさんが
忘れたことを思い出そうとする日常短編です

こういう不思議な日常話もありといえばありな気がしますが・・
面白かったかといわれると、イマイチ?な感じでした

ヒロイン的にアーニャのが趣味なのでそっちの短編が見たかった感じです



・ながされて藍蘭島
途中まで集めてましたが、最近は見ていなかった作品です
(見ていて面白くはあるんですけど、女の子と遊んでた記憶しか・・orz)

そんなこんなで、色々とフラグがあった、妹がいる!!

やってることは、お色気!!!温泉イベントというある意味王道展開!!
いい意味で安定してるなぁといった感じでした



[ 2012/10/17 02:00 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン11月号を買いました!!(感想等は後日で、とりあえず思った事やら)

買った理由は、絶園のテンペストのテンペストの特製チャーム(不破真広ver)!!
ではなく、ガンガンオンラインで連載している魔女の心臓の出張掲載だったりします

(応募者全員サービスの蝶のネックは欲しいと言えば欲しいですが。。)

かなり久しぶりです、最後買ったのは鋼錬始まったころだったかな
ガンガンヴァーサスというカード付録狙いで買った記憶が・・
その後は単行本派で、ソウルイーター・鬼切様の箱入娘や、バンブーB等は買ってましたが

懐かしい作品(藍蘭島 など)は何個かあるのですが・・完全別雑誌?という感覚が強いです

本誌ということあって、他の雑誌よりゲーム情報多めですし(洋ゲーレビューはないみたいですが)
アニメ化作品の特集カラーページが結構あります

なんといっても、グッズやクオカード等懸賞がかなりいいです!!
(ヤンガンとか・・・・先週、冷蔵庫・レンジ・毛ガニ・きりたんぽ・お米券だったぞw)


感想は、後日あげる予定です
(次号も、高津カリノ先生の読み切りあるんで買う予定です)

[ 2012/10/14 20:30 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。