スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
カテゴリー  [ 2ch・ニュースサイトねた ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JUDGE実写映画化決定(作品個人評価とネタバレ)

月刊少年ガンガンで連載されていた、外海良基先生によるデス・ゲーム漫画です
スクエニ関係の漫画で、オリコンで数字出ながらアニメ化されてない稀有な作品でしたのでやっと来たかという感があります

■作品の個人的評価
2-3巻あたりまで、かなり引き込まれるものがある作品ですが・・・・・・オチがすごく難があります
詳しくはネタバレになるので伏せますが(主人公が犯人、最終的に共犯の妹に殺される)という、よくあるものです
2-3話の短期集中連載物ならわからなくもないですが・・・・5巻以上やった作品でこの落ちはないだろ…って感じです
原作改変希望する人もいるとは思いますが、映画は120分という枠がありますし、そのままでも悪くはないのかなとは思います
というよりも、どちらに転んでも文句言う読者っていない感がありますorz



スポンサーサイト

最近のスクエニ漫画関係ニュース(匣咲いすか氏急逝・新連載・新作アニメ情報他)まとめ

■「キャタピラー」漫画担当の匣咲いすか氏が27歳で急逝
ヤングガンガンで連載していた漫画家さんです
ご冥福をお祈りします

初回から婦女暴行描写連発で個人的に引いた思い出はありましたが・・・
本編『アラクニド』の登場人物が続々登場し、虫同士のバトルロワイヤルが本格化!!
という感じで、段々上り調子で面白くなってきた矢先だったので残念です

作品は休載扱いとなり、今後の展開は未定となるそうです
漫画担当を変えて続行するか、未完で締めるかになるかと思われます

参考リンク
コミックナタリー - ヤンガン連載「キャタピラー」匣咲いすかが急逝、27歳
ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE



■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!7月から放送開始!!
ガンガンオンラインで去年12月にアニメ化告知はされていましたが、ようやく放送日程が発表されました

参考リンク
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

■7月放送アニメ「幻影ヲ駆ケル太陽」、ガンガンオンラインで6月よりコミカライズ連載スタート
原作:sole;viola 作画:加藤コウキ
PVを見る限り、魔法少女系?みたいです

参考リンク
オリジナルアニメーション「幻影ヲ駆ケル太陽」公式サイト

■ビッグガンガン次号(5/2発売)より、バンブーブレードC連載開始
原作:土塚理弘 漫画:高尾じんぐ

漫画担当の高尾じんぐ先生は、スクエニで『んぐるわ会報』『オシエシラバス』を連載していました
現在、他誌で『くーねるまるた』の連載をしています
安定した画力がある方なので期待しています!

参考リンク
次号予告 ビッグガンガン SQUARE ENIX

帰宅部活動記録アニメ化

ガンガンオンライン連載中の帰宅部活動記録が7月からアニメ化されます
単行本を購入していませんが、目は通している作品ですのでびっくりしました

発表はまだされていませんが、たぶん5分アニメ枠だと思われます

5分アニメとする根拠は、以下のような理由です
・原作ストック2巻
・売り上げも大阪屋に顔を出すクラス
・女子高生が社会風刺ギャグを基本お喋りする
・動きが少ない

また、ヤングガンガン連載の『プラスチック姉さん』もweb公開(事実上の5分アニメ)という変則的な公開がされています

結局、コメディやギャグ漫画は栄えるんだなぁと感じてしまいます
その反面、バトル系はアニメ化のコストが高いですし不遇に感じてしまいます

参考リンク
“帰宅部”に集う女子高校生の日常を描いたギャグ漫画『帰宅部活動記録』TVアニメ化決定!7月から放送 JAMぐる-ウェブリブログ
不振脱却の切り札?「5分アニメ」 低予算、赤字リスク低減 JAMぐる-ウェブリブログ


2013年スクエニの冬アニメ評価(アニメ化による単行本売上への影響)

2013年冬アニメが終了しました
スクエニでは、ガンガンで連載されている絶園のテンペスト・Gファンタジーで連載されているキューティクル探偵因幡のアニメ化が展開されていました
以下が、オリコンにおけるアニメ化前とアニメ化後の漫画単行本売上になります

■絶園のテンペスト
アニメ化前 7巻 74,213
アニメ化後 8巻 143,251

■キューティクル探偵因幡
アニメ化前 10巻 30,211
アニメ化後 11巻 45,742

絶園のテンペストは10万の大台にのり、TBS系2クールという投資に見合った結果となっています
その反面、キューティクル探偵因幡は微妙な結果になりました

以前、アニメ化された『君と僕』もあまり伸びませんでしたし、女性向け漫画の場合パンドラハーツ級の売り上げにならないとアニメ化による伸びが男性向けよりも少なくなる傾向があるのかもしれません

最近のスクエニ漫画関係ニュース(サーバントサービスアニメ化 他)まとめ

■サーバントサービス7月にアニメ化決定!!
ビッグガンガンで連載中、「WORKING」の高津カリノ先生の公務員コメディです
ビッグガンガンからの初のオリジナル作品のアニメ化になります

参考リンク
TVアニメ「サーバント×サービス」公式サイト


■のうりんアニメ化!!
原作は、GA文庫(ソフトバンク)のライトノベルです
ヤングガンガンでコミカライズ連載中です

参考リンク
アニメ 『のうりん』公式サイト


■私モテアニメサイトオープン
HPでは漫画版とは違った、もこっちが見れます!!

参考リンク
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!


■ガンガンオンラインがエイプリルフール対応
私モテ推しの作りとなっています
また、俺修羅・サーバントサービスのサイトも対応しています

参考リンク
ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
「劇場版マジカルフラワーズ 世界に一つだけの花」公式サイト(サーバントサービスHP)
「俺の彼女がデレデレすぎる」 公式サイト(俺修羅アニメHP)


ヤングガンガンで、ドラッグオンドラグーン コミカライズ連載開始

サブタイトルは、死ニ至ル赤
原作:映島巡 作画:ZET

原作の方は、ドラッグオンドラグーン(小説化)ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜の原作を担当している方です
作画担当の方は、たぶん外注?

ドラッグオンドラグーンシリーズは、ダークな世界観で結構好きなのでかなり興味をひかれますが・・・
最近のゲームコミカライズ、ケイオスリングが微妙な出来でしたし
ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜もアレな出来ですし、一抹の不安を覚えます



参考リンク
ヤングガンガン情報 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-


『咲-Saki-』今号より作者負傷治療のため休載

日帰り取材に出発→負傷→入院→全身麻酔→手術→退院
という顛末みたいです


大事を取って、休んでいるという話なので長期の休載ではないみたいですが
牙旅の件といい、ヤンガン連載陣災難続きですねぇ・・

参考リンク
ヤングガンガン『咲-Saki-』今号より作者負傷治療のため休載 JAMぐる-ウェブリブログ

Webマンガ界のパイオニア「ガンガンONLINE」

bizmash!:@niftyで、「ガンガンONLINE」編集長 松崎武吏氏へのインタビュー記事 前篇 が載っています
かなり面白い記事なので、見といて損はないです
内容は、ガンガンオンラインの創設秘話・転換点である『男子高校生の日常』・作品をアーカイブ化しない理由となっています

参考サイト
Webマンガ界のパイオニア「ガンガンONLINE」(前編) - bizmash!:@nifty

■個人的に気になった情報
・ガンガンオンラインの1か月のユーニークユーザー数は40万(男子高校生のヒットのピーク時と同数で徐々に増えてる)
・ギャグ漫画はネットユーザーのニーズにマッチしているという認識を編集長が持っている

■漫画のアーカイブ化??ってどういう意味・・・
作品をアーカイブしない理由というのに、記事の割と多くの分量割かれていました
なんとなく、初見だと記事の意図が良くわからなかったのですが、アーカイブ化されたWEB漫画雑誌(裏サンデー)を意識した発言みたいです
その反対で、ガンガンオンラインでは、週ごとに新規のコンテンツを更新(及び配信停止)することにより『ライブ感』を提供するのが売り見たいです

別形態(アーカイブ型)の同規模のWEB漫画雑誌と比べると、単行本売上で差があります
購買意欲の面で『ライブ感』によって差が出るのかな?※要検証

少年ガンガンはどうなるのか?

まずは、現在のガンガン連載陣の売り上げから

●月刊少年ガンガン (発行部数 120,000部)
*1┃238,017 ┃ソウルイーター 23
*2┃159,161 ┃とある魔術の禁書目録 10
*3┃113,531 ┃咲-Saki-阿知賀編 4
*4┃*76,802 ┃ソウルイーターノット! 2
*5┃*74,213 ┃絶園のテンペスト 7
*6┃*54,781 ┃ながされて藍蘭島 21
*7┃*26,525 ┃屍姫 シカバネヒメ 18
*8┃*20,403 ┃キングダムハーツ Ⅱ 5

ソウルイーター・禁書の売り上げにおける凋落ぶり(全盛期30-40万あった気が・・・)は目につきますし、咲-Saki-阿知賀編 ・ソウル外伝・絶園・藍蘭島・屍姫と続きます
ながされて藍蘭島面白いけど、いつまでやってんだこれという気もしますが、この作品を切れるほど連載陣が充実してない状況でもあります

■主力連載陣の近日中の連載終了
今年中に、絶園のテンペスト・咲-Saki-阿知賀編は終了することが確定(絶園は外伝の告知あり)
ソウルイーター・屍姫も最終決戦といった感じで1-2年で終了が見えています
ラノベコミカライズの禁書目録が、ガンガンで看板となる日は遠くない未来にやってくるといえます

■コミカライズ路線の不振
禁書目録を筆頭に、うみねこのなく頃に散 EP7・ギルティクラウン・ROBOTICS;NOTES ドリームシーカー ・FAINAL FANTASY 零式外伝 氷剣の死神などのコミカライズを掲載していますが、禁書以外は売り上げが振るいません

・うみねこは、ある程度の売り上げは上がっているのですが、スパイラルの作画担当 水野英多先生を使ってるにしては物足りない数字です
・ギルクラは、放送時はある程度の売り上げはあったのですがコンテンツとして旬が過ぎており、漫画の進行具合も原作の1クール目終盤(原作は2クール)と終わりどころが難しいです
・ロボノのドリームシーカー(ヒロイン視点の外伝)については、売り上げが芳しくない(大阪屋などで圏外)のは明白
・FF零式外伝についても、あまり人気があるとは思えない状況です

■長期連載陣の不振
紅心王子・ブラッディクロス・勤しめ! 仁岡先生・Red Ravenなど5巻以上のオリジナル連載はいくつかあり、
通常ですとアニメ化すれば、単行本発行部数は増えると思います
しかし、DVD等は爆死するのが目に見えているジャンルであるため(多分1000枚いかないんじゃ・・・)その費用をこみで展開するとなると・・・・単行本売上的に微妙なラインとなるため、アニメ企画が進まず停滞感が強まる状況となっています

■外伝展開・兄弟誌からの看板作家の招へいで売り上げは維持することはできるが・・・・・
ソウルイーターの外伝や、絶園のテンペストの外伝展開・WORKINGを連載している高津カリノ先生の新作で売り上げを中期的には維持することはできます

看板作家の招へいは、作品の売り上げが低調になった場合、今までの貢献度を加味すると即座に切ることはできないという負の側面があります
BAMBOO BLADE Bもそろそろ締めに入らないといけないラインまで落ち込んでいますが・・・・

停滞感が増す要因となるなど一長一短です

■これからどうすればいいのか
看板作品は終わりそうだけど、コミカライズ枠や長期連載枠が多くあるため、連載枠が足りないので新人発掘がすすまないので、外伝と看板作家招聘で何とか繋ぐので新人発掘が進まないという本末転倒な話になっています

コミカライズ不振なのを切ってといいたいのですが、他社との契約が絡むので、すぐに切れないと思われます

まずは、長期連載陣のアニメ化展開を進めて雑誌が盛り上がってるように見せかけて、主力連載化させて時間を稼いでいる間に新人発掘を加速させるべき?
最悪、資金的にそれができないならガンガンオンラインに移行連載??(作家のモチベ低下などのリスクが高いですが)が妥当なのかなと思います

最近のスクエニ漫画関係ニュース(絶園のテンペスト原作はアニメと同時終了 他)まとめ

■絶園のテンペスト原作はアニメと同時に終了、その後外伝の掲載予定
本日発売された、ガイドブック(8,5巻)で告知されています
また、作画を担当しています 彩崎 廉先生のtwitterでもこの件に関してのコメントが載っています

参考リンク
彩崎 廉 (sairennn)Twitter
■マンガ大賞2013ノミネート作品が決定
書店員を中心とした各界のマンガ好き選考員による投票で 今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ賞です
スクエニ関係だと、ビッグガンガンで連載されている押切蓮介先生のハイスコアガールがノミネートされています

参考リンク
マンガ大賞2013ノミネート作品が決定 - ITmedia eBook USER
■アニメ化が決定した『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました』が、ヤングガンガンでのコミカライズが告知
原作は、ファンタジア文庫(富士見書房)のライトノベルです
夏色キセキとラグランの終了に伴う入れ替えのコミカライズ作品で、他社漫画誌との並行コミカライズ(スピンオフ?)になります

参考リンク
『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』アニメ化企画進行中! JAMぐる-ウェブリブログ

■アニメ第1話放送開始直後から現在までの売上げランキング(日販Win+調べ、以前アニメ化された原作については外した上で調査)で1位に俺修羅 2位にキューティクル探偵因幡

参考リンク
1月スタートの新アニメ原作売り上げランキング ダ・ヴィンチ電子ナビ

咲-Saki-阿知賀編第13局&俺修羅・キューティクル探偵因幡 ニコニコで配信開始!!










咲13話やっと見れてすごいうれしいです
俺修羅はとりあえず4コマ読んでるので見てますが、視聴継続するかは未定
キューティクル探偵因幡は、漫画読むの断念してるのですがアニメ化で声優つくと面白いので視聴継続します

スクエニ系漫画関係ニュースまとめ

ネットで、拾った情報中心のまとめです

■フレッシュガンガン(連載件争奪戦)&各種漫画賞結果発表
フレッシュガンガン 2012 Winter の結果が発表されました
『魔法使いの弟子が笑う時。』作 金位咲貴が1位となりました
内容(少しバッドエンド系)は評価が分かれるところですが、他作品よりも抜きんでていて注目度も高かった作品です
また、第16回ガンガンONLINE 「イラスト大賞」・スクウェアエニックス漫画大賞の結果が発表されています

参考リンク
フレッシュガンガン - イベント - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
新人賞・持ち込み - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-(スクウェアエニックス漫画大賞結果)
ガンガンONLINE月例 「イラスト大賞」審査結果発表 - 新人賞・持ち込み - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-


■ビッグガンガン新人賞 投票開始
こちらは、フレッシュガンガンとは違って、ジャンル不問、自由参加(ページ数などの基準はありますが)という面白い企画です
優勝で50万+ビッグガンガンで読み切り掲載権 と景品もかなり破格といえる待遇となっています
エントリー数は30弱で、全部目を通すのは一苦労ですが気になったら目を通してみると面白いかも?

参考リンク
ビッグニコモク - ニコニコ静画 (マンガ)
ビッグガンガンマンガ賞 作品一覧 - ニコニコ静画 (マンガ)


■今季アニメ放送中の『キューティクル探偵因幡』pixivコミックで無料公開中
現在、1話及び、現在7話を公開中です(要ログイン)
他に、ホリミヤ・君と僕。・Pandora Hearts・黒執事・詠う! 平安京が公開されています
ニコニコ・ガンガンオンラインとは購読層が違うのもあり、Gファンタジー系漫画のweb公開はpixivが中心みたいです

参考リンク
月刊Gファンタジー - pixivコミックで漫画を無料試し読み
キューティクル探偵因幡 - pixivコミックで漫画を無料試し読み

■咲-Saki-阿知賀編が全16話に変更
以前は追加3話だったのですが、追加4話になりました
先日公開された13話も、次鋒と中堅戦をまとめた内容になっており、内容も結構詰め込み過ぎな感もあったので仕方がないかな?

参考リンク
『咲-Saki-阿知賀編』が全16話に変更 JAMぐる-ウェブリブログ

■黒執事 実写映画化!!
実写ドラマ後、荒川アンダーザブリッジの単行本が新たなファン層を獲得して売り上げが大幅に向上した前例があるため期待したいです!!

参考リンク
『黒執事』 2013年に実写映画化 セバスチャン:水嶋ヒロ、監督:大谷健太郎&さとうけいいち:さむわんわんわん

■漫画担当及び編集長へのインタビュー記事まとめ
マイナビニュースで公開されているものです

参考リンク
[マンガ質問状]「繰繰れ!コックリさん」 編集長の“狐は3匹までOK”で連載スタート ホビー マイナビニュース
[マンガ質問状]「セキレイ」 心の機微知るために少女マンガ読破 「北の般若」は動く? ホビー マイナビニュース


また、ヤングガンガン売切れ?(スライムナイトの盾の影響?)

スライムナイトの盾目当ての人から、コンビニ行っても売ってなかった&書店にも置いていないなどの報告が上がっています
ネット通販をみると2千円で売ってる方が・・・

この雑誌、仕入れてないコンビニが殆どですし、仕入れているところも売り切れる分しか入荷しないです

以前も、ステがいい、カード枚数が多いなどの理由で、ミリオンアーサーのsrコード付録でもこの種の騒動がありました

参考リンク
スクエニ漫画感想雑記 ミリオンアーサーSRカード付録で、月刊少年ガンガンがWEB通販サイト各種で売り切れ

付録あるなら、書店などで大量に入荷すればいいじゃないかという意見もありますが・・

付録の良し悪しは、書店側には判断し難いため入手困難な状況が発生する原因になっています
(入荷して管理するのにもコストがかかるわけですし・・・売れないリスクも存在します)

山内泰延(男子高校生の日常)先生の新作はいつになるのか?

飛ばし記事というか予想になりますが、1月ごろには何か動きはあるかと思われます

現在、ニコニコ静画にあるガンガンオンライン特設サイトにて1月に男子高校生の日常の一部公開が予定されています
12月に単行本発売ですし、それに合わせた特設サイトでの公開というのはあまり筋が通らないです

この特設サイト自体、11月のグルグル2開始に合わせて公開されたもので、12月の私モテの一部公開も単行本発売+アニメ化という日程に合わせたものです

サイト自体も他社サイトですので無料ではないので、わざわざ1月まで維持する意味があると思われます

山内泰延先生は、最近のスクエニ漫画大賞の審査員をやってましたし、他誌に移るのはあまり考えにくいので新連載開始?に合わせたものじゃないかなと思われます
(もう一つの可能性にしては、アニメ未放送分の話数のova化とかが有力かと思われます)


参考サイト
ガンガンONLINE×ニコニコ静画 3ヶ月連続キャンペーン

私モテ スピンオフがガンガンjoker次号(1/22)から連載スタート

アニメ化がきまった、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』のスピンオフが、ガンガンjoker次号(1/22発売)より表紙センターカラーでスタートします

内容は、黒木智子のゆるい日常と題して、ガンガンにおけるソウルイーターノットと同じでスピンオフも作者が担当します

ガンガンjokerは看板作品である犬僕SSが最終章に突入しており、連載陣の強化を図らなければならないという事情もあります
(私モテ、女性受けするのかな?ということもあり、属性的に気になるところですが・・)


プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。