スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07
月別アーカイブ  [ 2012年06月 ] 

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニと電子書籍の現状

1、スクエニと電子書籍の歴史
日本の電子書籍は、アメリカとは違って印刷本の値段の安さも相まってまだまだ広く普及するには程遠い現状です
最近スクエニも電子書籍に参入し3/12から各種電子書籍サイトから販売が開始されました
開始当初は「鋼の錬金術師」「ソウルイーター」「とある魔術の禁書目録」「男子高校生の日常」「荒川アンダー ザ ブリッジ」「デュラララ!!」など過去の名作、最新の話題作などを中心となっております
「鋼の錬金術師」などスク・エニの9作品、電子コミックで配信開始 - 電子書籍情報が満載! eBook USER

2、売れ筋から見る電子書籍読者層
大手電子書籍ストア「BookLive!」のランキングデータを元にしています
ランキングの上位常連になってる作品は3つ
・鋼の錬金術師
・ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版
・黄昏乙女×アムネジア
となっており
・男子高校生の日常
・咲 -Saki-
なども上位ランキングに入っていました

参考資料
6月1日~6月15日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング - 電子書籍情報が満載! eBook USER
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章が上位に入っていたり、黄昏乙女×アムネジアが上位に来るのに驚く人も多いかもしれません

興味深い調査があったので下記に引用した文書を記載します

コミックの主な購読者層は、男性では20代後半を中心に39歳以下で80%以上が女性では20代前半を中心に29歳以下で80%以上となっている
優良の電子書籍に対して、現在優良の電子書籍を購読をしていない人を対象としたアンケートで、特に、男性25歳~34歳の層は今後の利用にポジティブな意向を示す傾向が強いという結果となった。
gooリサーチ調べ:有料の電子コミック利用者は約5%、ただし25歳~34歳男性は高い利用意向 - 電子書籍情報が満載! eBook USER

電子書籍への需要が高い男性25歳~34歳の層というと
・コミックの主な購読者層は、男性では20代後半を中心に39歳以下
・通勤時の空いた時間帯に購読する需要が強い
・金銭的にもかなり余裕がある


当時のロト紋の読者層は30代の方に多いですし、黄昏乙女も成人向け漫画で活躍していた漫画家で読者層に関しても比較的年齢層が高めということが見て取れます


調べてみると結構面白いです
電子書籍は最新の漫画の販売手法ですが、若い年代は電子書籍への需要が低いというのは詳しく調べるまでは意外な結果でした

記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 20:03 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン6/28更新分感想(男子高校生の日常・月刊少女野崎くん・藤村くんメイツ )

・男子高校生の日常
文学少女回です
映画中に菓子食っててうるさいと思って隣を見ると文学少女・・・
以前のやっさんが気絶した時のネタの対比なんだろうけど
なんだろこのネタ・・・やっさんまじあの手で何をしようとしていたんだ・
出るだけで、テンションあがって笑ってしまいますw
顔見知りではあるけど、関わりたくないなというヨシタケの顔がまたよかったですw



・月刊少女野崎くん
梅雨で学校に2人・2人で傘1本と恋愛フラグが立つのですが
恋愛イベは基本無反応な野崎くんと妄想にふける佐倉千代の対比が安定して面白いです
野崎くんがジャミラの格好で帰ろうとしたシーンはわらってしまいましたがw
さすがにそれじゃ雨防げなかったようですがw
今回の話で、颯爽と傘を押し付ける結月ちゃんまじイケメン
あれは惚れますねー



・藤村くんメイツ
これは終わる空気だと思ってたが・・そんなことはなかったぜ!!
ということで、何故か副会長氷室も藤村君争奪戦に参加化??
冷静に考えるとそんなフラグあったっけ・・
一番面白かった発言は・・
『同時に3人同時にできる』
とかどんなエロゲだよw、毎回毎回女子人えろすぎるw

ビッグガンガン2012vol07感想4(回転る賢者のシュライヴァーレ・階段途中のビッグノイズ)

・回転る賢者のシュライヴァーレ
文具と契約した瞬間後戻りできない
敵である宇佐美舞衣の歪な本質と彼女につき従うが微妙な対応をとるアルメリア
彼女との抗争の先にあるものは希望なのか絶望なのか・・かなり気になる展開です
作画に関して総じて綺麗なんですが、時々作画の崩れがあるのが少し気になります
パンダさんが心の中で語った『あたしは凡人だから』
という言葉は彼女の立場を象徴していて感慨深い言葉でした

・階段途中のビッグノイズ

序盤は、地味な内容でしたが音楽の基本は練習と反復というのを示しておりなかなか引き込まれました
その後の過去回でのバンドの練習もせず、退部した先輩が語る夢の虚無さ
それに対する勇作が持つ基礎をしっかりこなしながら目指す夢の尊さの対比が素晴らしかったです
ビッグの中で一番好きな漫画なので、次回がかなり気になります!!



[ 2012/06/29 21:18 ] ビッグガンガン感想 | TB(1) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol07感想3(ユーベルブラッド・よいこの君主論・化けてりや )

・ユーベルブラッド
まさかのグレン復活!!

なんですが、全然わくわくしないという感じでした・・
ユーベルブラッドは精霊を食らい復活したかつての味方に復讐を誓った主人公の物語です
そのなかで、主人公とつながりが深い敵で物語の中盤(5巻くらい)に倒されたのですが・・
死体を移送したという発言や描写など、復活フラグかなと思っていたのですが
連載されてからかなり月日が経っていますし、その間の消化イベ気味の展開で
やっとかという感想が主です

今回の話でレベロントとケインツェルの直接対決もあり物語も佳境を迎えるのだと思われます
この世界はどうなるのか、ケインツェルの復讐はどうなるのか期待したいです



・よいこの君主論
前半と後半で感想違う感じです

前半はひろしくん勢力が、漫画好き女子を誑かして自軍勢力に入れて彼女たちと良好な関係を構築し、彼女たちの加入により発生した問題を解決していく話です
人間が欲望に沿って生きていることや、人間が持つ猜疑心などうまく表現されててなかなか良かったです
見てて、君主というものが民の上に立つだけの物でなく、民の意思をくみ取るというシステムという名のある種の
奴隷?みたいな感じも受けてよかったです

後半部分、りょうくんVSよしおくんのとんでもベーブレードバトル
封建諸侯の説明らしいが、話の本筋と全く関係してないうえに
本筋のベイバトルも正直面白くない話でした・・

君主論の主題が生かせてるか生かせてないかで
話の面白さの評価が大きく分かれる感じになりました


・化けてりや
初期、どろどろとした妖怪物だった記憶があるのですが
最近はかなり御陵了と一井プッシュの妖怪萌え漫画と化しています
あんまり、初期の作風は好きじゃなかったので、読者サービスも豊富になったし今の展開は個人的には歓迎すべき状態だと思います
ここまで、漫画って劇的に変えて大丈夫という不安はありますが・・
今号では、ロリ御陵との関係や一井とのニヤニヤできるイベントなどなかなか良かったです
[ 2012/06/29 20:39 ] ビッグガンガン感想 | TB(1) | CM(0)

コミPOが作る未来?(くーろんず連載とその目的)

ガンガンオンライン・ビッグガンガンで連載されている
ダ・ヴィンチ・恐山先生によるシュール系ギャグ4コマ漫画です
ツィターの有名人、漫画原作者、ライターの覆面の謎の方です
参考
ASCII.jp:ふぁぼられ方が半端じゃない! 謎の「ダ・ヴィンチ・恐山」|古田雄介の“顔の見えるインターネット”

この作品で最も特徴的なのは
3DCG漫画作成ソフトコミPOで作成された漫画だということです

公式紹介分
コミPo! があればまったく絵を描かなくても、3Dでポッとマンガがつくれます。広告やマニュアルにマンガを使ってより分かりやすく!

夢のような話なのですが、そのままだとギャグ漫画か企業宣伝が使い方の中心のソフトです
ある程度の物は書けるのですが、CGのグラは正直微妙で演出は稚拙、かゆいところに手が届かない、発展途上といった感じのものです

Q、ギャグ漫画ですが、何故、スクエニで2つもコミPOで作成されたくーろんず連載するのか
A、ソフトの発展性への投資、漫画原作の確保、構成の確保が考えられます


①ソフトの発展性への投資
未熟な段階のソフトですが、初期で必要の投資(連載枠の提供、フェアや宣伝の協力)を行うことによって発展した場合、先行者として有利な地盤を確保できます

②漫画原作の確保
才能の青田刈りという意味もあるのですが、絵はうまくないが漫画はうまいという作者の確保がみこめます
現在、その手の主流はラノベが中心ですが、ラノベでは描けない漫画(ギャグ漫画等)もあるのでその手の系統の作品を拾い上げるのにも役立ちます
また、コマ割・表情・特殊効果・ポーズなど最低限のものはできますので
コミPOで書いたものを、絵がうまい漫画家orイラストレータが書き直せば一般的な漫画作品が完成します

③構成の確保
漫画界の事情も影響を受けていますが、ラノベの隆盛により絵がうまい漫画家の人材が不足しています
最近ですと、イラストレーターを漫画家に採用し、構成として既存漫画家を関与させるという手法が見て取れます
上記の手法は、かなりうまくいっているのですが、制作のコストや既存漫画家を構成として挟むという人間関係上でのリスクが存在します
コミPOが発展すれば、現在既存漫画家が担当している構成の部分を、代わりに構成専用の作家を導入できるという企業側にとって都合がいい展開も考えられます

コミPO自体が流行るかどうかという根本的な問題はありますが
連載枠を割いてでも関係を構築するメリットがあると会社側が判断したのだと思われます
もしかすると、漫画業界にとって重要な転機になるのかもしれません

記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
[ 2012/06/29 20:12 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)

ビッグガンガン2012vol07感想2(サーバントxサービス・ハイスコアガール・西悠々記)

・サーバントxサービス
三好さんが田中さんから孫との結婚を勧められ
新キャラ田中さんの孫登場回でした
長谷部の同級生?かなにかでしょうか、それにしては対応がおかしいですねw
三好さんの高校時代の交際お断りの言葉の
『鏡よく見てよく考えてください』
とか、ひどすぎですw



・ハイスコアガール
大野との関係を素直に言い出せず苦し紛れに
『目の上のたんこぶ』
と言ってしまった矢口ハルオ

大野晶・日高小春が抱いている心の葛藤は
恋を意識していない現在の彼にとっては到底理解の範疇の事柄です

男子と女子の思春期の心の成長の差異
(女子の方が意識を持つの早いですし)
などが感じられていいですね

格闘ゲームにかんしては、作品知ってる程度なのであまり思い入れはないのですが
登場人物の感情のずれやすれ違う心をうまくかけてて毎度毎度素晴らしい作品です



・西悠々記
八戒の女装と三蔵法師の素晴らしいカルト教の仕組みの開設回です
ホットリーディング(詐欺の常套手段)や仏教・キリスト教の教義を使った皮肉で
三蔵法師の説法がまじつぼに入って大笑いしてましたw
宗教の素晴らしさに感動しました
ブラックなネタ大好きなのでかなりいいですね
[ 2012/06/29 19:57 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

6月発売GJ系感想サイトまとめ(妖狐×僕SS7アンソロジー・一週間フレンズ。・EIGHTH8)


改 ・ 漫画があるって最高だ! 妖狐X僕SS 7巻 <感想>
妖狐×僕SS 第7巻 日毎の戯言
妖狐×僕SS 7巻の感想レビュー(コミック) - gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
妖狐×僕SS 7巻 - ラブコメが好き過ぎて生きるのがツラい
ぐ~たらにっき  妖狐×僕SS 7巻
pppersona 妖狐×僕SS 7


妖狐×僕SS オフィシャルアンソロジー 日毎の戯言
妖狐×僕SS(いぬぼく) オフィシャルアンソロジー感想 +α |オタク女子の日常!!
いぬぼく7巻(特典)&公式アンソロ感想|ポケットにミルク飴
コミック感想「妖狐×僕SS オフィシャルアンソロジー」 軌跡の行方
pppersona 妖狐×僕SS オフィシャルアンソロジー
いぬぼくアンソロやっ! 満月が城blog



深紅い華 【漫画】 一週間フレンズ 1巻 発売 感想
とある日常をゆったりと!  ガンガンJOKER 「1週間フレンズ」 感想
葉月抹茶/一週間フレンズ。 マンガ一巻読破


EIGHTH 8巻 - 漫画とピアノ。時々勉強
「EIGHTH 8」感想 - 飼い犬にかまれ続けて
徒然雑記 EIGHTH 8 - livedoor Blog(ブログ)

ガンガンJOKER 2012年 07月号感想サイトまとめ


ガンガンJOKER・7月号感想:徒然日記:So-netブログ
ガンガンJOKER 7月号の感想 パート1(妖狐×僕SS)|明日は晴れなような気がしないでもない気がする
今月のガンガンジョーカー。 - 江戸前ネギ巻き寿司
今日もどこかでマイペース~PSPやったりPS3やったりアニメ感想綴ったりニコニコしたりな日々~ ガンガンジョーカー 7月号 感想 ネタバレあり!

アイマスCG×スクエニ プロジェクト続報

アイマスCG×スクエニ プロジェクト - 漫画 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-

ガンガンオンラインで毎週異なる作家のアイドルマスターのアンソロを作品掲載予定
8/2連載スタート
第1弾はみじんこうか(ニートアイドル中心?)
まんがタイムきららで連載している漫画家さんみたいです

連載開始まで、1週間ごとに担当漫画家を公開予定


ビッグガンガン2012vol07感想1(CANDYPOP NIGHTMARE・009 )

・CANDYPOP NIGHTMARE
表紙&連載再開です
簡易あらすじ
元魔法少女と元宇宙からの侵略者、魔物を狩るものの
3人の登場人物を中心とした未確認生命体UNKNOWNとの戦い

基本、学園コメディパート+戦闘パートとなっています
学園コメディパートでは、ぱにぽにと同様、ゆるい感じで登場人物同士で、だらだらと雑談している感じです
戦闘パートに関しては、ベホイミちゃんなどのギャグ中心の物とうってかわって、ややシリアスでまどかマギカなどに影響された前衛的?な感じのお洒落な戦闘となっています



今回では
魔物を狩るもの八神アスカがボッチ設定を付与されいじられていたり
元魔法少女姫川真希奈に食いしん坊設定が付加されていたりと
ギャグパートは、毎度だらだらしていて面白いですね
戦闘に関してもまどかマギカ意識したオサレ戦闘でかなり見応えがあります
特に、元魔法少女が、呪われた?日本刀もってるハァハァしているサービスシーンがよかったですw

少し絵と作品の空気が特徴的な漫画家さんで読む人を選ぶ作家さんだと思いますが
コメディも安定して面白いですし、しっかりとサービスシーンもはさんでくれるのでかなり好みな作品です
(ぱにぽに購読してたから信者補正は否めませんが)

・009
連載2回目
記憶を失った009島村ジョーの前に現れた、005ジェロニモJrは009の記憶を取り戻すために戦いを挑む

記憶をなくした009が言った、正義をなさなければならないという言葉が前作と今作の隔たりを象徴していてなかなか感慨深いです
作画に関してもかなり高い水準で安定しており見応えがありますし、伏もかなりよかったですし、最近のビッグのコミカライズ作品安定して面白いです



[ 2012/06/28 18:12 ] ビッグガンガン感想 | TB(1) | CM(0)

黄昏乙女×アムネジア 第12話 感想サイトまとめ



在宅アニメ評論家  黄昏乙女×アムネジア #12 黄昏乙女
Little Colors 黄昏乙女×アムネジア 第12話 「黄昏乙女」(最終回) 感想

咲-saki- 阿知賀編 第11局 アニメ感想サイトまとめ


ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 (アニメ感想) 咲-saki- 千里山&すばら編 episode of side-S 11話 「決意」
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局 「決意」|とある下着の半熟探偵
咲-Saki- 阿知賀編 第11話 まさかお風呂が死亡フラグ・・・・・だと? - 二次元空間
[アニメ]咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」 - 所詮、すべては戯言なんだよ
咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話 「決意」 感想 wendyの旅路
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話 『決意』 身を削ってボロボロの怜に連荘地獄が...。 - こいさんの放送中アニメの感想
かて日記-あにめな生活- Futuristic Player怜。 咲 -Saki- 阿知賀編【アニメ】 第11話「決意」感想
アニメ 咲-Saki- 阿知賀編 第11話 「決意」 感想 - トリガーハッピーエンド
かいがいの 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 11話 「決意」 海外の反応

大阪屋 6月25日付 スクエニ関係コミックランキング

大阪屋 6月25日付
ガンガン
鋼の錬金術師 15 完全版 89位
ドラゴンクエストモンスターズ+ 1 新装版 213位
ドラゴンクエストモンスターズ+ 2 新装版 250位

オンライン
魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ 6 276位

JOKER
妖狐×僕SS 7 5位
EIGHTH 8 150位
一週間フレンズ。 1 297位
妖狐×僕SSオフィシャルアンソロジー 25位

妖狐×僕SSアンソロが順当にランキング上位に位置しています
注目は、1週間フレンズ1巻 
1巻としてはランキング順位高めで、本屋などでも、そこそこの頻度で平台で販売しているのを見かけました

転載元
【スクエニ系限定】コミック売り上げ議論スレ

ビッグガンガン読み切り きっと可愛い女の子だから 柳本光晴 感想レビュー

3号連続オムニバス青春ラブストーリー第一弾
次号予告に読み切りの告知出てないところを見ると
同じ作家が毎号3本読み切りのせる感じですね

大学を目指すギャル娘と彼女に勉強を教えることになったメガネ男子との1年を通した淡い恋愛模様を描いた作品です

個人的には恋愛系の作品あまり好みではないのですが
かなり好感が持てる作品でした

心理描写は、深く描きすぎちょうどいいバランスで2人の関係が自然体で描写されていました
勉強を一緒にする中から芽生えた恋心というべたな展開ですが、かなり作者自身の地力が高さで、ストーリーに引き込まれるものがありました
作画に関しては、平均以上という感じで取り立てて特筆すべきところはないのですが、2人の感情の変化がうまく表現されており、彼女の微笑が一瞬でも可愛く思えてしまうという不思議な魅力を持っていました

ビッグガンガン読み切り 夏目義徳 モドキ 感想 レビュー

週刊少年サンデーで『トガリ』『クロザクロ』を連載していた
夏目義徳先生の読み切り『モドキ』の感想・レビューです



簡易あらすじ
現代日本を舞台に、人に擬態する化け物モドキとそれを狩る民間調査員九鬼海閃との戦い

画力に関しては少し、絵柄は古臭いですが、ベテラン作家というだけあって、非常に高いレベルで戦闘シーンは非常に醍醐味があります
(モドキが少々気持ち悪めですが・・)
その反面、物語に関しては
モドキ保護団体を出すことで調査員に対する社会の複雑な感情を描き出すなど中々面白いのですが
化け物退治物の青年漫画としてはありきたりの題材で、読み切りとしての完成度は非常に高いと思いますが、連載としては作者の連載用の別の作品が見たいという感じです

学園革命伝ミツルギ最終回(移籍連載の弊害)

今月発売の、学園革命伝ミツルギが次号最終回の告知をされました
(再移籍はまずない)
新装版と単行本買ってたから少し残念です

終了の原因は明白で
売り上げが芳しくなかった

参考データ
大阪屋 5月1日付
死がふたりを分かつまで 17 74位
イヴの時間 3 329位
ディメンションW 1 109位
学園革命伝ミツルギなかよし 3 411位

Q、何故、売り上げが不振だったのか
A、ヤングガンガンで、発行部数7巻累計50万部の作品の移籍連載として鳴り物入りで始まったのだが売り上げは芳しくなかった、不振は以下の理由が考えられる
・前雑誌での購入者がミツルギを購入していない
ラッシュで連載されているミツルギを買うのであって
別雑誌で連載されてるのは買わないという層が多かったのではないか?
(移籍の経緯が、ラッシュの販売不振からヤングガンガンに移籍なのでイメージが悪い)
・ヤングガンガンの読者に受けが悪かった
既存と新規の両立の問題から、読者に合わせた作品の変化ができなかった
特に、スターシステムを使った話がすこぶる不評気味
・作品の質の低下
美麗な作画を売りにしていた作品だけに月1から月2への連載頻度の移行は目に見えて質が下がっており
既存購読者にとって不評だった
・作者新連載の開始
連載終了の一番の理由だと考えられます
作者の新連載が角川系で開始されミツルギ以上の評価と売り上げになったことです
この作品もミツルギ同様、シュール系ギャグ漫画であり、いわゆるネタが一緒です
ミツルギが売れない状況で新連載が好調なら、新連載に優先的にネタが提供されるのでミツルギのネタがどんどん悪くなるという負のスパイラルに陥っていた



以上の原因が考えられます
スクエニは移籍される会社・・でしたが、大体の移籍作品は移籍すると一気に人気が低下する傾向があります
(ARIAは別だけど)
雑誌の読者層がいて単行本を買う感じなので、作品だけを引き抜いてもあまりうまくいかないってことですかね・・

河田 雄志先生 行徒先生の次回作に期待したいです

記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


[ 2012/06/26 20:03 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)

牙の旅商人 5巻感想 レビュー


原作 七月 鏡一 漫画 梟
牙の旅商人 5巻感想です
七月 鏡一先生は週刊少年サンデーで連載されていたARMSの原案協力者でもあります

武器商人ガラミィと彼女に拾われた少年ソーナ
第3王女アイリを本国へ届ける依頼を受け彼女たちの旅は続く
魔物や銃・魔法・剣が存在する別世界を描くダークファンタジーに分類される作品です
(残虐表現はやや高めの作品です)

絵柄に関しては、かなり高い部類に入る作品で、女性キャラに関してもミステリアスな年上の女性と可愛らしい王女という属性が違うキャラ双方ともうまく描かれています、書き込み量もすごく七月 鏡一先生の世界観をうまく表現しています

今巻のあらすじ
前巻から続く黒い森編の結末と死霊街道編・死の国境編です

黒い森編に関しては、ガラミィの旅の目的を知る上では鍵の書の話は必要ではあったんですが
話は悪くはなかったんですが、正直長すぎた上にロベールの最終形態がダサすぎでしたorz
一番よかったのが吸血鬼食いになった少女が可愛かったことですね
(黒い森は前巻の部分は結構好きですが)
死霊街道編は、バルザールに滅ぼされる前の前夜を繰り返す亡者の城の話については
可もなく不可もなく・・・いわゆる普通な感じでした
調達屋ロイドを登場させる為って感じ?
死の国境編は国境の町でソーナの復讐の相手であるハイドラとの遭遇などかなり熱い展開でかなりよかったです
(収録話数1話ですが)

追記

帯に桂正和先生のコメントつきです
[ 2012/06/26 11:33 ] 新刊感想 | TB(1) | CM(0)

輪廻のラグランジェ 暁月のメモリア 2巻 感想レビュー



ヤングガンガンで連載中、漫画 吉岡公威 シナリオ 菅正太郎  輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~2巻の感想です
7月から2期が放送される、本編にも登場したイゾが主人公の輪廻のラグランジェの前日譚です
本編ではあまり描かれなかったポリヘドロンにおけるデ・メトリオとレ・ガリテの関係が詳細にわかる話となっています

あらすじ
前巻では、士官学校でのデ・メトリオ王女ユリカノとの交流と突然の別れが描かれました
今巻では、ユリカノに仕えていたというテミスからサヌを守ってほしいと言われ行動を共にすることになり、デ・メトリオの士官であるタイラーの特殊部隊から追われる立場となります
そこで、サヌにユリカノと同じメモリアがあるという秘密を知り、イゾたちは隠されたウォクスの場所を知る人物に接触を図ります

マテパゼロクロイツの頃からかなり好みの絵柄の漫画家さんで、戦闘・キャラ・感情表現など全てにおいてイイデス
ストーリーに関してもラグランジェ好きな方にとっては背景を知るうえで必須な1冊ですし(本編の説明が少なすぎるというのもありますが)、先が読めない展開で読んでて毎回わくわくさせます
タイラーの部下の捜索隊メンバーのドゥノミー・デディアもかなり可愛くていいですね
特に、ドゥノミーはメモリアを探知できるらしく?もしかすると3人目のメモリア保持者かもしれないなどストーリーにおいても要注目です
サヌの褐色の肌とサービスシーンなどの読者サービスもしっかり完備しておりお勧めの作品です
[ 2012/06/25 21:45 ] 新刊感想 | TB(1) | CM(0)

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE9巻 感想 レビュー


ヤングガンガンで連載中、原作 太田垣 康男 作画 C.H.LINE
FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE(9)感想レビューです

登場人物ほぼ軍人、むさい・残虐描写ありとヤングガンガンの中でもとりわけオッサン向けの作品です
フロントミッションシリーズの基本設定を元にパンツァーという機動兵器が存在する戦争を描く複数話完結の漫画です
現在連載されている、『羊たちの帰還』は複数巻にまたがる長編となっております

羊たちの帰還 あらすじ
元日防軍パイロットの常木楷は、当時の上司から戦争で行方不明になった弟 常木新の情報を伝えられ軍の作戦に参加するよう促され、再び羊たちを率いる『羊飼い』として戦場に舞い戻る
そこで、作戦の真実と敵として大型ヴァンツァーに乗り込む新と相対するのだった

今巻では、USN軍ペセタ方面軍総司令部に強襲から、作戦の主目的である司令官が持つ機密端末の奪取・そして、再び会いまみえる兄弟の対決が描かれます

初期の短編は戦争の現実や悲惨さを描く物が多いのですが
この章からは終始ロボによる戦闘がメインで描かれ、巨大パンツァーに小型パンツァーで挑むという燃える展開で高いレベルの作画もあり圧巻の一言でロボ好きにはお勧めの作品です

連載見てる身としては、戦闘メインなので雑誌購読だと特に話が進まないのでやきもちするのですが単行本で一気に読むと見ごたえがあっていいです

追記
長編がすごく長いのと、ガンダムの連載を原作者が始めたので長編終了したら休載か終了かなと最近感じます
[ 2012/06/25 20:36 ] 新刊感想 | TB(1) | CM(0)

ビッグガンガン新連載予告(渡辺しま・水瀬マユ・横槍メンゴ)

BG背表紙裏より

vol8より連載開始、渡辺しま 『エスとエフ』
BGの新星のキャッチコピーですので新人漫画家さん?

今夏連載開始予定、マッグガーデンで連載『むすんでひらいて』
水瀬マユ先生の新作
 
今夏連載開始予定、『はるわか』・成人向け作品などを連載している
横槍メンゴ先生の新作



以上3作品が告知されました

伏 少女とケモノの烈花譚 感想 レビュー

ビッグガンガン volo7での新連載
原作 伏 贋作・里見八犬伝(著 桜庭一樹 文藝春秋刊行)
脚色構成 続真琴 作画hakus 
2012年10月に劇場公開されるアニメ映画伏鉄砲娘の捕物帳のコミカライズです

作画担当のhakusさんはpixivや単行本カバーなどを担当しているイラストレーターさんみたいです
脚本構成の続真琴さんは名前を存じませんが、漫画家さんの別ネームってところ?

ストーリーまとめ
猟師を生業にしている少女浜路は、祖父が亡くなったのを機に
『伏』というケモノを狩る生業にしている兄道節に誘われ江戸に出てきます
そこで、伏に遭遇し戦うことになり辛くも仕留めたが
伏とは、人と犬の間に生まれた犬人間であった・・

かなりイイ作品です

作画はかなり美麗で、PIXIV出身の作家?ということもあり、シュタゲやBRS意識した感じとなっており今どきのトレンドにあった画風です
漫画としても読みごたえがある構成となっており、戦闘描写が多い作品ですがしっかりと描き切っています
物語に関しても、美麗な作画も相まって引き込まれるものがあります

コミカライズ作品ですが、かなり期待が持てる作品です

アイドルマスターシンデレラガール、スクエニ系雑誌4誌(オンライン・ヤング・ビッグ・JOKER)で連載

「アイドルマスター」 8誌で8月以降連載 ガンガンでシンデレラガールズ、花とゆめでジュピター、REXでアニメ版をコミカライズ ヲタク速報
オンラインだけでの連載だと思ってましたが、思っていたより大規模な連載です
ビッグは看板不足ですし、オンラインは連載数いくらでも増やせますし、JOKER・ヤングは連載終了するものがあるので入れ替えで入れる感じです
(ヤング結構、終わりそうなのありますし・・)
ガンガンオンラインで8月2日からスタートとあるので、今はアイコン見れませんがニートアイドル主役の何かですね・・
期待半分不安半分で乞うご期待です!!

スクエニ関係6/25(6/27)発売コミック及びレビュー予定一覧

・輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~ 2
・FRONT MISSIONDOG LIFE & DOG STYLE 9
・牙の旅商人 5
をレビュー予定





その他のスクエニ関係の発売単行本

・咲-Saki-阿知賀編episode of side-A 2
・咲-Saki- 10
・ハイスコアガール 2
・天体戦士サンレッド 15
・魍魎の揺りかご 5
・ペコロス
・マンガ家さんとアシスタントさんと 9
・ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~ 14
・カミヨミ 15(完)






[ 2012/06/24 11:12 ] その他の情報 | TB(1) | CM(0)

次号、ガンガンJOKERでドラクエモンスターズ+外伝の読み切り掲載


次回のガンガンJOKERで、ドラクエモンスターズ+外伝の読み切り連載されます
ガンガン本誌でなく、JOKERというのも興味深いです
当時の担当編集や、当時の読者層がJOKERにいるということなんでしょうか?
新作ゲームの販売促進の一環だとは思いますが、当時漫画もゲームもかなりはまってたのでかなり期待してます


[ 2012/06/23 21:18 ] その他の情報 | TB(1) | CM(0)

スクエニとゲームコミカライズ 9(バンダイナムコゲームスとの関係)

アイマスxスクエニプロジェクトが始まるので、スクエニとバンダイナムコの出版での関係についての記事です

1、2000年代中盤までの関係
2000年代中盤、スクエニのゲームの4コマ・アンソロ・コミカライズ部門においてソニー・任天堂などに次ぐ重要な関係でした
・テイルズシリーズ(デスティニー・エターニア)のゲームコミカライズ
・アビス・エターニアのアンソロ
・エターニア・シンフォニア・リバース・なりきりダンジョン3・レジェンディア・アビス とゼノサーガの4コマ
等を連載していました
しかし、2000年中盤からのスクエニのゲームコミカライズ部門の縮小やバンダイナムコの合併などの要因があり関係は消滅状態となっております

2、現在の関係
バンナム関係のコミカライズ企画は角川系出版社や一迅社などスクエニ以外での連載が主です。旧バンダイ系のコミカライズは、角川系などで継続して行われています。現在、スクエニとバンナムの間でコミカライズでの関係は存在していませんでした

3、何故、スクエニでコミカライズなのか?
・モバゲ・グリーなどの携帯ゲームでの関係が深化?
・近年のラノベの隆盛による角川の出版枠不足
等が考えられます
(ゲーム部門と角川の事情詳しくは知らないのですが大体このあたりかと)

ガンガンオンラインで他社のゲーム告知はまずないですし、自社の戦国ixaを押してるのは見かけるが・・
多分、コミカライズだと思います
雑誌の拡張傾向をとるためには別の志向性の読者集めないといけないですし、アイマスのコミカライズという選択肢は理にはかなってます

[ 2012/06/23 19:00 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)

Golden Ball 女子高生GM山岸四季の挑戦(1) 感想レビュー



ガンガンオンラインで連載中、林ふみの先生による野球球団GM漫画です
林ふみの先生はゲームアニメコミカライズが中心の漫画家さんです
・ヴァルキリープロファイル2 シルメリア
・地球へ… 〜青き光芒のキース〜
・新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd

万年最下位万年赤字の野球球団サンダーズをを買収した美少女投資家山岸四季が
チームを優勝に導き50億の黒字化を目指すストーリーです
(女子高生とついてますが、あまり関係ないです)

いわゆる、野球部のマネージャーが〇〇を読んだら系の作品です
今までの、〇〇を読んだら系の作品は学術系初級本としては良いのですが
漫画やアニメ等に直すとかなりの無理が生じるものが多々あるのですが
この作品は、ストーリー重視で違和感なく読め中々面白い作品です

1巻の内容は、球団買収発表から開幕前ドラフトまでで、投資のノウハウ+野球知識を用いてチームの問題点を解決する形で進行していきます
(人材揃ったから、球場を改築工事しましょう等)
まだ、始まったばっかりの段階なので物語の評価しずらい部分も多々ありありますが
漫画の主人公としては珍しいどす黒さ斬新な発想を持つ主人公がかなり好みです

不満点は、パーツのバランスがおかしかったり、作画が全体を通して安定していません
根本的な原因は、1巻の短い間で今のトレンドの絵へ画風を劇的に変更をした悪影響だと思われます

(次巻、以降は安定するはず)

今となっては野球が、地上波で放送することはあまりないのですが
野球知ってる人だと時事ネタも多数取り込まれていて面白いですし
(ドラフト指名問題や、何故か〇チローを獲得して来たり)
ない人にとっても、なかなか見ごたえがある作品です
[ 2012/06/22 21:42 ] 新刊感想 | TB(1) | CM(0)

黄昏乙女×アムネジア 第11話 感想サイトまとめ

黄昏乙女 × アムネジア 第1巻 [Blu-ray]


(アニメ) 黄昏乙女×アムネジア 第11話 感想~Fantasy Earth Blog~
在宅アニメ評論家  黄昏乙女×アムネジア #11 紅涙乙女
Little Colors 黄昏乙女×アムネジア 第11話 「紅涙乙女」 感想

ガンガンオンライン6/21更新分感想2(上村ユウカ・生徒会・悪魔嫁)

・クラスメート、上村ユウカはこう言った。
武と新キャラツインテの話がギャグ展開ならわからないでもないが、シリアス展開にしては微妙におかしい感じがあり
最後の、ツインテの笑顔に対する認識のずれから武の感覚が操れていたという認識がなされました
管理者が委員長の記憶を改変していたのと同じこと?
ツインテが管理者側の人間だとしても、自由意志を持ち、管理者の実験に支障をきたしかねないし持ってる能力?が破格過ぎる気がします
ツインテが上村ユウカへ憎悪に近い感情を抱いており、上村を使っての計画のスペアサブプランか何か?で能力を持った人間なんでしょうか、謎が深まります
また、隔離された空間であるこの町が壁に囲まれており向こう側があることを示唆され、世界設定に深くかかわる何かがあると思うとわくわくします



・生徒会のヲタのしみ。最終回
生徒会メンバー全員生き生きしてて
夏目沙耶子 のホモクレーって、どっかのAAで見かけましたねw
物語は、告白はぐらされて、大団円?な感じで終了しました
長い期間、お疲れ様でした
次回作期待しております



・オレが悪魔で、アイツが嫁で。
妻を家に残して合コンに行くアンザムさん・・・
さらっと流されたが、サンドの合コン欠席理由それでいいのかw
最後は、いい感じな空気で締めたんですけど
思ったより、ページ少なかった
ストーリーで10Pだと読むとあっさり終わっちゃいますね・・

ガンガンオンライン6/21更新分感想1(私モテ・ばらかもん・1週間フレンズ)

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
彼氏でも連れてくると思ったけど友人と一緒なだけだった2日目の文化祭は・・・

もこっち、ゆうちゃん来て発情しすぎwww
笑うところはそのくらいで

今回はいつもとうって変わってほのぼのしてました
ゆうちゃんも、実行委員長もいい人でいいですねー
微妙な距離感がまたいい味出してました



・ばらかもん
東京編も無事終わり、第一部完結的ないい回でした
島へ帰ってくるところは、まるで1巻ののりですが
微妙な人間関係の変化や清舟の成長が感じられ
特に、綺麗な海を見つめるシーンが象徴的ですごくいいです
書店の結果は、残念でしたが清舟が書いた書を見ると
彼が島で得たものを象徴していてぐっときました



・一週間フレンズ。
出張掲載 第0話 特別編掲載 初見です
1週間で友達との記憶をなくしてしまう少女と、彼女が気になる少年とのお話です
リセットされる気持ち・繰り返される友達関係・周囲の友人関係の変化など
繊細な感情表現と絵的には少し少女漫画風な感じですけど絵と物語があっていい味が出てる作品です

記憶がなくなる系の話だと、前後の記憶記憶しか残らないのでメモ帳記すなどが定番の設定ですが
何故、月曜に消えるのか?家族を除いた友達関係だけなのか?など考えさせられる面白い題材だと思います

自分としては、少し趣味の範囲から逸れているので即買いだという感覚ではないのですが
すごく気になる作品で、購入するか迷い気味です

アイマス×スクエニ プロジェクト

詳細不明ですが
今回更新で次週記事にアイマス×スクエニ プロジェクト
なるものが出現しました
アイコンは、モバマスキャラ?

組み合わせ的には
1、ゲーム関係コラボ
2、モバマスコミカライズ

たいてい、1なんだろうけど
コミカライズ展開かなり力を入れてるコンテンツですし、ガンガンオンライン告知ってことはコミカライズかもしれません
PSP 『アイドルマスター シャイニーフェスタ』 ティザーサイトが公開!今月23、24日開催のアイマスイベントにてPV第一弾が公開予定 オレ的ゲーム速報@刃
という大きな流れもあるみたいですし
今、連載されてる作品角川系中心で角川のキャパシティ的な余裕ないみたいですし、スクエニが担当というのはあり得る話ですね
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。