スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 09
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男子高校生ヒット後のガンガンオンラインの状況(16新連載前まで)

16新連載前までの、ガンガンオンライン
連載数に関しては増加傾向にありましたが
男子高校生の次の看板が出てこない停滞期にありました

リューシカ・リューシカやマテリアルパズルゼロクロイツの移籍連載など
個人的に好きな連載はありましたが



スクエニ全体の連載や雑誌の再編(ガンガンIXAのオンライン移籍・ガンガンからのガンガンオンラインへの移籍)がメインの時期のため新連載も、ややすくなめでした

IXA移籍組に関しては、真田幸村 かげろひが現在も連載されており
この時期に、葬儀屋リドル・忘却の覇王ロランなど女性を意識した長期連載作が始まりました

      


新たなる看板と呼べるものの登場は 、もう少しの時間が必要でした
スポンサーサイト
[ 2012/08/05 11:00 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンラインの成功(男子高校生の日常のヒット)

1、初期の成功の要因
数多あるweb漫画雑誌の中で 有力なサイトの一つまでになった ガンガンオンライン
その成功の秘訣は アクセス数の増加 が深く関係しています

通常出版されてる雑誌などは 、書店などで陳列販売されることによって 自然と一般人の目にとまります
マイナーな雑誌でも、聞いたことはある位の知名度はあります
その反面、ネット上のweb雑誌というものは 名前や作品の知名度がなければアクセスすらされません

ガンガンオンラインは発足時3つの要因により アクセス数を増やしてきました

①初期の実力派の連載陣
まほらばの小島あきら先生、 グルグルの衛藤 ヒロユキ先生などの
スクエニ関係の雑誌で看板を張ってきた豪華作家陣



新進気鋭のweb漫画家のHERO先生の起用



②雑誌からの移籍組



アホリズムを筆頭とした 、当時の雑誌再編期により ガンガンwing ガンガンパワード から移籍してきた作品
読み切りでの連載をしていた、ばらかもん・男子高校生の日常も広い意味での移籍作品となります



そして、3つ目は男子高校生の日常の大ヒットです

2、男子高校生の日常の大ヒット



現在のガンガンオンラインの成功の核になる出来事です

第4話の男子高校生と文学少女が、おもしろいと2chで話題になり、2chまとめサイトを通じてネット全体に拡散し、ガンガンオンラインのアクセス数が大幅に増加する結果になりました
(作者がガンガンオンライン見始めたきっかけでもあります)

ネットでの盛り上がりと無料web漫画雑誌のシナジーが高いたことが証明され
(話題になったらすぐ見れる)
ガンガン系の読者とは別な新たなタイプの読者を得られました

また、男子高校生の日常がギャグ漫画であり
登場人物紹介だけ見ておけばすぐに講読できるというメリットがあります
(その反面、ストーリー物の漫画は不利だともいえます)

これにより他のweb漫画雑誌より早い段階で 、商業レベルまで到達することができた
[ 2012/08/04 21:39 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガン感想2012年no14 8/3発売分 1(牙の旅商人・魍魎の揺りかご・WORKING)

・牙の旅商人
ソーナの誘拐・ガラミィとサベルの接触
と物語が動き始めました

ガラミィが何故ソーナを救ったのか?など気になる点はありますが
ソーナがさらわれた先に謎の美女が・・・
ロベールの件もあるので、あの黒い蟷螂か・その眷属か何かなのでしょうか・

個人的には、サベルが報告を受ける予定の前線の様子が気になるところです
カラディア側が有利になれば、アイリと結婚で手打ちというのも考えられますが
アイリ側がカラディア内で不利な状況であるということも変わりませんし
サベルが王にならない限りは処刑なので、読みにくいです



・魍魎の揺りかご
仲間を救うためにした滝川の作戦は成功するのだが、彼の意識は遠のいていく
沈没する客船から、ついに外への扉は開かれることになり、次週最終回になります

芹沢って、結局どうなったんだっけ・・
十字架狩りのおじさん倒したところまでは覚えているんだけど
その後の描写なかったよな・・

寄生虫物の定番で、死にゆく肉体からは出したのを的なのは・・・
鮎川さんが『魂は死なない』と断定していたので多分ないはず??

次回のこの作品の結末がかなり気になるところです



・WORKING
いろいろ、すごすぎて姉が全然勝てないw
(一枝姉さんは峰岸のせいで全然だしw・泉姉さんはこきつかわれてましたw当然、梢姉さんは忘れられてるという・・)
次の標的は宗太に・・・・これは・・店に来ますねw

次回もホント楽しみですw

[ 2012/08/04 20:03 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少女芸人トリオ ごるもあ (青稀シン) 感想

ヤングガンガンで始まりました青稀シン先生による
(WEBのねこぐるい美奈子さんが有名なWEB漫画家さんです)
新連載 少女芸人トリオ ごるもあ です
ヤングガンガンで最新話、ガンガンオンラインで2周遅れで掲載+追加ページと
ネットと雑誌を相互に意識した連載形態になっているのが特徴です

第一印象は、可愛らしいゆるーいシュールなギャグ?漫画です

絵は可愛らしいんですが、
笑いが取れない少女トリオというネタだけあって
コントシーンは、すごいシュールでした・・
すごく微妙な感じでした

コント前の雑談シーンはそこそこ良かったので
雑談中心で行くか、シュールコント中心で行くかで
読むかどうか決まる感じだと思ってます

ねこぐるいも気になったので見てきたのですが
暴走する女性と可愛い擬人化ねこという
読んでいて笑えるものだったので ごるもあにも期待してます

次号最終回、新選組刃義抄 アサギ、魍魎の揺りかご、マニアッター



アサギ 、魍魎の揺りかご、マニアッター
次回で最終回が告知されました

アサギに関しては、芹沢暗殺編と比較的山場で終了になりました
魍魎の揺りかごは、舟からの脱出で成功予定です
マニアッターについては・・・ストーカー女に振られて終了という展開でした・・

アサギと魍魎は、単行本買ってはいなかったのですが
雑誌で、毎号読んでいて、楽しみに読んでいたこともあって円満終了といった感じでお疲れ様です

マニアッターについてはノーコメントで

スクエニ×アイマスプロジェクト詳細

ガンガンオンライン
公式コミックアンソロジーSHUFFLE

第1週木曜更新
みじんこうか 『ぴよでれら』

第2週木曜更新
凪庵『シンデレラ☆エッグ』

第3週木曜更新
甘党『アイドルはじめました』

第4週木曜更新
タチ『凛ちゃんLESSON!』

第4週OR第5週木曜更新
阿部かなり『うららかリズム』

ガンガンJOKER
9・22発売10月号からnamo先生による連載



ビッグガンガン
10・25発売vol 11より、ハマちょん先生による連載

ヤングガンガン
11・2発売NO22より、千葉サドルwith樫葉ハルキ先生による連載

第2回 新コンセプト新人賞 募集開始

最近第1回が締め切られたのですが
すぐに第2回の募集が開始されました

「他誌での受賞歴や掲載・連載歴がある作品」、「WEBで公開済みの作品」、「商業&個人出版した作品」、「ネーム」、「他の賞に応募中(応募予定)の作品」等すべて審査対象。という
他者での受賞経験がある漫画家などの引き抜きを目的とした賞です


新コンセプト新人賞・フレッシュガンガンetc
最近、新人発掘の流れが目に見えて活発となっています

16新連載後、いくつかの新連載が始まったものの
多くの作品が連載終了しているなど、連載陣の大規模な入れ替えが近いのかと思われます

大規模新連載攻勢+新規アニメ企画(ばらかもん?)という流れだと思われます

ばらかもんのアニメ展開が部数的に有力なんですが
次巻の発売日が3月と、やったとしても来年4月以降なので
もしかすると、大規模新連載攻勢のみの展開なのかもしれません

7月発売GJ系感想サイトまとめ(繰繰れ! コックリさん 2巻・かしずき娘と若燕 2 )


スクエニ漫画感想雑記 繰繰れ! コックリさん 1巻2巻 感想レビュー


暇人の庵 漫画「かしずき娘と若燕」2巻 高透レイコ

7月発売YG系感想サイトまとめ(ディメンションW 2巻・セキレイ 13巻・いろは坂、上ってすぐに・オシエシラバス4巻・俺修羅4コマ)



ディメンションW 2巻  伏線回収と新たな謎!ワクワクしてきた! -- 良キ漫画求ム!
スクエニ漫画感想雑記 ディメンションW 2巻 感想レビュー



のらくら雑記帳  「セキレイ」13巻感想 ※ネタばれ有



マンガとかラノベ等の感想ブログ いろは坂、上がってすぐ。
徒然なる一日 【モノに宿るココロとパンツマン】いろは坂、上がってすぐ。 第1巻
いろは坂、上がってすぐ。 1巻 - KONの徒然日記
いろは坂、上がってすぐ。(1) - 屠られ日記! - Yahoo!ブログ
思い出の品に宿る気持ちを貴方に 『いろは坂、上がってすぐ。』 1巻 - 謎鳥
カートゥン☆ワールド~漫画の世界~ 質屋を切り盛りするちょっと不思議な女子高生。とお風呂タイム♪「いろは坂、上がってすぐ。」第1巻




オシエシラバス 4巻-高尾じんぐ - 超進化アンチテーゼ
オシエシラバス4 [高尾じんぐ] - 彩彩華美 - Yahoo!ブログ





俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4コマ <1> お亀納豆のライトノベルまっしぐら

7月発売BG系感想サイトまとめ(シスプラス2巻・俺修羅H・ふたごザウルス)



シスプラス 2巻-勇人 - 超進化アンチテーゼ
シスプラス(2) - 屠られ日記! - Yahoo!ブログ
シスプラス 2巻 - KONの徒然日記 - Yahoo!ブログ



俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H 1巻 - ラブコメが好き過ぎて生きるのがツラい
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H <1> お亀納豆のライトノベルまっしぐら



ヲタブロ ふたごザウルス (1) 大島永遠著 コミック・レビュー・感想
大島永遠/ふたごザウルス マンガ一巻読破

ガンガンオンライン8/2更新分感想(男子高校生の日常・私モテ・藤村くんメイツ ・アホリズム)

・男子高校生の日常
異常回です

なんだあの異常な速度はw
人間の動きじゃないしw

モンスター研究とか・・・・魔王の間違いじゃないのw

今回も生島が色々な表情見せてて可愛かったです



・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
痴漢ネタ?とどこかで見た記憶がある電車の座席ネタ回でした

そういう落ちだとは思ってたけど
『薙刀にレ●プ』とか
言い方がおかしいw、それを報告するなww



・魔女の心臓
関所の役人が行っていた子供の誘拐が、街を監督する司祭の命で行われていたことが明らかになります

人身売買の描写も今までなかった(禁止されている?)ので、人間の取引ともなるとかなり足がつくものですが
市の暗部で、生贄になっていたという・・ばれないのも納得な展開ですね・・

人魚の血肉を食べると、不死になるという話は伝承上メジャーなものですが
人魚は不死という話はあまり聞きません
人魚に血を与えている描写や、暗い部屋にいるなどを見ると
不死のイメージを持つ吸血鬼を思い起こされます
人魚を生きながらえるために吸血鬼化させている?とかでしょうか
そして、魂?生霊?とされるものと遭遇しており、かなり気になります

前回から登場した姫は、見た目は可愛らしく
魔女に対して憧憬のような感情を持っており
祖国の産業視察を表向きの目的としているようです

不死の探求を目指す姫に、愁いのまなざしを魔女が向けていたのが
個人的に印象的でした
彼女たちの過去に根差している問題だと思うので、興味深いです

・BLOODY JUNKIE
バトルなしで盛り上がりに欠けるのもそうですが
ゲームの概要説明等の詳細説明がなされましたが
説明しすぎじゃないという違和感を感じます

個人的に、お姉さまキャラは精神的な踏み台要員?みたいな感じですし
メガネのお兄さんは、まとめるだけまとめて最後に的なキャラにしか見えません

毎度のことですが、妙にメガネ娘の三好さんが可愛いかったです

次回、10月 軍隊ショタ襲撃回です

ガンガンオンライン 新連載 ぴよでれら (みじんこうか)感想レビュー 

今週からガンガンオンライン始まるアイマスの漫画アンソロです
アイマスは、アニメ数話見たくらいです

簡易キャラ紹介 
双葉杏
自宅警備系アイドルである。
「アイドルとして成功すれば印税で暮らせる」という言葉に釣られてスカウトされた。


ニートアイドルはこんな感じというのは予想していましたが
他の2人もシンデレラガールに登場するキャラなのだとは思いますが
方向音痴、しっかり者?メイド?と個性豊かなようです

作画も中々可愛らしく、いい感じののりだったのですが
キャラ紹介的なのりで、どうなるのかまだわからないので
2-3話様子見る感じだと思っています

ファン層向けのアンソロとしては、サービスシーン?もありますし
キャラの掛け合いも見られるのでお勧め?

アンソロ形式で、1人の作者1話ずつで、1冊の本作るのかと思ってましたが
毎月更新12Pとすると、作者2-3人で1冊?だすか・・
好評な奴は本連載する可能性があるとかなのでしょうか
思った以上に壮大なことになりそう?

お知らせ 更新頻度に関して

考察記事の更新頻度を下げます

かなりネタが切れているのと書いてて記事が微妙なのが結構あるので
(夏場で頭の回転が回ってない疑惑もありますが・・)
既存記事の整理(古い記事がかなり見にくいのと修正追加削除等)を予定しています

何を書いてて何を書いてないかがさっぱり把握できてないので再確認と
見直しながら、ネタ探しですorz

修正後の記事が、更新されると思いますがご容赦ください
(ネタあれば最新の記事を更新します)

来週頃、一時的に更新止まると思います(長期不在のため)
[ 2012/08/02 23:00 ] その他の情報 | TB(0) | CM(0)

ガンガン系で本連載されていて、単行本が出ていない作品

ガンガンオンラインとヤングガンガン中心

ガンガンオンライン

マジカルロリポップ
おじいちゃん勇者
しろがねの翼
こなもんっ
ヤングガンガン

Lastin'Genie 遥かなる君へ

通常、スクエニ系では本連載の場合よほどのことでない限り単行本は発行されます
ですが、いくつかの作品は諸事情により単行本が発行されていません
明確に打ち切られた(打ち切った)という作品もあるのですが
(Lastin'Genieは、作画などは高いものだったんですが、物語があまり興味をそそられるものではなかった記憶があります。最終的に、かなり省略して進行して終了した感じです)


くろは先生のマジカルロリポップに関しては、帰宅部活動記録と並行連載だったため
人気がある方の連載をしようという予定だったらしく、少し他と様子が違います

おじいちゃん勇者は、現在でもガンガンオンラインですべて見ることができるなど
スクエニ側で作品の権利ごと買い取っている節があります
(売り上げ予定ラインに届かないというのもあるかもしれませんが)

移籍に伴い、既刊本が途中で切れるということはありましたが
1巻出ないうちの移籍は、何かしらの実績を上げてない場合、あまり例がないことです
[ 2012/08/02 10:27 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ブラパ THE BLACK PARADE 感想(批評中心 ネタバレあり)



謎の少女と冒険ごっこという
絵や構図もかなり高いレベルで幻想的で魅力的な題材で
1巻の感想を書いているサイトなどでも、かなり好評な作品で
かなり期待していた作品だったんですが

2巻収録予定のEPからの急展開で一気にテンションが落ちてしまいました
今後、感想書くことはないはずです


新キャラ登場・ふじのの正体が明かされるなど
一見すると盛り上がるポイントなんですが

2人だけの秘密の場所が一転、倒したヤンキーの仲間たちが大量に追加
族も潰す系の暴力女登場で何故かバトル展開etc

ふじのの正体が 妄想癖がある引きこもり であることが明らかになります
(その原因などの掘り下げはまだなし)

少年と少女の不思議な関係という幻想は崩れ去り
何の漫画なのかさっぱりわからなくなりました


個人的には、ふじのの正体ももう少し引き延ばして、2人の関係で完結してほしかったのですが・・

好意的にとらえると、今後の展開の布石をしているともいえるのですが
いきなり作品の空気を一転させられて当惑するしかないです
[ 2012/08/02 01:12 ] 既刊本紹介 | TB(0) | CM(0)

OVA『堀さんと宮村くん』のPVが公開されました

バンブーブレード連載終了の原因(打ち切り?)修正版



ヤングガンガンで連載していたバンブーブレードです
少し前の、ヤングガンガンにおける主力作品であり
土塚 理弘 (著), 五十嵐 あぐり (イラスト)
スクエニ系雑誌で活躍していた漫画家が、分担作業をすることによってできた作品です
(この作品の成功が、咲阿知賀編の誕生に繋がることになります)

自分自身も、アニメからこの作品を知ってヤングガンガンを購読するきっかけになった作品で
かなり思い入れが強い作品でもありますが

川添 珠姫と榊 心との剣道の試合中に物語が終了したこともあり
(最後の絵が、ギャグ漫画日和で取り上げられたような、敵に向かっていく主人公の構図なのも相まって)
購読してない読者にとっては、打ち切られたとのではないかいう不名誉な評価がなされることがあります


広義の意味では打ち切りと取られても仕方ない状況でしたが
(通称アイドル編から、不評をよく聞くようになったなど)

重要なのは、原作者が想定しているバンブーブレードの物語は完結しているということです

バンブーブレードは多数の登場人物が織りなす群像劇で
特に、顧問の石田 虎侍や・珠ちゃんの精神的な成長に主眼が置かれている作品で、と全15巻を通して精密に描写されており最終巻での一つの言葉に辿り着きます

最終巻での、珠ちゃんが石田先生に行った
『私は先生みたいな、先生になりたい』
という言葉は、
『剣道部は興味ない』
と言ってた頃と比べると彼女の成長とその到着点を象徴する言葉です
[ 2012/08/02 00:00 ] 考察系 | TB(0) | CM(2)

『謝罪』 バンブーブレード 連載終了 の記事に関して

コメントで、バンブーブレード11巻に当初の構想で
バニ学編が当初の5巻以内の計画に入っているという指摘がありましたので
見たところその記載を見つけました

個人的に、主要登場人物のシーンを大幅に削ったことにかなり不満があり
個人的願望も織り込んだ記事になってしまっています

思い付きと妄想で書いてる部分が多々あり検証が不十分な点もあり、ご迷惑をかけて申し訳ございませんでした

[ 2012/08/01 23:55 ] その他の情報 | TB(0) | CM(0)

大阪屋 7月30日付コミックランキング

ガンガン
ソウルイーター 22 5位
ソウルイーターノット! 2 20位
紅心王子 12 150位
鋼の錬金術師 16 完全版 56位
ドラゴンクエストモンスターズ+ 3 新装版 169位
ドラゴンクエストモンスターズ+ 4 新装版 174位
Red Raven 5 165位

オンライン
ばらかもん 6 6位
堀さんと宮村くんおまけ 1 183位
ハヤチネ! 1 270位
オレが悪魔で、アイツが嫁で。 1 378位
忘却の覇王ロラン 4 478位

JOKER
繰繰れ!コックリさん 2 187位
TARI TARI 1 211位

ヤンガン
セキレイ 13 15位
ディメンションW 2 61位
いろは坂、上がってすぐ。 1巻 242位

ビッグガンガン
シスプラス 2 163位

Gファン
Pandora Hearts 18 27位
Pandora Heartsオフィシャルガイド18.5~Ev 143位

ソウル、ばらかもん、パンドラハーツ等の主力作品も上位に位置しており
ディメンションWも、100位以内に入るなど好調です
他の作品も多数ランクインしている週となっております

その反面、ケイオスリングス、神と一緒はランク外でした

ケイオスリングはネットショップだと動きはあったのですが
実店舗では動きがほぼない結果になりました
2010年12月、App Storeの「今年のベストiPhoneゲーム」などした作品ですが
日本での知名度があまりないのも原因と考えられます

神と一緒は、黒神などのバトルものと比べて、韓国人のためのファンタジー向けであったこともあり、読者受けはすこぶる悪い模様です

ヤングガンガンで連載中『オシエシラバス』の高尾じんぐ先生が、月刊スピリッツで新連載



スクエニ系雑誌とはあまり関係ないのですが
最近の流れからすると、嫌な予感がする流れではあります

太田垣康男先生の 機動戦士ガンダム サンダーボルト の連載開始と、フロミ終了告知
金田一蓮十郎先生の あるみちゃんの学習帳 のヤングジャンプ昇格と、 ミリオンの○×△□ 連載終了etc


その反面、各誌で連載をいくつも掛け持ちできるようになるという状況は
マンガ家やファンにとってはプラスな面が多いことです
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。