スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニコニコ静画 ガンガンONLINE10月更新&ビッグニコモク開始(ビッグガンガンのニコニコ専門ページ)

・ニコニコ静画でガンガンONLINE10月号 配信
「アイドルマスターシンデレラガールズShuffle!!」
「魔女の心臓」「犬神姫の徒」、「輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~」、「射~Sya~」

メインはアイマス+今月の新刊の1話の配信になります

関連リンク
ガンガンONLINE10月 - ニコニコ静画 (電子書籍)

・ビッグニコモク開始
ニコニコ静画にビッグガンガン専用ページ(ビッグニコモク)が開設されました
先行して公開されていた、 ラブカレンダーに加えて
春になるとウズウズしちゃう ・くーろんず ・アイドルは××××なんてしませんッ!が公開されています(※アイドルxxxのみ15禁設定)
更新形式は、今のところ不明ですが、アイドルxxxに関しては来週3話を掲載予定です

アイドルxxxは、ある種インパクトがあるネタなこともあり、青年漫画のカテゴリで上位に位置しています
(余談ですが、アイドルxxxはアキバ系大手ブログなどでも取り上げられており、スクエニマガジンブック公式サイトのアクセス上位に表示されています)

雑誌の知名度を考えると、オリジナル作品を雑誌より遅れた形で掲載するというのも販売促進につながるかなと思います

関連リンク
「アイドルは××××なんてしませんッ!」1巻発売  せなか:オタロードBlog
アイドルは××××なんてしませんッ! - 柚木涼太 - ニコニコ静画 (マンガ)
ビッグニコモク - ニコニコ静画 (マンガ)

スポンサーサイト
[ 2012/10/31 01:12 ] ニコニコ関係 | TB(0) | CM(0)

輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~3巻 感想

砂漠の街・サムシタールでの出会いと裏切り、イゾたちを救うために侍女テミスがとった決断とは・・
そして、ウォクスを巡る争いは、ついに始まりの場所アカデミーに舞台を移す!!
ドラマCD『暁月(あかとき)のメモリア』コミカライズ描き下しも収録されています

別の恒星圏外へ出るしかないと告げられた
サヌの驚きや、悲しみを浮かべた表情は心が揺り動かされます
そして、なんといってもイゾからサヌへの告白シーン3巻最大の見所です
『一生お前を守るってことだけは決めたから』
なんとも言えない、イイ言葉です!!
男らしさに惚れます!!(オイw)

サヌの水着シーンが本編+描き下ろしで楽しめ、ユリカノの侍女サヌが捕えられ、デディアと拷問ガチレズなどのサービスも満載です
相手男だったら洒落にならんかった気もしますが

この外伝作品単体ではかなり楽しめたのですが・・・・

アニメ本編の幕引きが奇跡(精霊会議)で千年問題解決という、すごくお茶を濁したような最後で
なんだかなぁ、といった感じではあります
(正直、アニメをなかったことにしたほうがorz)


[ 2012/10/30 21:21 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

大阪屋 10月29日付 スクエニ関係ランキング

22発売(ガンガン・JOKER・オンライン)7日
25発売(ヤングガンガン・ビッグガンガン)4日
27発売(Gファンタジー)2日
集計になります

ガンガン
屍姫 18 79位

オンライン
魔女の心臓 1 447位
リューシカ・リューシカ 5 206位

JOKER
EIGHTH 9 111位
繰繰れ!コックリさん 3 60位
戦國ストレイズ 11 109位

ヤンガン
天体戦士サンレッド 16 115位
夏色キセキ、輪廻のラグランジェ~暁月のメモリアは圏外

ビッグガンガン
009RE:CYBORG 1 160位

Gファン
黒執事 15 7位

黒執事は、集計期間に恵まれてませんが非常に好調な順位となっています

屍姫・EIGHTH・コックリさん・戦國ストレイズ・サンレッド・009・リューシカ・リューシカは安定した順位です
特に、コックリさんは大阪屋に既刊本がランクインするなど、大量重版がかかってるみたいです
次の看板候補の扱いみたいです


コミカライズ関係は、009の売り上げが非常に好調で、先月発売の伏も継続して売れてます
反面、夏色キセキ・ラグランジェ暁月のメモリアはアニメ終了からかなり時間が経過されているため圏外といった厳しい結果です

ビッグのオリジナル作品の不調も気になるところです
雑誌の知名度不足が大きな原因だと思われます
内容は決して悪くはない作品だと思うので、徐々に評価が高まることに期待したいです



咲-Saki-阿知賀編13話~告知PV&咲-Saki-全国編告知PV 公開




すごく楽しみです!!

回転る賢者のシュライブヴァーレ 1巻 感想

何をやってもうだつの上がらない中学生・一之瀬七梨は、いつものように得意のペン回しをしていると、突如シャープペンシルから精霊・カトレアが現れ、こう告げる…。「私様と契約すれば貴女には栄光ある未来が待っている。そして、絶望的な孤独と残酷な死も――。」 彗星の如く現れた奇才・星屑七号が描く、文具精霊バトルが幕を開ける――!!
(amazon紹介文より)



ビッグガンガンで連載されている、星屑七号先生の少女達同士の精霊バトルです

かなり萌える絵柄なのですが・・・
精霊の契約者は、力を得る代わりに孤独な死を迎えるというもので
心理描写を細密に描かれており、ダークファンタジー的要素が強い作品です


・精霊の力を秘めた文具を奪い合うことにより、他社の幸運を奪い自分の幸運を高めることができる
・カトレアの全契約者はジャンヌ?をにおわせる描写(火刑上の回想)もあり
かなり、破滅的な結末が垣間見られます

登場人物もかなり癖が強いです

主人公の七梨は、困っている人を救いたいと願い、一見すると明るい性格ですが
fate無印の主人公のように、何かしらの歪み?をはらんでいるようです

一巻での最大の敵である、女優 宇佐美舞衣もかなり魅力的な敵キャラでした
他者からほめられたいという純粋な願いを持った彼女は、契約を結んだことにより女優としての成功の階段を上がるが・・・・・
結果、他者から離れた存在として孤独になり(実際、頂点に立った役者や歌手が幸福への欲求で身を崩すというのはよくある話ですし)
より成功を得るために、他者から奪うことを肯定する存在になる

願うための力が彼女を不幸にするという、悲劇的な結果を招きます

個人的に、ダークな設定の漫画は中々ツボで、ビッグの中で結構好きな作品です
その反面、結構人を選ぶ作品だと思います


[ 2012/10/29 00:42 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

咲全国編アニメ化・阿智賀編放送日時決定etc!!

咲twitterなどで以下の発表がありました
・咲全国編アニメ化
・咲阿智賀編 13話放送予定発表(最速は、AT-Xで12月放送予定)
・咲阿智賀編PSPゲーム
・阿知賀編新OP


全国編は、かなり楽しみです
時期的には、2013春枠以降なのかな?

阿智賀編の13話以降は結構遅めですね
10月とか予想してたのに恥ずかしい
残3話で完結の予定みたいなのですが、原作分量的に30分以上みたいです

情報元
『咲-saki-全国編』TVアニメ化決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!萌えオタニュース速報『咲-Saki- フェス』パンフの中身はこんな感じ! のどっちはエロイなぁ|やらおん!
ポリフォニカは終わったコンテンツなのか PSP「咲-Saki-阿知賀編Portable」2013年発売決定
PSP『咲-Saki-阿知賀編Portable』2013年発売決定!『咲-Saki-阿知賀編』13話を最速はAT-Xにて12月に放送!萌えオタニュース速報


ビッグガンガンで、アイマス4コマ・ミリオンアーサーショート・俺修羅外伝・ローズガーンズ デイズ外伝など続々新連載・読み切り予定

今月発売されたビッグガンガンVOL11において、多くの新連載及び読み切りの告知がなされました



・アイドルマスターシンデレラガール 本日のアイドルさん 次号から連載予定
木吉 紗先生による、アイマスシンデレラガールの4コマが次号よりスタートします
(ヤングガンガンで連載予定のものとは別です)
ヤングガンガン・ビッグガンガンで並行連載(現在はビッグ中心)されている咲日和の作者です
咲日和はスピンオフ4コマで、中々読んでて面白い作品です
咲人気の凄さもありますが、売り上げなども安定しており作者の地力を感じさせます



・拡散性ミリオンアーサー ショート(仮)が次号より開始
ビッグガンガン漫画賞佳作受賞者、とりうみいたち先生の連載です
今年8月に受賞発表された方らしいので、コミカライズ企画とはいえ連載まですごく早い印象を受けます

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛 次々号より開始
成人雑誌で活躍している睦茸先生(参考画像は自重)による、俺修羅の原作者描き下ろしストーリーです
所謂、俺修羅Hの諸事情の終了に伴う代わりの連載になります

肉感的な作画の作者なので、サービスシーンなどで期待が持てるのではないかと思います

・ローズガーンデイズ 哀愁のクロスナイフ 次々号より開始
竜騎士07先生描き下ろしストーリーが原作
第19回スクエニ漫画大賞受賞者 高木勇志先生による新規連載です

ひぐらし・うみねこのコミカライズなどは全体的にクオリティーも高かったですし
その後、連載で成功した作家もいますのでストーリー作画共々期待しています

・大人のビッグガンガンという企画が始まります
浅野にいお・太田垣 康男・オノ ナツメ・感傷ベクトル・すぎむらしんいち・ふみふみこ・水薙 竜・村田雄介・村田蓮爾・横槍メンゴ などの豪華連載陣が予定されています
内容は不明ですが読み切りorアンソロ本を掲載予定みたい?です




・最後に
かなり多くの新規連載が開始され、雑誌としての体裁が整いつつあります
(その反面、本屋の入荷が減っていて、かなり見つけにくくなっていますが。。)

今連載している作品も、ある程度は終了するものも出てきますが、出荷数が少ない雑誌なので雑誌の増ページで対応するものかと思います

雑誌作成費用は上がりますが、出荷少なければ全体の費用は抑えられますし
コミカライズ多めですので、単行本で元が取れるという目算だと推測されます

繰繰れ!コックリさん 3巻 感想

ということで、なんとなく買ってる、操操れ!コックリさん3巻です
(劇的に好きというわけではないのですが
ぱにぽにみたいにだらだらと見れるという意味では暇つぶしになるので買ってます)
表紙は信楽おじさんですw

こひなの毒のある会話と、犬神の変態性・信楽のくずさ・コックリさんの巻き込まれ属性と
ただただ、会話を見るだけでも楽しめる3巻です

といっても・・・

いじめっ子のツインテ少女がツンデレ属性だったり
(絵的には中々いいとは思うのですがヤンデレのがよかった
コックリさんの女体化ネタは、個人的にはなかったですw
あと、UMAの山本君も・・・あんまないなぁーと

などなど、あんまり合わないところもあることにはあるんですが

あれだけ、コーヒーを熱く語るのに
最後は台無しにする犬神ww

『働きアリは、2割は働いてないんだ。そしてそれは俺だ!』
などと、イケメン顔で豪語する信楽


など、随所に笑ってしまうネタが散りばめられており
中々満足できる巻でした


[ 2012/10/28 16:03 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン10/25感想(月刊少女野崎くん・アホリズム・ラグランジェ)

・月刊少女野崎くん
若松と瀬尾さん回です

映画館での肘掛の仕方
当然両方使うだ¥!!
アネさん属性だww

一見すると付き合ってるように見えて、勘違いっていう野崎君の意見はもっともですねw



・アホリズム
対『花』戦です 

日向が花の影響使えない状態なので、潤目が指揮とるという展開です

潤目の評価、主要キャラの中で最悪なので、ある程度上向きにする意図だと思います
また、仲間割れへの布石??

始まりの1個の特定という、難題をどう解決するのか次号楽しみです



・輪廻のラグランジェ ~暁月(あかとき)のメモリア~
最新刊にも収録されている番外編です

本編でも少し触れられていた、クラスメート同士の交換日記を元にした

サヌによる水議選びというサービス回です

結構、サヌ好きなキャラなので
サービス的に満足できる内容でした

ラストは、漫画上でのユリカノの状態(輪廻の向こう側)を見ると
中々、感慨深い締めでよかったです

本編も終わったのですが・・・
あれとは別物としてみるとおもろいですorz




明るいセカイ計画(漫画 蒼木アキ 原作 出水高軌)

バトロワ心理戦要素+萌+ラブコメ
少子化を解決するために、強制でカップル作って作らなかったら死ぬという
ガンガンオンラインお馴染みのバトロワ漫画?です

DOUBTのヒットを受けての流れだとは思うんですが
少子化解決のためカップル作るという設定が・・

あまり、しっくりこない感じです

この設定じゃなくてもいいんじゃねっていうのが強いですし

全生徒に告知するとすぐカップルができてしまい、すぐに残り参加者が9人になるなど
あんまり長くやる予定ないのが見え見えすぎてどうなんだろと・・

属性が合う女の子がいれば、面白い漫画なんだろうなと思います


追記、ガンガンオンライン・ビッグガンガン感想・25日発売単行本は後日更新します

ストロボ連載終了?作者twitterで近況告白(ガンガンオンラインの打ち切り条件)

ガンガンオンラインの内情を知るという意味では興味深いネタなので取り上げます

作者 月ノ輪tweet
https://twitter.com/tukino0

とりあえず重要な点まとめ
・来週にストロボ 残念なお知らせ
・原因は、作者の実力不足と担当とのコミュ不足が起因
・コミュ不足により、連載が隔月になるという重要事項が作者に伝わってない
・打ち切り用の最終回もなしというという条件で始まった連載
・一カ月分の売り上げが、一定の部数で売れなければ即刻打ち切る
・初版は、その1/3(現在重版なし)
・作者モチベが下がり連載ペースが乱れ人気が下降傾向に
・コミックスの表紙でトラブル(原稿代?)

まず、この情報は作者側からのみです

作品に関する個人的な評価ですが・・・・
死因凶器という設定に関しては面白いかなと思ったのですが
1話から、アクションメインなのに画面白すぎ(書かれてないのではなく無い)という
悪い意味できな臭い作品で2話で、見るの断念してます

経営的に見れば妥当な判断だった印象を受けます
(作者のファンが記念に買うくらいしか需要が見込めない)
書店の棚に多く並べれば、表紙買いで売れる時代ではないですし
(そもそも、スクエニは出版社の中で初版を刷らないので有名です)
ネットで評判は簡単に調べられますしね

悪く言うと、いたいけな若者に夢を見させといて現実に突き落としたというわけですが・・・

連載打ち切り関しての確約は、ストリングドールスが2巻でないなど・・
噂にはなってましたが、詳しい詳細が初めて明らかになりました
単行本売り上げでWEB漫画雑誌を維持するという形態上
単行本の売り上げを非常に重視しているということがわかります

魔女の心臓  1巻感想

ガンガンオンラインで連載中matoba先生の魔女の心臓1巻の感想です

永遠を生きる魔女と喋るランタンの美しくも悲しいファンタジー
彼女は妹から自分の心臓を取り戻し、死ぬために旅をするのだった




淡く幻想的な作画が、美しくも悲しい物語も相まって、素晴らしい余韻を与えてくれる作品です

ファンタジー世界を旅をするという部分は、夜麻みゆき先生の刻の大地
魔女とランタンの会話などは、キノの旅でのエルメスとキノの会話に近いかなという個人的に感じます

人は定命の寿命に支配された生物です

その運命から外れること(永遠の生)への興味は、小説・ゲーム・ラノベでもよく取り上げられる話題です
ラノベだと、成田 良悟先生のバッカーノやヴァンプ
ゲームだと、ヴィーナス&ブレイブス(少しマイナーですがorz)
などで、永遠の生を持つものが主人公として物語が動きます

成田先生の場合は、不死者や吸血鬼が仲間とともに永遠の生を楽しもうというのが作品の中で垣間見られますし
ヴィーナス&ブレイブスでは、世界を救うという宿命のために、仲間を失いながらも前に進む強い意志の形で表現されています

この作品は、その反対に魔女は死を望んでいます

永遠の生の負の面である、永遠の中での孤独・人の宿命から外れることへの罪悪感が物語の随所にでており
それは、定命の人への憧れでもあります

魔女は世界を達観する視点で見ているように見えますが、旅の中で不慮の事件で死んでしまった少女に涙を流すなど、300年もの生を生きているが、人間臭さを捨てきれないというという部分に結構共感してしまいます
(前述の、ヴィーナス&ブレイブスというゲームが、自分にとっては思い入れが強いゲームなのもあって、永遠の生を持ちながら、仲間を失うことに涙するなど、かなり共通点が多く惹かれます)

ガンガンオンライン16新連載後の作品の中で、かなり次回が楽しみな作品で一番期待しています




[ 2012/10/23 23:45 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン10/18感想(私モテ・鳥籠ノ番・上村ユウカ・オレが悪魔で)

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
ケーキ作りの夢と現実、といった感じで

さすがに工場勤務とケーキ屋さんは別物すぎるww

いい意味でひどいですw



・鳥籠ノ番
なんというかいまいちだな
絵とか設定は中々なんだけど

あっさりと裏切るのはバトロワ的な作品ですし別にいいんだけど・・
なんか疑惑があっさりとうやむやになっ足りするのは気になるんですが

あと、展開すごい早いよな…

もうちょい心理描写(顔芸とか)しっかり描いてもらわないと
入り込めないわ

・クラスメート、上村ユウカはこう言った。
脳のデータをロボットの体に移すか・・
ツインテのいう話が真実とするには、違和感を感じます

確か、人間が乗って判断する部分があるから、有人機という設定があったわけですし
人間と同様の判断ができるロボ(記憶媒体)があるなら中身に人間入れる意味ってないですしね

入れることにより、デッドスペースが生まれますし機動限界が発生します
(ガンダムに人間入れて動かすと・・・中身が耐えられません)

どこぞのゲーム見たく、脳だけとかなら別ですが・・・

また、今回示された
ロボの中に脳のデータを入れるという行為は、本体は別途存在し、いわゆる現在の彼女はコピーになります

生の連続性・魂の存在とか表現する方法はいくつかありますが
何を持って人とするかという問題が発生するのかなと思います



・オレが悪魔で、アイツが嫁で。

願いによる魂の消耗方法の詳細が明らかになりました
願いの内容(使った力の量)ではなく、結果が重視されるみたいです
(死ぬ運命から回避させると大幅に減る)

無駄を回避するために、払う量を指定して願いを立てると計画的です!!っておいw

悪魔3人組1人はダメダメですが・・・

最後の一人で、気分が少し悪くなりましたが(悪魔らしさが見せるという意味では仕方ないが)
悪魔は方法を提供するだけで、願いによる結果の責任は人が追うってところですね

救うことのリスクを知ることになるのですが
いい子なので、それでも他社のために対価を払ってしまいそうなきがしますが・・・

少年ガンガン読み切り ちちとこ (うちこ)

GGグランプリ勝ち抜きでの読み切り掲載、父と子の奇妙なゆるい生活を描くコメディです

やんちゃな子供に振り回される元ヤンのお父さんという、読んでいてかなりありかなと思える作品です
作画に関しては、あまり高いのものではないのですが物語が結構ゆるくて面白いです

雑誌の対象年齢的には、どうなのかなとという不安は思いますが
まだわかりませんが、個人的にはこのまま連載しっかり行けば単行本買うかもしれないといった感じです

スクエニでいうとばらかもん、他社でいうと よつばと・くれよんしんちゃん など
ヒット作品が多い分野ですのでかなり期待できるのではないかという印象を受けました

少年ガンガン2012年11月号感想3(咲阿智賀編・魔女の心臓・ブラッディクロス)

・咲阿智賀編
中堅戦+副将戦

自分を信じ強気に攻めるセーラー
白糸台の渋谷を気にしてしまうあこ
両者の対照的な反応が見ていておもしろいです

個人的には、渋谷がメガネ無口という属性がかなり好みです

彼女の能力ハーベスト(初手で捨てたはいが集まる)は
中盤では読まれやすくなるという欠点もありますが、それを補って余りある終盤の高火力で面白い能力です

副将戦では速攻向きの亦野 誠子(白糸台長身スパッツ)の能力フィッシャー
絵的には釣りをしているというネタですがw

白糸台のリベベーションのインパクトがすさまじいです!!

何を思ったのか、公開SMという派手なエフェクトが素晴らしいですww

制約を成功すると次の人の上がりが確定し
失敗すると上がれあくなるという
ハイリスクハイリターンな力ですが、なかなか考えられたいい能力です

また今回の話で、見える範囲でのラスボス大星 淡の性格も見えてきました

高校100年生!!

という発言など、自信家で天才肌で調子物というなかなか魅力的なキャラクターです

ガンガンの中で一番良かったです



・魔女の心臓
ガンガンオンラインからの出張掲載版です
死ねない魔女は、雪降る町で妹たちを育てる少女と出会う

既存読者からすると、どこかで見た感がかなりあるのですが
美麗な作画も相まってなかなか面白い話でした

初美の人にとってはかなり惹かれるかなと思う出来でした

1巻は22日発売です!!



・ブラッディクロス
1巻はどっかで読んだ記憶が・・

見た通り、ガチ女性向けなので・・・
いまいち楽しめないのですが、設定的には勢力争いの真っ最中といったところでしょうか・・
あんまり、物語には惹かれないのですが・・・orz

ツインロール女性キャラが、かなり心惹かれます!!

どす黒さといい顔芸といい、かなりいいですw

このキャラ生きてるうちは見ててもいいかなという感じがします

[ 2012/10/21 21:24 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン 新連載 ルネサンス・イヴ

今月のガンガンの新連載、伊藤砂務先生のルネサンス・イヴの感想です

第一印象は、Gファンタジーでやってそう

なよなよした男キャラが主人公ということもあり、女性向けの基本押さえてるのかなと感じました
物語も主人公が、正体を隠していた親友に謎の敵からの攻撃を救われ
能力を駆使して、共に協力して敵を退けるという1話らしい流れです

他は、全身包帯男見てネルガルさん思い出したくらいです

血に潜んだ未知の属性を用いた能力者バトルものということで
英語の頭文字ごとの属性

SだとSOLID 拘束  血を固めて武器にする
DだとDEATH 血は、触れたものに即死効果

といった感じでしょうか・・
1つの血に複数の使い方みたいな流れみたいです

正直・・・・
あんま引き込まれませんね
絵的には、一般的なレベルでとびぬけてうまいとは思いませんし
キャラ同士の掛け合い見てて面白い類じゃないですし

戦闘に関しても、絵的に見ごたえあるものから遠い気がします
心理戦主体でもないのであまり面白くなかったです
キャラが好みなら楽しめるのかもしれません

「ニコニコは本屋になる」――ドワンゴ、「国内最大級」のコミック配信サービスを開始

出版全体に関係するニュースなのでとりあえず
スクエニ側も参加しており、他社に提供している電子書籍全般といったところです

既存の出版社と書店の利害関係から離れた意味での契約になり
束縛から解放されるというメリットがあり、配信数は最大クラスになります

電子書籍といえば、楽天などでも提供はしてますが・・
電子書籍媒体販売する立場なので、独自プラットフォームにして囲い込みをしたいわけで・・・
ユーザー利益に反するなど不利益が多いように感じます

ネタ元
「ニコニコは本屋になる」――ドワンゴ、「国内最大級」のコミック配信サービスを開始 - 電子書籍情報が満載! eBook USER
読める書籍3万冊リストサイト-ニコニコ静画
[ 2012/10/21 12:21 ] ニコニコ関係 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン2012年11月号感想2(KH2・ロボテックノーツ・FF零式外伝・レッドレイブン)

初見中心です

・キングダムハーツⅡ
ゲーム未プレイ、作者の聖剣伝説LOLのコミカライズは購読済

FFとディズニーのコラボゲームのコミカライズです
最新作のコミカライズをしていた関係で休載した作品の連載再開回です
(珍しい連載形式です)

連載再開ということもあって、
乗り物の燃料は笑顔なんだという形で、回想シーンがあります

女の子がさらわれていて助けに行こうという!!
初見でも、すぐ理解できる展開ですし作画も高いレベルで安定しているので興味を引く作品です



・ロボティックスノーツ ドリームシーカー
5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾
いくつかの出版社にまたがって、いくつかのコミカライズを展開する形式をとっており
ヒロイン視点でのコミカライズ作品みたいです

今のところは、アニメ視聴中ですが・・
科学アドベンチャーシリーズ、第2弾は良かったんですが、第1弾は・・・だったんで期待半分不安半分です

絵は、違和感を感じるところもありますが
概ねコミカライズ作品の要求レベル以上だとおもいます

本編の別視点ということもあり、本筋に沿いながらヒロインを別視点で愛でるという点では忠実な作品だとは思います
個人的には、流れで読みはするとは思いますが、普通という印象しか受けませんでした



・ファイナルファンタジー零式外伝 氷剣の死神
ファイナルファンタジー零式の外伝コミカライズです

FF零式の設定とかは、見た記憶があるんですが覚えてないです
設定に関しては、敵が来て撃退くらいしかわからないのですが。。

アクションシーンも、うまいですし見ていて面白いです
作画は、ソウルイーターっぽい印象を受け、初見だと癖がやや強い感じでした



・レッドレイブン
マフィアと政府の抗争異能バトル物?

初見なので、詳しくはわからないのですが
いきなり章の終盤で・・・敵の女性キャラは幼馴染だったけど、不完全の形で改造人間となり、もう死にそうだという流れでした

断片的にしか見てませんが、アクションシーンも中々いいですし
設定的にはなかなか興味が魅かれる作品です

問題は、ヒロイン的な成分が足りないかなといったところです
(眼帯キャラ、男らしいですし・・・・・)

[ 2012/10/19 11:03 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン2012年11月号感想1(絶園のテンペスト・ソウルイーター・藍蘭島)

禁書・ギルティははアニメ(禁書は小説も)見たのでなし
ストーリー物(未読系)は後日、ガンガンHPで1話見た後に書きます

・絶園のテンペスト
愛花と真広の初対面の回想・始まりの樹攻撃の作戦会議です
今月号分だけだとちょっと微妙でした

作戦会議の方も、魔法の力を用いて周りにいる連合軍の介入させない形での決着のつけ方という
いまいち盛り上がらないネタで・・・

初対面の回想に関しても、重大な秘密が!!といった類のものではないので、物語が盛り上がる部分ではないので…
(伏線があるかもしれませんが?読んだ感じはさっぱり)

キャラ同士のやり取りを見るといいう意味ではいい回だったとは思いますが、個人的にこの作品にそういうの求めてないしなorz

そんなこんなで、最終決戦!!と物語の佳境に見えるんですが
このまま大団円はないなーとか思います

始まりの樹が望む未来は示されたのですが、絶園の樹が望む未来とは何?
等、解決されてない問題もありますし次回が楽しみです



・ソウルイーター
鬼神の最終決戦開始!!

鬼神の狂気が伝染してるシーンは、病んでるというか・・・
絵がすごく狂気に満ちてますなぁ・・
すごく歪んだ抽象的な何か??な感じが伝わってきて圧巻でした

まずは、ノア(BREW) VS 鬼神 から開始なんですが・・
ノアの戦闘力は凄いのですが、主人公勢に一度負けた敵キャラということもあって
次回あたりには御退場しそうな空気満ちてましたw

最後に、クロナがついに登場し・・・・
これって・・・、クロナと鬼神が融合とかそういう流れなのかな・・
すごく気になります!!



・ソウルイーターノット!
自分がしていたことを、すっかり忘れたメメさんが
忘れたことを思い出そうとする日常短編です

こういう不思議な日常話もありといえばありな気がしますが・・
面白かったかといわれると、イマイチ?な感じでした

ヒロイン的にアーニャのが趣味なのでそっちの短編が見たかった感じです



・ながされて藍蘭島
途中まで集めてましたが、最近は見ていなかった作品です
(見ていて面白くはあるんですけど、女の子と遊んでた記憶しか・・orz)

そんなこんなで、色々とフラグがあった、妹がいる!!

やってることは、お色気!!!温泉イベントというある意味王道展開!!
いい意味で安定してるなぁといった感じでした



[ 2012/10/17 02:00 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

少年ガンガン11月号を買いました!!(感想等は後日で、とりあえず思った事やら)

買った理由は、絶園のテンペストのテンペストの特製チャーム(不破真広ver)!!
ではなく、ガンガンオンラインで連載している魔女の心臓の出張掲載だったりします

(応募者全員サービスの蝶のネックは欲しいと言えば欲しいですが。。)

かなり久しぶりです、最後買ったのは鋼錬始まったころだったかな
ガンガンヴァーサスというカード付録狙いで買った記憶が・・
その後は単行本派で、ソウルイーター・鬼切様の箱入娘や、バンブーB等は買ってましたが

懐かしい作品(藍蘭島 など)は何個かあるのですが・・完全別雑誌?という感覚が強いです

本誌ということあって、他の雑誌よりゲーム情報多めですし(洋ゲーレビューはないみたいですが)
アニメ化作品の特集カラーページが結構あります

なんといっても、グッズやクオカード等懸賞がかなりいいです!!
(ヤンガンとか・・・・先週、冷蔵庫・レンジ・毛ガニ・きりたんぽ・お米券だったぞw)


感想は、後日あげる予定です
(次号も、高津カリノ先生の読み切りあるんで買う予定です)

[ 2012/10/14 20:30 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(1)

第1回「マンガ秋100」 に 私モテ・ハイスコアガールがランクイン!!

コミックナタリー(マンガ情報サイト)が主催する、自社以外で「刺激を受けた」漫画作品をマンガ編集者176人の投票(1人10票)で選ぼうという賞です

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!2位で23票
ハイスコアガールが6位で13票という結果になりました


私モテに関しては、かなり部数も伸ばしており注目株ですし、ハイスコアガールも格闘ゲーム世代には受けがいい作品ですので納得の順位です



ランキング作品に編集部の名前付きでコメントがあったので番外編ですが
スクエニ編集部が注目する作品(ヤングガンガン編集部M.F 萩原嘉博)
・失恋ショコラティエ
・昭和元禄落語心中
・花のズボラ飯
・狼の口 ヴォルフスムント
・ねじまきカギュー


>

公式HP
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者176人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。略して 第1回「マンガ秋100」公式サイト

ガンガンオンライン10/4感想(月刊少女野崎くん・ばらかもん・藤村くんメイツ ・Golden Ball・DAGASY)

・月刊少女野崎くん
御子柴の合コン練習会です

結局は、男2人女一人で女子会?wになるという結果にw
みこしば、女性役やるとかのりが良くて笑えたんですがw

野崎くんが女役の時の
男喰いに来たとか!
女は、強引に連れ去るか、かっさらうかすればいい!!
には大爆笑でしたw



・ばらかもん
美和に青あざがあって、なんか深刻な?展開かと思ったら
ただの飲んだくれが原因の事故かよw

美和倉庫でくつろぐとか秘密基地って
先生の家自体が秘密基地だったなw

萌えとかとか違うんですが、作品の女性きゃら人間味があって好きです



・藤村くんメイツ
弓塚すばる回、族の元仲間は変態タイツに・・・www
最近ジャンプの伊達先輩でこんな奴ら観たぞw

そういや、クローディアって残念ヒロインだな・・・
ある程度属性はあるのに、恋愛イベント全くないしw基本ギャグ要員w



・Golden Ball
偽情報を出すことによって、相手側の理をなくし共闘関係を崩す
まぁ、言ってることはわかるんですが・・・
いまいち盛り上がりに欠けました
他の球団の思惑表面的にしか書かれてないので、すぐ共闘解消であっさりな印象受けました



・DAGASY 放課後超能力戦争
見えない腕かぁ・・・・・エルフェンリートだよな発想
生徒会長は洗脳能力・・・禁書の外伝で・・・

ダメだな・・・ストーリー的に盛り上がらんし、特徴的なものもないわ
ヒロインか妹に萌えられないときついなこれ・・

というわけで購読終了

絶園のテンペスト アニメ第1話ブロガー感想まとめ

1話と3話と最終回・盛り上がる回などをまとめて、感想引っ張り出して記事にする方法に変えます
(30+記事よんでて、さすがにどれがどれだかわからんし)

満足点
・映像がすごく綺麗
・アクションシーンがすごい
・28歳無職がエロイ
・話が深いものが好き
・おもしろくなりそう
・期待できそう


不満点
・声優に違和感
・難解な内容
・時間軸の交錯で分かりにくい
・独白シーンが多い
・中二病
・オサレ感

大体こんな感じの評価になります
満足点と不満点がだいぶかぶっており、話の難解さと中2病によって評価が分かれるところです

女性ブロガーが書いた感想が多いことも特徴的で、大部分が好評な評価です
男性ブロガーの評価は、好評・批評半々といったところで、萌を志向しているブロガーの感想はほとんどない形でした



スクエニで一番単行本が売れてる漫画雑誌は?(売り上げで見るスクエニ漫画誌の現状)

ガンガン    1,783,259(連載終了186,755)
Gファンタジー 1,113,043
ヤングガンガン ..817,246(連載終了62,473)
joker   ..718,892
オンライン   ..684,106(連載終了209,793)
ビッグガンガン ..139,297

【スクエニ系限定】コミック売り上げ議論スレ にあった今年出た単行本の雑誌別オリコン売り上げの合計です
(自分で集計したわけではないので、正確性は保証しませんが大体はあってるかと)
この数字を見て、疑問に感じる人も多いかもしれませんが現状を反映している数字だと思います

・ガンガン

ソウルイーター、禁書目録という2大看板
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A・絶園のテンペスト・ソウルイーターノット!・ながされて藍蘭島・うみねこのなく頃に散episode7など準看板勢の売り上げも高いです
今年は、咲-Saki-阿知賀編・絶園のテンペストなどのアニメ化などが追い風になってます

・Gファンタジー
スクエニに中でトップの売り上げを持つ黒執事
それに続く人気作であるパンドラハーツ・君と僕を有しています
コミカライズ作品である、魔法科高校の劣等生やデュラララも好調です
ガンガンとの差は、上位作品以外の売り上げが低いことが原因です
(アニメ化されるキューティクル探偵は、記憶の範囲だとランクインしてたか不明・・)

・ヤングガンガン
荒川・咲・workingの3大看板と準看板のセキレイ
また、ロトの紋章・死がふたりを分かつまで・牙の旅商人・緋弾のアリアAA・Dimension Wなどの売り上げも好調です
その反面、上位陣の単行本発刊ペースが遅い・また、アニメ化作品が最近ありません

・ガンガンjoker
看板である犬僕SSの大ヒット等もあり好調な推移です
黄昏乙女×アムネジア・プラナス・ガール・ヤンデレ彼女・アラクニド・アカメが斬る!・うみねこのなく頃に など連載陣も揃ってはいるのですが準看板クラスに売れる作品が不在です

・ガンガンオンライン
ばらかもん・男子高校生の日常・私モテの3大看板を有し、アホリズム・野崎くんもすでに準看板クラスです
連載作品数は多いのですが、売れてる漫画とそうでない漫画の2極化が激しく
男子高校生の日常の終了もあって楽観視できない状況ではあります

・ビッグガンガン
ハイスコアガール・サーバントサービス・Übel Blattなどが好調ですが
他紙でいうところの準看板~主力連載クラスです
若い雑誌ということもあり、今後の展開に期待したいです
[ 2012/10/09 23:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(2)

大阪屋10月9日付け ランキング(アニメ化作品)

大阪屋10月9日付け(アニメ化作品)

      マギ      とな怪      絶園     BTOOOM    神はじ   好きなよ
*1巻  *35位(+*83)  142位(+***)  170位(+*76)  207位(+173)  321位(+***)  350位(+***)
*2巻  *47位(+*83)  180位(+***)  199位(+113)  226位(+216)  358位(+***)  433位(+***)
*3巻  *53位(+*88)  210位(+***)  219位(+162)  262位(+***)  391位(+***)  ---位(+***)
*4巻  *63位(+*85)  237位(+***)  232位(+233)  286位(+***)  420位(+***)  ---位(+***)
*5巻  *69位(+*88)  249位(+***)  252位(+***)  279位(+***)  450位(+***)  ---位(+***)
新刊  *30位(-*14)  172位(+***)  *65位(-*51)  163位(-*10)  145位(+***)  267位(-**4)

アニメ放送後の、大阪屋ランキングが更新されました
今季の漫画アニメ化作品だとマギがトップで、絶園は2-3番手でまずまずといったところでしょうか

取次(出版社と書店の間をつなぐ流通業者)でのランキングなので
序盤に動きがあった後、作品評価で売り上げが上下するので動きに注視したいと思います



コミックランキング売り上げ議論スレPart210
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1349389706/

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE最終回 感想(ネタバレあり)

ヤングガンガンで連載していたFRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEが最終回になりました
ロボ戦闘・非情な現実を描くドラマ性・緻密な作画と非常に素晴らしい出来の作品で
原作者の仕事の都合上(ガンダムの新連載の開始)仕方のないことなのですが
終了は残念の一言に尽きます

前回、死んでいる目をした犬塚のシーンを見て戦争は終わったのだなと思ってましたが・・・
現実の世界でも、戦争はなくならない状況で最終的にわざわざ日本にいる真意がわかるシーンは驚愕の一言です

(ラストの東京へのミサイル攻撃は、フロントミッション正史にはない展開ですので原作ゲーム愛好者には不満みたいです

犬塚とタミラの会話の合間に、全てのEPがアップロードしたサムネという形で流れたのは感慨深かったですし

犬塚が求める戦争鈍く輝く人を見たいという欲望
それは、この漫画を読んでいる人にも当てはまるのではないかなとか思ってしまいます


[ 2012/10/08 13:21 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガン読み切り 超次元JK概論Z ラコソレガシ

ちょ、なんだこれww毒舌エロコメディだと思ったら
なんかすごく狂ってやがるwww


PIXIVに掲載されている超次元JK概論Zのヤングガンガン掲載版です
所謂、ワーキングのウェブ版と連載版みたいな作品です

作品自体は、一つ目娘や淫乱ビッチ・毒舌というかモロ下ネタなど
すごく、変な空気が満ちているという作品です
作品的なのりでいうと、プラスチック姉さんに近いかなとは思いますが、ノリが狂っているという点だけですがww
絵は最近の一般的な4コマなんですけどね・・

こういうのり嫌いじゃないので、個人的には当たりかなと思える作品でした

ヤングガンガン感想2012年no20 10/5発売分 1(咲・WORKING・プラスチック姉さん)

・咲
前回に引き続き、阿知賀編との絡みが中心となります

アニメで放送された内容から、会話量が増量傾向となっており
すばら先輩(和達の中学時代の先輩)に関して触れるシーン等が追加されています

ついに、後半では、TVでもあった阿知賀との対面シーンです
内容は変わらないのですが・・・

穏乃の服の描写 (はいてないというより・・) がおかしすぎるしwww
こっち視点で見ると、本当にMOBっぽいのはどうなんだろw




・WORKING
店長による、パフェで心理診断回です!!

以外と当たっており、的をを得ているのが何とも

八千代さんのパフェには思うところがあるみたいですねw
(店長が恋の障壁になっているのは自覚しているみたいですし・・・なかよしエンドになりそうな気がしますがw)



・プラスチック姉さん
昔のマキマキのトウモロコシにかぶりつく写真をいじり倒す回です

まだ、そのネタひっぱんのかよw面白いからもっとやれw

コラ画像にして音楽付けるとか姉さん酷過ぎと思ったけどw
おかっぱの方が、もっと酷かったですw

[ 2012/10/08 10:30 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

超速変形ジャイロゼッター 放送開始 及び 感想

アーケドゲームの販売促進ということもあり、コミカライズもスクエニではないということで、スクエニの、出版部門の体制に関係するので説明程度の予定だったんですが・・見てみると

すごく面白いんだがこれw

ロゼッタグラフィーの意思!!
でゴリ押しするようなストーリー展開で子供向けということもあって深いドラマ性というものはないのですが・・・・
キャラクターそれぞれが立っていて、キャラ同士の掛け合いなども見てても面白いですし、ヒロインもかなりありです

それ以上に、ロボかっこいいよロボ!!

高松信司 監督は勇者王シリーズの監督を務めた経験があり、 最近ですと『男子高校生の日常』の脚本を担当していた方です

家に、勇者王系の玩具あった記憶がありますし、世代的には、ドストレートです
見てて面白いうえに懐かしさが感じられます

[ 2012/10/07 19:03 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン10/4感想 (私モテ・魔女の心臓・BLOODY JUNKIE )

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
異性だと声掛けにくいのでわからなくもないですが
キャバ嬢になってコミュ力向上はないわぁww

女子がなりたい職業!!トップ3に入る夢を与える仕事で高収入

というイメージは、よく聞くんですが
女性が、女性モデルの美しさにひかれるようなものなのかな・・

いまいち、後半部分が笑うポイントがずれちてた感じでした



・魔女の心臓
意思を感じられない人魚を大切であると思うゆえに
他者を犠牲にするまで。。心の中の存在は大きくなる

おとぎ話で語られる、男を魅了し、海に引き込む人魚の伝承になぞらえた形になっています
(この場合引き込まれるのは、人の道を外すことですが・・・・・)

新キャラ ヴィオが永遠の生を求めるかが明らかになります
ヴィオと魔女の運命は正反対ですが・・・
生に、真摯に向き合っている点では、同じ視点を共有しています

グッドエンドな話ではないのですが抒情的でかなり好みです

今月号のガンガンに外伝がのるそうなので久しぶりに本誌買う予定です

・BLOODY JUNKIE
バトロワということもあって
続々と、新キャラ及び死亡フラグが漂ってきました
凄惨な描写と心理の探り合いが始まりそうで、イイ展開です
(性犯罪的なのは嫌悪感出るんでが、こっち系はふつうに見れるんだよな…)

これから、殺人嗜好のキャラが2人?で、9人?を狙うという展開みたいです・・
(といってもおどおどしてた男キャラ、裏取引してそうだが・・)
武器回収しながら、油断しているのを一人ずつ??で、ばれたら実力行使という感じですか・・
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。