スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニとゲームコミカライズ10(最近の傾向 携帯ゲームのコミカライズ)

最近、スクエ漫画雑誌にを取り巻くゲームコミカライズの環境は大きく変化しています
大きく分けて、2つあります
・竜騎士07関係作品の減少
・モバマス、ミリオンアーサーなどの携帯スマフォゲームの大幅なコミカライズ展開

1、はじめに
ゲームコミカライズ作品は、最低限の売り上げにはつながりますが・・
雑誌の枠・漫画化のコストを考えると、相当の人気作・アニメ化などの要因がない限りは、出版社側からするとメリットはすくないものです

コストを抑えて、ガンガンオンラインなどで行う方向もあるが、ファミ通が運営するファミ通コミッククリアがゲームコミカライズを柱に運営している都合上(コミカライズ以上の販売促進メリットも見込めますし)、あまり力を入れる意味は薄いです
また、ラノベの隆盛も相まって角川以外のラノベの漫画担当の需要はそれなりにありますし、力を入れすぎるほどでもないといった事情もあります

2、竜騎士07関係の展開作品の減少
スクエニでは、竜騎士07関係のコミカライズを多く展開しています
ひぐらしは必ずオリコンに入っていましたし、うみねこも安定した売り上げを持っています
ひぐらしのヒットもあって、新規同人ゲーム(ひまわり・コープスバーディ)のコミカライズに力を入れていた時期もありましたが、実を結ばず終了という方向になりました
そして、竜騎士07先生の作品制作ペースにコミカライズペースが追いついてしまったため、展開される作品数は減少傾向に入りました
ローズガンズデイズの外伝が開始予定ですし、うみねこの外伝もやってはいますが・・
本編より売り上げの減少は否めません(特に後者は、アンソロですし)

3、携帯(スマートフォン)ゲームの大幅なコミカライズ展開
携帯(スマートフォン)ゲーム、アイドルマスターシンデレラガールズの4誌5作品(4コマ2作、ストーリー2作、アンソロ1作)・ミリオンアーサー2誌2作品(4コマ1作、ストーリー1作)の展開が同人ゲームのコミカライズの代わりに始まり、新たなる主力になってます

バンナムは、コミカライズにおいてスクエニと関係が深くはありません
(過去に、テイルズシリーズのゲームコミカライズ・4コマ・アンソロなどの関係はありましたが)

スクエニでの大規模連載は、近年のラノベの隆盛による角川の出版枠不足というのも要因としてもありますが
スクエニ雑誌での展開により、角川系とは違った新規プレイヤーの開拓というメリットが最大の要因だと思われます
(角川では、アイマスの本編の展開していますし)
ミリオンアーサーに関しても、単行本で利益回収というより宣伝広告費も加味しての連載だと思われます

4、最後に
アイマス・ミリオンアーサーの企画が成功するか否か
ゲーム業界が衰退していく中、スクエニにおけるゲームコミカライズの行く末を決めます

スポンサーサイト
[ 2012/11/30 18:03 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン11/29感想(アホリズム・フレッシュガンガン )

・アホリズムかなり時間がかかりましたが何とかはじめの一本を見つけて「花」編終了
物語展開上、潤目君の株を上げるための話といったところでしょうか
死亡者1、生存51ということで・・・・
内輪揉めが再燃しない限りは、隔離型コースです

伏線だと思うが、次あたりで朝長再登場とかかな?



・フレッシュガンガン
アンケ答えると人気作品の壁紙がもらえます

魔法使い◆壊れた主人公というのは悪くはないと思うけど、共感できないしひねりすぎな気が・・・
きつねくん◆ キャラ紹介だけで終わった・・・なんだろうこれ
エスケープ◆ 人の悪夢的な何かなんだけど、ネタが弱い、こういう系なら癖がある超絶作画期待してしまうしなぁ・・・
装身魔◆ 比較的設定はしっかりしてるし、好みだけどキャラの魅力が薄いかな
ゲンゴロウ◆ 作画は嫌いじゃないんだけど、今回のネタは笑えなかったです。別作品は見たい感じがします
処世術◆女の子の魅力が薄くて微妙だった
病んでいる◆ のりは嫌いじゃないんだけど、作画が精神の安定上すごくよろしくない、なんか見てるだけで不安な気分になるorz
スカーブレイド◆ 作画もいいし、こういう漫画わりと好きなんだけど、人物多すぎて画面が見にくいのが気になるかな

スカーブレイド・装身魔 次点で病んでいる あたりがいい線だったかなと思います
連載用にもう少し整えてくれれば見るかなといった感じでした

オンライン漫画雑誌(無料web漫画雑誌)の現状

web漫画雑誌の現状についてのまとめです
ガンガンオンライン以外は見てないのでwebサイト回って調べてきた程度なので
間違ってる点あればコメおねがいします

web漫画雑誌の定義
1.サイトを企業が経営している。
2.主に素人が投稿した漫画を配信しているサイト(漫画投稿サイト)ではない。
3.携帯コミック(スマートフォンを含む)での独自配信サイトではない。
上記の条件とします

web漫画雑誌の種類として
①オリジナル連載
②紙面媒体で連載されている
 既刊本の試し読み
(第1話・特別編など試し読み)
③読み切り作品の体裁
④発行された雑誌の先月号を公開
モーニング・ツー コミックブレイドなど

この4つの要素の組み合わせで成り立っています

スクエニの場合は
ガンガンオンラインが①③と②の特別編、雑誌のHPで②というかんじになります

サイトの数は多数あり
下記リンク参照
無料WEB漫画(オンラインコミック)・小説・絵本
http://enchanting.cside.com/service/freecomic.html


2-3本の連載+紙媒体の第1話公開というものがおおいです

今のweb漫画雑誌の潮流は
①大規模化
②趣味・嗜好への特化
だと思っています

大規模化のweb漫画雑誌は
裏サンデー・クラブサンデー・ガンガンオンラン・ファミ通コミッククリア ・COMIC メテオ などがあります

このメリットは
無制限に連載数を増やせる
例をあげると、毎週1作合計16本連載をふやした、スクウェア・エニックス毎週新連載プロジェクト16 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/event/project16/

数撃てば当たる戦略ができることです
この戦略の欠点は漫画家の数は一定なので、最終的には漫画家不足に陥ります

上位数個しか生き残れません

そういう意味では、男子高校生の日常のアニメ化などでアドバンテージは、ガンガンオンラインにあるはずです


趣味・嗜好への特化のweb漫画雑誌
ファミ通コミッククリア ・コミックビーズログ エアレイド など

ゲームコミカライズ・女性向け・BL・男向け少女漫画etc
こう見ると②の戦略は、実際の雑誌戦略の延長に近い感じですね


この記事編集していて、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
もweb漫画雑誌連載って初めて知りました

[ 2012/11/29 19:54 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

Gファンタジー・ガンガンJOKER12月号感想サイトまとめ

ガンガンJOKER・12月号感想:徒然日記:So-netブログ
2012年11月 - 江戸前ネギ巻き寿司



薔薇色のつぶやき  別館 黒執事 Gファンタジー12月号「その執事、談笑」感想
PandoraHearts ギルバート=ナイトレイ 観賞日記月刊Gファンタジー 12月号 PandoraHearts 感想
Gファンタジー・12月号感想:徒然日記:So-netブログ


ビッグガンガンvol12感想3(キャンディポップナイトメア・よいこの君主論・アイドルはxxx)

・キャンディポップナイトメア
「鳩を、全滅させたら平和はどうなるんだ?」

とかアリス自由すぎで平常運航すぎるw
姫川は、毎度のことながら常時イライラしてますし

新展開!主役一新などと真剣な話しないで雑談してるだけで終わるという
毎度ながらだらだらとして空気でしたw



・よいこの君主論
物語上、委員長=教皇という役割みたいです
まなぶくんは、委員長の権力でクラスに影響を与えながら
学力を餌にまなぶ君の懐柔に動きます
りょうこちゃんにとっても、委員長という役職もあって出し抜くことができないみたいです

主要勢力が揃う形になり、そろそろ勢力同士のつぶしあいが始まるみたいです

役職というアドバンテージを持ったまなぶくんが一歩ぬきんでますね
解説部分でも汚い手を使ってでも的なことを言っていたので、集中攻撃フラグでしょうか?
物語も面白いですし、聞いててためになります



・アイドルは××××なんてしませんッ!
まぁ、いつ見てもトンデモねーなこの漫画ww
頭悪すぎるだろ(褒め言葉)これ・・

風呂場で、ヤクザアイドルと特訓という名の洗脳訓練・・・
ちゃんと全部隠れてはいますが、やってないだけで
まぁ、どんなエロ漫画だこれといった感じでしたww

[ 2012/11/28 12:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol12感想2(009・サーバントサービス・伏)

・009 RE:CYBORG
006が、自爆した敵兵士の頭蓋骨に会社名の刻印
サイボーグ?はたまた、人間製造に関与しているのでしょうか?

009も003と対面することになるのですが003が009に言った、
「私だけ3つも年を取った年をとった」
という発言は、記憶が蓄積されない最愛の相手への憐憫といったところでしょうか・・・

アクションもいいですし、ストーリーも重厚で
読んでて中々面白い作品なんですが・・・
30Pとページ数は多いのですが、アクションシーンをしっかり書いてるので
内容的にあまり進まないので感想書きにくいのが難点ですねw



・サーバントサービス
長谷部が勘違いする話と課長が誘拐?wされる話の2本立てす

ルーシーが結構する?という誤報に長谷部挙動不審すぎですw
結婚するのは、長谷部姉だったわけですが・・
(身内なんだし知っとけよと思うけど、親以外の身内の対応ってそんなもんだよなとww)

課長は毎度のことながら、ひどい扱いですw



・伏 少女とケモノの烈花譚
凍鶴と浜路たちの対決が遂に終幕!
鋼糸VS3連装銃
という他では見かけない対決で、美しい作画とアクションシーンも相まって見ていて素晴らしいです

凍鶴が死を目の前にして、浜路との交流で垣間見られた、伏と人との和解への可能性・・・
伏の獣としての宿命を前に、誇りと可能性を浜路に託し塔から身を投げ自ら命を断つのだった

精神的には美しい結末だが・・・・
終わった後に残るものはただの屍と憎しみに満ちた現実

やっぱり、この作品凄いいいわ

[ 2012/11/28 11:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

階段途中のビッグノイズ2巻感想

仲間たちとの交流と練習に次ぐ練習!

作画も非常に安定していますし
防音対策の布集め・蒸し暑い階段部室のepなど各話とも見ていて感じる部分があり中々イイです!

特に、勇作が基礎をしっかりこなしながら夢を語るシーンと
バンドの練習もせず、退部した先輩が語る夢の虚無さ
その対比が描かれる話が、中々感慨深いです

練習中心ということもあり、悪く言うと地味な印象を受けてしまう巻です
その反面、漫画の随所で作者の音楽についての深い造詣が垣間見られ
練習を細密に描くというのも原作者の音楽への思いが伝わってきます

修行・練習というのは地味で、漫画・ラノベだと軽視する傾向が強のですが・・・

その部分をしっかり描くということは、他の作品にはない強みでもあると感じます

[ 2012/11/27 23:48 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

デビルサバイバー2、次々号よりGファンタジーでコミカライズスタート

デビルサバイバーの制作会社のアトラスというと、ペルソナのコミカライズ・ペルソナマガジンなどを筆頭に角川グループと懇意にしているイメージがあるので少し意外でした
(スクエニとは、アンソロ本数冊出した程度の関係ですし)

最近、人気ゲームのコミカライズは、出版社を分散する傾向にあります
アイドルマスターのモバマスもスクエニでの連載が始まりましたし、デビルサバイバー1も講談社の月刊少年シリウスで今年からスタートしています
ゲーム会社からすると、出版社間の競争意識を高めてクォリティの向上を図るという目的が垣間見られます

WORKING!!11巻感想

家出少女山田(仮)が遂に家に帰還!!
そこまでの流れは、中々心動くものがあるんですが・・・・
次のページでは、普通にファミレスに居ついていますがw

今巻では、伊波さんに殴られたことがきっかけで小鳥遊梢と峰岸が復縁したり、相馬さん・松本さんの過去、佐藤さんが八千代さんに誕生部プレゼントを渡したりします
そして、ついに小鳥遊母登場です!

山田と山田兄の関係改善など解決すべき課題はまだあるのですが
伊波さんと小鳥遊の曖昧な関係の清算するという本筋の外堀が埋まってきます!!

そろそろ、最終巻が見え始めてるのかなという気もしますが・・・
恋人後の展開をやりそうな気もしない気が・・・

多数の登場人物が織りなす人間関係と掛け合いは毎度見てて面白いです

[ 2012/11/27 19:51 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンvol12感想1(アイマス・ハイスコアガール・クズの本懐)

・アイドルマスターロッキングガール
PV撮影が決まった3人は、自分の特技を出そうと意気込むが・・撮影で空回りしてしまう
そんな、彼女たちを見かねたマスタートレーナーは他のアイドルの仕事現場を見せることになります

自分が撮られたいものを撮るより、相手が見たいものを撮るべきだ

人に何かを提供する仕事ってのは、自分がしたいことじゃなく相手が欲することをするべきだという
簡単なことですが、それが一番大事なのかなとしみじみ思ってしまいました

また、中2セリフ+(本音)で表現するキャラ、他でもよく見るキャラだな・・
あからさまにキャラが立ってるし、本音の部分は基本いい子なんで、漫画として使いやすいというのも伝わってきます



・ハイスコアガール
大野さんと同じ高校に行くために、3か月間勉強のみに打ち込むハルオ
過ぎ去る新作ソフト群が、時間の流れを実感させます
大野さんと一緒に、受験会場に向かう車の中、ゲームと大野さんへの思いを告白します
(といっても、愛ではないですがw)
ですが、どんなに夢は持っていても、現実は過酷です

PS・SS登場と過ぎ去った行く時間が体感でき中々感慨深いです
一緒の場所を歩みたいというハルオの思いは結果的に夢破れることになる形になります
現実的には仕方ないのですが、結果はハルオの思いを考えると残念でなりません
今後2人の関係はどうなるのか、次回がすごく気になります



・クズの本懐
自分の兄への心を裏切り、他者と結びつくことへの背徳感に興奮すると主人公

なんというか、キスしかしてないのに
すごく、歪んでてえろいです

今回登場した、親友ポジもガチ百合っぽいキャラですな
これもしかして、そっちに路線変更もあり得るのか・・中々気になります

[ 2012/11/27 11:33 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

晴れときどきミリオンアーサーLv1(とりうみたいち)感想

ビッグガンガンの新連載、スクエニのスマフォゲーム ミリオンアーサーのコミカライズです

内容は、魔法の派のアーサー(茶色い肌の男の子)が主人公のコメディタッチの作品になります

中身は、ゲームHPなどに乗っているような初心者指導漫画といった感じです
絵柄も愛嬌がある可愛らしい物で中々好みです
ギャグ・キャラ同士の掛け合いもテンポが良くて中々いいですし、やってる人しかわからないゲーム内ネタは今のところないので販促漫画としてはかなり良い出来だと思います

ゲーム内ストーリーをたどる系のコミカライズではないので、1-2巻前後の短期連載になるのかなとは思いますが中々期待できそうな作品です

大阪屋 11月26日付 ランキング

ガンガン・オンライン・jokerは4日集計、ビッグ・ヤングガンガンは2日集計
咲阿知賀・BLOODY JUNKIEのみ2日です

ガンガン
咲-Saki 阿知賀編episode of side A 4 57位
JUDGE 6 123位
ブラッディ・クロス 8 165位
ながされて藍蘭島 21 64位

オンライン
鈴木さん 1 255位
花とハリネズミ 1 318位
月刊少女野崎くん 2 20位
葬儀屋リドル 7 354位
魔法陣グルグル外伝舞勇伝キタキタ 7 291位

JOKER
一週間フレンズ。 2 237位
アラクニド 7 155位
妖狐×僕SS 8 4位
黄昏乙女×アムネジア 8 45位
黄昏乙女×アムネジア×アンソロジー 415位
黄昏乙女×アムネジア8.5公式ガイドブック 435位

ヤングガンガン
牙の旅商人 6 146位
サーバント×サービス 2 68位
WORKING!! 11 22位

ビッグガンガン
今月発売分、全作品圏外

情報元
【スクエニ系限定】コミック売り上げ議論スレ

犬僕ssを筆頭に長期連載作品の多くは安定した売り上げとなっています
今月は特に、野崎君が20位に位置するなど好調さが際立ちます

ヤンガン・ビッグに関しては集計期間の関係で、圏外作品が多く出る結果になってます

ビッグガンガン読み切りUNREAL-アンリアル- (高木勇志)

第19回スクエニ漫画大賞受賞者の読み切りです
次号から、ローズガンズデイズの外伝を連載する漫画家さんです

よんでて、この設定どっかでみたなと思ったら
ヤンガンの読み切りにのってたシラタマで同じ作者だった

電脳世界に入り込んだ人間が世界の危機と自分たちの帰還のため問題の解決を図るといった内容です
前作から、作品背景・内容の増強と作画の向上が随所で図られている作品です

アクションシーンに関しては非常に高いレベルとなっており見ごたえがあります

その反面、絵柄はリアル系よりですし、作品の内容が面白いかといわれると微妙といった評価になります

原作が付けば化ける可能性が高い漫画家さんといった印象を受けます
次号の新連載期待しています

アイドルマスタシンデレラガール今日のアイドルさん

ビッグガンガンで咲日和連載中の木吉 紗先生によるモバマスの4コマです

ゲーム未プレイで、漫画はスクエニで連載しているのは人通り目を通した感じです

前後半で別々のアイドルの話になります

前半は、保母さん・キグルミ・ロック系と語尾が猫語のアイドルが幼稚園訪問のお仕事をする話です
後半は、よく見かけるメイン3人組(主人公ポジと・けいおんのロング髪・妹がいてギャル系)で雑談をします
後半は、ラジオドラマでも放送されるという珍しい形式になっています

保母さんとロック系のは、ほかの作品だと見たことないキャラだったので新鮮な感じがしました

内容とはあまり関係ないですが、読んでて気になったのは、キャラ数多いだけあって特徴が被るのかな??ってところで・・
ロック好きはビッグでやってるロッキンガールの主人公がそうだった気がしますし、キグルミキャラも関西系キャラで見た気がするが・・・

キャラ同士の掛け合いも見てて面白く飽きさせませんし、考えずだらだらと読めていい作品だと思います
漫画のラジオ連動という企画も、中々面白いアイデアだと思うので期待してます


[ 2012/11/26 20:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる)1巻感想

ぱにぽにの氷川 へきる先生がビッグガンガンで連載されているキャンディポップナイトメア1巻の感想です

魔物狩りを生業にする少年は行方不明の姉を捜し訪れた学園で
元魔法少女とやる気をなくした侵略者と出会い、未知の敵UNKNOWNとの戦いに巻き込まれるのであった

あらすじ書くと大体こんな感じで、凄いシリアスなんですが・・・
上記の設定ってあってないようなものですw中身は、一言でいうと・・・

だらだら、ゆるゆる、ぐだぐだな不思議学園生活をしている漫画です!!

ギャグがすごく面白いというよりも、独特の空気(キャラ同士の会話)を楽しむに集約されます
作品の空気が合うかどうか、人を選ぶ作品でもす

アクション要素は、あるにはありますが大体オサレ戦闘+ワンパンで終了
物語部分も進んでいるんですが、おまけに近いといった扱いで雑談話の肴になっている感じですwww

旧作と比べると、ぱにぽにの初期と後期を混ぜてファンタジー要素追加した感じの作品になってます

ぱにぽにの頃から、氷川へきる先生の作品の空気は好きなので、ビッグガンガンで期待している作品です

[ 2012/11/26 19:33 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガン次号予告等(新連載・読み切り予告)

・次号(12/25 no1)より、俺修羅外伝新作(愛)・ローズガンズデイズ外伝がスタート
2つの新連載が始まります
一つ目は、陸茸先生による、俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる愛が始まります
風紀委員 冬海 愛衣がメインヒロインの外伝みたいです

もう一つは、原作竜騎士07・漫画高木勇志 ローズガンズデイズ哀愁のクロスナイフです
今月号に、高木先生のスクエニ大賞受賞作が掲載されています

・シガレットアンソロジー次号より始動
大人向けの連続読み切り企画になります
次号には、すぎむらしんいち先生・浅野にいお先生の読み切りが掲載予定です



・ぷらんくが次号で終了?
次号でフィナーレという表示が外枠にありました
ニコニコ静止画で連載されている作品の、ビッグガンガン出張版という扱いの作品です
(唐突に始まった作品で、ビッグ内では続行するほど人気は出なかったのかもしれません)
下記の記載の新連載の入れ替えだと思われます

・ニコニコ静止画で連載中の「それは白い帽子ですか?」「いいえ僕のブリーフです」のスポンオフが次々号(1/25発売 vol02)から開始
ぷらんくと入れ替えでの連載になります
原作見た限り、下ネタギャグ路線の作品みたいです

アイドルxxxといい、ビッグはエロ路線解放といった感じなのでしょうか・・・
ニコニコでの賞も実装されるので1-2枠関連の枠が用意されているみたいです

サーバント×サービス(高津カリノ)2巻 感想

ビッグガンガンで連載中、巨乳眼鏡女子の山神ルーシー(略)と市役所の愉快な同僚たちのラブ?コメディです
職場が舞台ということもあり、ワーキングより微妙に対象年齢高めな感じでもありますw
限定版ドラマCD付きも発売になっています

今巻では、長谷部の姉とストーカーw(田中孫・男)や、課長の娘など新キャラが続々登場し
長谷部とルーシー・千早と一宮の関係が中心で物語が展開しています

特に、臨時職員の千早さんと職場の先輩である一之宮さんの禁断の関係!!(付き合ってるだけですがw)が個人的にツボでした
優男と少し冷めた性格の女性のカップリングというのも中々いいものです

ワーキングと同様、セリフのテンポやキャラ同士の掛け合いがよく会話聞いてるだけで楽しめる出来となっています


[ 2012/11/25 20:03 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

牙の旅商人6巻感想

前巻から引き続き、カラディアとバルザールの国境 自治都市へムデン編です
ソーナの家族を惨殺した盗賊団の首領ハイドラとの邂逅・バルザールとの皇子との接触・新たなる鍵の魔物の出現と数々のイベントが発生します

最近、停滞期はいったかなと感じます

作画に関しては毎度のことながら、美麗なのですが・・・

鍵の魔物に剣が効果絶大ということもあり、剣戦闘中心になってしまっていて
銃・ロケランからめたアクション要素が乏しくなってきて面白味が薄いです
(鍵の魔物ビジュアル的にワンパで面白味が薄いですし・・)

ストーリーに関しても、長編ということもあり淡々とイベントこなしている感じでちょっと・・・
(次巻に、長編の結末があるのも、もやもやする一因ですが)

個人的にアイリ関係済ませて・・短編やってほしいところです・・・

[ 2012/11/25 18:57 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

BLOODY JUNKIE(蓮見ナツメ)1巻 感想

行方不明の兄を探していた主人公は、兄の情報があると呼び出されると突然拉致され
気が付いたら閉鎖空間の中に放置され、WEB中継される殺人ゲームに参加させられていた!!


ガンガンオンラインで連載中の殺人ゲーム物です
16連続新連載という企画から始まった作品で、この他にも殺人ゲーム物3作品あるのですが唯一買った作品です
(それとは別に、殺人ゲーの連載あるわけだが・・)
表紙見れば分かるとおり女性向きの作画(一迅社で噂屋という作品の作画をしている作家さん)で、好き嫌いわかれるかなといった感じです
他誌で仕事がある方なので、隔月連載という最も遅い連載ペースの作品でもあります

よくあるサバゲー系の設定ですが特徴的な点があり
ゲームは表向きは劇という形でWEB中継されており、外部の視聴者と音声チャットで結びついているという点です
視聴者は、ゲームの説明や注意点(人が集まったら、裏切りが起こる など)を参加者に助言をしてくれますが

高い金を払って殺人ゲームを見に来ているため、人殺しを誘導する傾向にあります
彼らの、助言をもとに個人でどう判断していくかという描写は見ていて面白いです


参加者に関しても、基本女性受けしそうなキャラ(軍服眼帯少年・優勝経験ありのケメン男・眼鏡の優男)増量していますが一癖も二癖もあって中々いいです
特に、ショートの眼鏡少女は、見た目や性格的(微妙にヤンデレ?)に個人的にかなり好みです!!

女性作家ということもあり、ヒロインポジ最後まで絶対死なないという縛りがないのでどうなるかわからないといった楽しみがあります
テンプレ展開は、視聴者が突っ込んでくれるので妙な一体感があるという面白い作品でもあります

[ 2012/11/25 18:03 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

黄昏乙女アムネジア8巻感想

今までと変わらない夕子さんとの日常
あるはずのない7番目の7不思議を探す日々
しかし、旧校舎取り壊しという選択の日は刻一刻と迫る
そして、取り壊しが2日後に迫った冬休みの放課後に彼女は影を受け入れ
貞一君とともに物語の真実を求め彼女の過去の記憶に触れるのだった

黄昏乙女アムネジア8巻の感想です
ついに、夕子さんの過去という物語の佳境に突入しました

前半部分の、夕子さんに振り回される貞一の日常
疫病に見舞われた死に包まれた村に生きる夕子さんの過去が何とも言えない空気が漂う感です

紫子が夕子さんを殺したとい発言・学園の下の社の存在が知られている・疫病が蔓延した
などを考慮すると行き着く死の結末は大体想像がつきますが、それでも気になってしまいます

美麗な作画から独特の空気が漂う作品で、かなり好きです

アニメ版は貞一君に憑りつくといった最後でしたが、夕子さんの何も残したくないという言葉から察するに違った結末になると思うので次巻が楽しみです

[ 2012/11/25 14:45 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

アラクニド 7巻 感想+不満点

ガンガンJOKERで連載されているアラクニド7巻の感想です

名前を捨てず組織に狙われることになった蜘蛛(藤井アリス)をめぐる戦いは舞台を学校に変え
様々な思惑を胸に持った虫達を巻き込んだ虫同志の殺戮戦が展開されます

ゲジやアブ・芋虫等の新たな虫も登場し、虫の特徴を用いたバトル展開も見ていて面白いです
前巻に続き、カブトムシさん無双です

ロリババァと言ってキャラで強キャラの味方キャラなので中々いいですね
その反面、ゴキの扱いがどんどんギャグ要員になってきてますねww
(ゲジとの対決もあって見せ場があったといえばあったんですが・・・・すごく手こずってます)
能力が、素早さとタフさなんで敵の強さを表現するのに最適なキャラというあつかいですんww

毎度の蟲の能力を生かした戦闘は、迫力がありみていて面白いです

その半面、戦闘中心の回ということもあり
アリスに関する展開は少なめで布石まく程度でした

特に、アラクニドでは出たばっかりなのに優遇モードで芋虫プッシュしすぎじゃない?
(個人的に、戦闘方法+性格があんまり好きじゃないです)
原作者HPの主人公改変キャラでヤンガン主人公で思い入れが強いのはわかりますが
ディノボネラ戦までするのは、いかがなものかなといった感じです
姉さんのことを聞きたいとか言っていたので、ディノボネラ撃破後スズメバチまで絡んでくるのは確実ですね・・・・

芋虫からませるのはいいんですが、出す前にフラグ(ゴキなりに、注意すべき虫とかの話させるとか)位立てててほしかったなぁとは思います

[ 2012/11/25 00:03 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ビッグガンガンとヤングガンガン最新号にミリオンアーサーSRと評価

最新号のヤングガンガンとビッグガンガンにミリオンアーサーのSRコードが収録されています
(ヤングガンガンは『のうりん』の木下林檎、ビッグガンガンは『キャンディポップナイトメア』の九重アリス)
両方入力すると、姉妹型ヤングガンガン&ビッグの限定カードが入手できるそうです

近場の本屋に、ヤングガンガン大量に入荷していて驚いたのですが
カードの評価は、揃えてデッキ組んだ時のコンボはやや強い方だが、カード自体は普通といった扱いみたいです
(コレクション的な立ち位置みたいです)

それよりも、ドラクエ10在庫整理に付属されているカードが強いらしく
スレ的には、その話が中心でした
(3000円で取引されてるとかどうとか)

月刊少女野崎くん2巻感想

ガンガンオンラインで連載されている椿いづみ先生の月刊少女野崎君の2巻感想です
マイペースな野崎君に振り回される佐倉さんとゆかいな仲間たち?の学園ギャグコメディです

野崎君は平常運航で、美少女フィギアを仕事用に買って、耳が見えなくて邪魔だから腕取り外そう!、イケメン美少年は念入りに化粧をしているんだ!!とか言っちゃいます

また、この巻でメインキャラクター達が出揃います
新キャラのバスケ部の若松は・・・・早速、瀬尾さんの餌食にwww

自分の美声で男を釣って!!
現実のキャラとのギャップ見せて叩き落とすとかマジ瀬尾さんいいキャラだわー
最終的に、告白?する展開になったのには笑ってしまいましたがw

イケメンでキザなのに恥ずかしがりやでオタクな御子柴も今巻でもいいキャラしてます


[ 2012/11/23 18:03 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン11/22感想(月刊少女野崎くん・帰宅部活動記録+マジカルロリポップ )

・月刊少女野崎くん
今回は、漫画技巧ネタ中心です

その中で、カップを後ろに各話が一番好きです
同じようなものを縮尺調整して後ろに書くのではなく、微妙に円の形を変えることによって、違和感なく遠近感がでるというのはためになりました

登場人物の席配置の話も、なかなかよかったです

最後、男同士で人形の小道具作り出すとかwwそりゃあ心配されますわw



・帰宅部活動記録+マジカルロリポップ
単行本2巻発売に合わせて、くろは祭りという形でマジロリの再掲載+最新話が更新されています
編集的には、押していく方向みたいです
 
帰宅部活動記録は、友達の弟観察に友人宅へ

微妙に外れ回?だったかなといった感じでした
すこし、毒気が薄くてテンプレ展開でした

マジロリは、かなり久しぶりです
前回は2人目見つけたあたりで連載終わり今回、3人目が仲間になりましたw

3人目が、説明をしてないのに
「そろそろ教えてくれ、いったいどんな敵とたたかうんだ!」
などと敵がいる前提の発言は笑ってしまいましたw
(たぶんいません、というかまだ何も話が動いてませんw)

『ハイスコアガール』がブロスコミックアワード大賞受賞及び表紙に!!

ブロスコミックアワード大賞は、TV雑誌編集者が勝手に面白い漫画を勝手に表彰する企画みたいです
押切先生の受賞インタビュー及び作品紹介が数ページにかけて取り上げられています

また、押切先生おすすめ漫画として、プラスチック姉さんの紹介
部門別(童貞処女マンガ?部門とかそんなカテゴリ)ベスト3の中にワタモテ・最底辺の男の紹介があります

関連リンク
TV Bros.|Web Store|東京ニュース通信社[ TOKYO NEWS ]

原作読者から見た絶園のテンペストアニメ感想

原作既読で、1話ごとのアニメの感想書くことはしないのですが全体通して気になったことを書いていきます

ボンズ製作ということもあり、美麗な作画とアクション、声優もしっかりしていますが
その半面、間延びした印象を受けます

原作漫画は、魔法アクションというより、魔法がある前提での心理戦がメインの作品で敵味方で立ったまま論戦をするといった作品です
(直接戦闘描写が、数えるくらいしかないです)

絶園のアニメは、漫画をそのままアニメ化した作品ではなく
漫画の本筋にそって、アクション・女性受けする会話シーンが増量されています
(大体、50%増量といった感じです)

アニメは、新規開拓が主目的なので微調整は仕方ないのですが長くしすぎですw

アニオリ展開のキャラ掘り下げ回は、全然興味がないので
漫画も、ロジック組み立てて論戦しているのを見るのが楽しいので買っているわけで

楽しみにしている、見せ場の心理戦の展開が先延ばしにされていて憂鬱といった感じです

[ 2012/11/21 11:33 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

11/22スクエニ コミック新刊一覧及び購入予定

・ガンガン
ブラッディ・クロス 8
JUDGE 6(完)
ながされて藍蘭島 21

・ガンガンオンライン
葬儀屋リドル 7
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 7(完)
戦国驍刃デュラハン~下弦の継承者~ 2
戦国驍刃デュラハン~下弦の継承者~ 3(完)
帰宅部活動記録 2
女声男子 2
月刊少女野崎くん 2
曹植系男子 2(完)
俺たちの戦いはこれからだ 2
鈴木さん 1
花とハリネズミ 1

・ガンガンJOKER
アラクニド 7
黄昏乙女×アムネジア 8
黄昏乙女×アムネジア8.5 公式ガイドブック
黄昏乙女×アムネジア×アンソロジー
一週間フレンズ。 2

月刊少女野崎くん2巻・アラクニド7巻・黄昏乙女×アムネジア8巻を購入予定です





ヤングガンガンNo23感想2(緋弾のアリアAA・ 思春期のアイアンメイデン・俺修羅4コマ)

・緋弾のアリア AA
間宮あかり・間宮ひかり 2人の鷹捲(たかまくり)がぶつかり合う!!
文章で書くと、熱いバトル展開なんですが・・・・

制服だけが吹き飛び、下着姿に!!

どんな一騎当千だよこれw
新キャラ見てると、閃乱カグラに似たようなのいた気がするww

これよりも強い技があるんだ!!
とラストに双方言い出しましたが、どっかで聞いたことあるなーという展開でしたw



・思春期のアイアンメイデン
渡辺静先生の新連載第3回目です

幼馴染のヒロインには、自分以外の好きな人が!!

どっかで見たような展開ですがw
主人公は、正体ばらして妨害してやるぜ!!と悪役のような表情をして宣言するのだったが・・

逆に、ヒロインから主人公を押し倒す展開になり気が動転してしまい
秘密を守り、恋をサポートすることを約束させられてしまいましたw

女子から押し倒す展開とかなかなかいいものでしたこれでいいものですねw

主人公が気が動転しすぎるのを見ると
実際、男女感の性への認識の差?が実感できます

・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ
期末の勉強をする主人公えーたをデートに誘いだす選手権開催!!
(女性陣は勉強しないでも大丈夫なのかなww)

チケットが余っているというべたな漫才をしたり
勉強を家で教えてほしいと頼んだり(そんなの10分で教えるよと答えるKY主人公w)
勉強を体で押してあげますと誘惑したりと奮闘するのですが・・・

結局、新キャラの男?がすべてを持っていくという落ちでしたw

デフォルメ絵も可愛らしいですし、ギャグも面白かったですw
「プギャー」と指差してる絵がすごくよかったです!
[ 2012/11/19 23:55 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガンNo23感想1(牙の旅商人・咲・WORKING)

・牙の旅商人
ソーナが救おうとした議長の娘ロニア
彼女こそ、この都市で行われている兵虐殺の真犯人だった!

今思うと、ハイドラに襲撃されたのに議長を生き残ってるのが布石だったみたいです
読んでる当初はなんで、ロニアは覚醒してないんだろとか思ったけど・・

書の行方が知れぬ状態なので、もう少し状況が2転3転しそうです
ハイドラとソーナの結末はどうなるのか次回が気になります



・咲
前回に引き続き、和から見た阿知賀勢への思い+臨海女子視点です

和の胸が小学校のころから胸がデカイ!!
タコスとアコが小学時代似ていたという展開でした
(今じゃ、完全別キャラですがw)

阿知賀主人公については、名前確認程度というひどい扱いでしたがw

後半は、臨海女子視点です
何か、可愛らしい学ラン羽織った江戸っ子の新キャラキターー

と思ってましたw正体は先方の眼鏡でしたw
何かこういう、微調整のこの作品だとよくありますね
(最近だと、大天使になった方がいましたがw)

あと、臨海の長身黒人キャラのダヴィン(ダヴァン?)はラーメン愛好家みたいです

子供キャラが応援してくれるシーンあったんですが・・・・・
眼鏡の能力で出した精霊か何かとか一瞬思ってしまいましたww



・WORKING
小鳥遊と山田兄、能力は双方高いのに評価が2分しているわけ

小鳥遊は害がない変態ですけど、山田兄は害がある変態だからなぁw

山田兄は、妹を理解しようと努力はしているんですが
女の子に目がいきすぎww

[ 2012/11/19 23:52 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン12月号感想3(ブラッディクロス・ちちとこ)

・ブラッディクロス
赤髪ツインロールいいわぁー
人を嵌めるのが趣味という、どう見ても悪役キャラですがww

自分の欲望に正直なところとか見てて面白いです

今回の話も、味方を嵌めてみたけどあっさり策に嵌るのでつまらなくて
作戦変更して、味方のピンチを救ってもっと楽しくしようと画策します

今までの言動や行動見ると今更、義理堅い行動とっても説得力ないんですがw
彼女の思考や言動見るだけで面白いですw

複数の団体が神の遺産巡って争うといった内容みたいですが
(今のところは、全体像さっぱりですがw)
女子向けの作品で男キャラ多めで女子少ないですが
登場人物同士のやり取りも見ていて面白いので、ガンガン買ってるうちは読んでようかなといった感じです
(単行本は、買わないかなと思いますが)



・ちちとこ
読み切りが好評のため、GGグランプリ(4コマ書き抜き戦)版の再掲載です
父と子 将の子育てコメディです

将は母親はとおくにいってかえってこないと際どい発言をしてみたり
(シンガポールに出張中w)
箱の中にかくれんぼしたり、部屋で3輪車に乗ったり暴れん坊ぶりを見せつけてくれます

見ていてどこか和やかな気分に作品です

読み切り版見て気に入った作品で、ぜひ連載してほしいです


[ 2012/11/19 20:06 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。