スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シガレットアンソロジー (浅野にいお すぎむらしんいち 読み切り)感想

ビッグガンガンで今月から始まった、シガレットアンソロジーの感想です

■としのせ(浅野にいお)
年末に、親戚一同がそろう場所で久しぶりに出会った
眼鏡をかけた今どきの普通な女子高生とたばこを吸う胡散臭い叔父さん
何気ないよくあるやり取り、幼いころからの憧憬や、思春期の揺れ動く思いが叙情的に描枯れています

名前は聞いたことある漫画家さんでしたが、作品を見る機会がなかった方です

萌えるとか、熱いとかではない漫画に触れられ
中々、新鮮味を感じられイイ作品でした



■easy way to stop sniping(すぎむらしんいち)
喫煙厨スナイパーとチンピラが敵対するボスを暗殺しようとするが
たばこを吸えなくなったスパイダーは的を外しまくるw

むさい作画と、シュールな内容で個人的には好きな部類の作品でした
所謂、短編らしい作品?といった感じです

スポンサーサイト

ソウルイーター23巻感想

鬼神と死神、月での最終決戦第2幕開始!!

作画に関しては、非常に高いレベルで安定しているのですが
戦闘内容に関していうと、大作バトル漫画の最終決戦前にある
今まで出てきた登場人物相当上での雑魚戦といったところでしょうか・・・
ジャスティンもう死んじゃっってるから敵に対して思い入れ全くないですしね
(露出狂女と怪物集団ですし)

実際、この巻での中心は戦闘ではなく

キッドが描く新たなる魔女と死神の関係(新たなる秩序)を語るシーンです!!

彼が死神様の息子としてではなく、新たなる死神として自身の意見の述べるシーンはキッドの成長が如実に表れる素晴らしいシーンでした
夢に近い話ですが、それに賭けてもいいと思わせる力ある言葉でした

[ 2012/12/25 23:48 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

大阪屋 12月25日付コミックランキング(スクエニ系のみ抜粋)

ガンガン・ガンガンオンライン・ガンガンjoker・ヤングガンガン・ビッグガンガ・Gファンタジーンが2日集計になります

■ガンガン
うみねこのなく頃に散Episode7 3 319位
ソウルイーター 23 36位

■ガンガンオンライン
男子高校生の日常 7 56位
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 3 47位

■ガンガンJOKER
うみねこのなく頃に散Episode5 6 309位
うみねこのなく頃にEpisode8 2 339位
うみねこのなく頃に散Episode5 5 297位
ヤンデレ彼女 10 199位

■ヤングガンガン
緋弾のアリアAA 5 296位

■ビッグガンガン
今月発売分はすべて圏外

■Gファンタジー
うみねこのなく頃に散Episode6 5 333位
うみねこのなく頃に散Episode6 6 321位

参考リンク
【スクエニ系限定】コミック売り上げ議論スレ

集計期間が2日ということもあり、全体的に順位は低めとなります
ソウルイーター・男子高校生・私モテの上位勢は好調な推移ですが、ヤンデレ彼女・緋弾のアリアAA・うみねこ関係書籍も集計期間が短いですがランクインしています

その反面、オリジナル・コミカライズ作品の多くが圏外という厳しい結果となっています

また、ヤングガンガン売切れ?(スライムナイトの盾の影響?)

スライムナイトの盾目当ての人から、コンビニ行っても売ってなかった&書店にも置いていないなどの報告が上がっています
ネット通販をみると2千円で売ってる方が・・・

この雑誌、仕入れてないコンビニが殆どですし、仕入れているところも売り切れる分しか入荷しないです

以前も、ステがいい、カード枚数が多いなどの理由で、ミリオンアーサーのsrコード付録でもこの種の騒動がありました

参考リンク
スクエニ漫画感想雑記 ミリオンアーサーSRカード付録で、月刊少年ガンガンがWEB通販サイト各種で売り切れ

付録あるなら、書店などで大量に入荷すればいいじゃないかという意見もありますが・・

付録の良し悪しは、書店側には判断し難いため入手困難な状況が発生する原因になっています
(入荷して管理するのにもコストがかかるわけですし・・・売れないリスクも存在します)

プラスチック姉さん6巻感想

ヤングガンガンで連載している栗井 茶先生の『+チック姉さん』6巻感想です

毎度ながら、いい意味でねじが飛んだイカレタ漫画ですw
(褒め言葉です!!)

アルビノの河童にあったり、神社でエロイ女をくれとお願いを声に出してしたり、バレンタインにブラをした男からチョコを食べさせられたり、学校に変質者がきたりと、見た目が可愛いけどサイコの彼女(妻?、

度重なる変態行為・キャラのオンパレードですww

国木(ブラ着用野球部男)VS美しい人のバトルは必見です!!


[ 2012/12/24 22:27 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)

男子高校生の日常7巻(終)感想

ガンガンオンラインの看板作品だった、『男子高校生の日常7巻』の感想です

個人的にかなり好きだった作品であると共に、出版の歴史の中でも、ネットでの人気が直接、単行本売上・サイト訪問者数増加につながるなど、商業web漫画雑誌の大きな可能性を証明した作品でもあります
(個人サイトで書かれたものがヒット作になるという前例はありますが)

ヒデノリは、文学少女に映画館で追いかけられたり、『風が騒がしいぜ』を男やヤナギンとやってみたりとやりたい放題ですww

個人的に、タダクニ妹と副会長という珍しいネタや、リンゴちゃんに悪戯する話なども結構良かったです

最終回は、ヒデノリを救ったヒーローは誰という話題で、グダグダなのりで終了するなど、らしいといえばらしい最終回でした

書下ろしでは、文化祭でのヒデノリと文学少女が描かれています
随所に、生徒会の面々・異常組・ヨシタケ・タダクニ・・りんごちゃんが描かれており中々感慨深いです
(これ見ると、名護さんがタダクニと一緒にいるし、奈古さんと同一人物??)

女子高生は異常では、覚醒の兆し(パンチングマシンを壊したり・男子高校生をorz)を見せるアークデーモンww
最終回はまさかの結果になりましたww
唐沢さんかわいそすぎますw

終了したことについては、残念な気分と仕方がないという気分が半々です

ギャグというジャンルの宿命ですが、巻を重ねるごとに男子高校生の笑えるネタの量や質が減る一方でしたし
(そのかわりに女子高生は異常でカバーする形になっていました)
文学少女ネタの使いまわしの頻度も増えていました
それでも面白かったのですが、やっぱり7巻?が最良の引き際だった気もします

山内先生の次回作に期待してます!!

[ 2012/12/24 21:18 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(2)

山内泰延(男子高校生の日常)先生の新作はいつになるのか?

飛ばし記事というか予想になりますが、1月ごろには何か動きはあるかと思われます

現在、ニコニコ静画にあるガンガンオンライン特設サイトにて1月に男子高校生の日常の一部公開が予定されています
12月に単行本発売ですし、それに合わせた特設サイトでの公開というのはあまり筋が通らないです

この特設サイト自体、11月のグルグル2開始に合わせて公開されたもので、12月の私モテの一部公開も単行本発売+アニメ化という日程に合わせたものです

サイト自体も他社サイトですので無料ではないので、わざわざ1月まで維持する意味があると思われます

山内泰延先生は、最近のスクエニ漫画大賞の審査員をやってましたし、他誌に移るのはあまり考えにくいので新連載開始?に合わせたものじゃないかなと思われます
(もう一つの可能性にしては、アニメ未放送分の話数のova化とかが有力かと思われます)


参考サイト
ガンガンONLINE×ニコニコ静画 3ヶ月連続キャンペーン

私モテ スピンオフがガンガンjoker次号(1/22)から連載スタート

アニメ化がきまった、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』のスピンオフが、ガンガンjoker次号(1/22発売)より表紙センターカラーでスタートします

内容は、黒木智子のゆるい日常と題して、ガンガンにおけるソウルイーターノットと同じでスピンオフも作者が担当します

ガンガンjokerは看板作品である犬僕SSが最終章に突入しており、連載陣の強化を図らなければならないという事情もあります
(私モテ、女性受けするのかな?ということもあり、属性的に気になるところですが・・)


ヤングガンガンno1感想3(ディメンションw・プラスチック姉さん)

■ディメンションw
八十湖編はクライマックスへ

榊四十郎の死の真相・登場人物の素顔が明らかになります

全体的に、ミステリー要素が強い八十湖編で、こういうのもたまにはありかなといった話感じでした
(悪くはないのですが、劇的によくもないといった感じ)

ナンバーズコイルって何でもアリ(隔離次元・人間のコピーなど)・味方側の登場人物導入回?といった感じでしょうか



■プラスチック姉さん
クリスマス回姉さんDJで大暴走ww

くだらな過ぎる下ネタwだけど、一番笑えたひどいネタでしたww



[ 2012/12/23 21:39 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガンno1感想2(ワーキング・ラララ・暁月のメモリア)

■ワーキング
轟さんがシャトーブリアンをサトーブリアンと言ってしまうところが可愛かったですw

佐藤さんは、店長には勘違いされていましたがw
いつも通りへたれでしたw



■ラララ
金田一先生の新連載2回目です

主人公が仕事(主夫)を甘く見ているというのは、分からんでもないのですが・・・・

題材はアリかなとは思うのですが、今のところはよいか悪いかよくわかりません

実利部分(家事・仕事)での関係に終始しているので
お手伝いさん ではだめなのかという部分が見えてこないので判断しかねるところです

■輪廻のラグランジェ暁月のメモリア
ロボ戦はアニメで見てることもあって、やっぱ動かないと映えないなぁ・・・
超絶作画なら話は別ですが、そのライン求めるのは無理すぎるし

ストーリーに関しても、テディアとドゥノミーの絡み(絆)が、今までなかったのでどうにもドゥノミーの豹変はどうなんだろ?

という感が、あります

好きな作品ではあるんですけど、アニメも終了して少し熱が冷め始めた感は否めません
作品も、クライマックスに向かっていますのでtvアニメとどう折り合いをつけるのか気になるところです

[ 2012/12/23 21:12 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ドラクエアイテムコード付録は漫画雑誌売り上げに効果があるのか?

最新号のヤングガンガンにドラクエ10のスライムナイトの盾が収録されています
昔からスクエニでは、この手の付録商法はよくあるのですが

ヤングガンガンでは、比較的年齢高めな男性層をターゲットにしている雑誌なのでかなり意外でした
(ミリオンアーサーのコードなどの付録はありましたが)

今回の記事では、新規読者の新規プレイヤーの獲得という観点から検証します

■新規読者は獲得できるのか?
正直言って難しいとしか言えません

ドラクエ10というビッグタイトルを考えると、非常に安価なコスト(自社ブランド)で莫大な販売促進効果が短期的にあります

宣伝効果に合わせて巨弾新連載!!などもおこなってませんし・・・・
ストーリー漫画を途中から読むには付録2回程度では足りませんし、生かすための土台が不足しており、長期的購入につながりにくい環境です

それでも、雑誌の知名度向上などを考えると悪くはない手なのかなとは思います

■新規プレイヤーの獲得
この効果もほとんどないです

漫画雑誌で、付録までつけて宣伝をする意味はあまりないですし
(ドラクエ10の知名度を考慮すると)
ドラクエ10コードがあるからゲームをやろうという気にはなれません、

■最後に
ある程度の効果はあるとは思いますが・・・
その効果を受け止めるべき作品群が不足しています

宣伝に労力をかけるなら、新人発掘やベテランとの交渉に充ててほしいなと感じてしまいます


[ 2012/12/23 21:00 ] 考察系 | TB(0) | CM(2)

ヤングガンガンno1感想(ハイスコアガール・キャタピラー・オシエシラバス)

■ハイスコアガール
ビッグガンガンからの出張掲載版です
サブヒロイン コハルさんメイン回になります

絵は独特ですが、女子視点で見た、お色気ゲームが溢れるスケベでアホなw当時のゲームセンターが描かれています

販売促進漫画としては、本編大体?こんな感じなのでよくできた読み切りでした

微妙に、今月のビッグガンガンの連載のネタバレ要素もあります!
(受験番号見れば先月の段階でもわかっていたことですが)



■キャタピラー
主人公トコトン強キャラです
本編でのリオックがアネさんといってる段階で大体対戦結果は読めてましたが・・・
ダメージ分散も言ってることはわかりますが、インパクトが薄いなぁ

もう一つの戦いである、花蟷螂vs紫鯱
裸のデブオッサンイッパイorz
なのは置いといて、見た目少女だと戦闘の画面映えがいいです!!

紫鯱は痛がってはいますが、変装している上から攻撃してダメージ与えられてるのかこれ・・??



■オシエシラバス
すごく久しぶりに、ちび先生の掛け合いが見れて面白かったです

おまけ4コマや本編の流れから6巻で終了といった感じでしょうか?
作者別連載始まってますし、社会と理科の先生でない段階で・・
理系・文系選択すらないということか・・・orz


[ 2012/12/23 16:59 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガン読み切り 一周まわってもとに戻る(坂本杏)

スクエニの漫画賞出身漫画家さんの読み切りです

ネガティブ女性と好青年の恋愛コメディです

ネタ詰め込み過ぎな感じがありますが、題材や話ののりは結構良かったです

問題は、絵的に女の子があまり可愛くないです

女性男性にも不快感はない絵(コメディ寄りの女性誌の絵柄?)ではあるんですが
ターゲットが曖昧で埋もれそうな感じがする作品でした

アニメ化決定!!私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

各種2chまとめサイトですでに情報が流れていますが、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!がアニメ化します
各種サイトにある画像は、3巻の書店向け販売促進掲示物?の画像なのでまず間違いないです

海外で非常に高い人気を誇る作品で、売り上げに関しても、ガンガンオンラインで2位に位置しており、スクエニ全体でも上位の作品です
少し早い気がしますが、なるべくしてなった作品でもあります

時期は今からだと、4月以降が濃厚?

今から楽しみです!!

参考リンク
『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』アニメ化決定! JAMぐる-ウェブリブログ


ガンガンオンライン12/20感想(私モテ・上村ユウカ・悪魔嫁・鳥籠ノ番 )

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
普段話さないクラスメートが髪型変えたら他の人から認識されなくなりましたorz

本来の心が苦しくなるw話に戻り、持ち直したなぁと感じられる話でした




■クラスメート、上村ユウカはこう言った。
ユウカと委員長のレズ!・米倉のスポーツ下着姿などサービスシーン満載です

なんというか、米倉がいつも以上に艶めかしくて
女子高生というより・・・熟女キャラ的なエロ描写だったので
どうなんだろこれ・・・
(悪くはないとは思いますが、なんか違和感いっぱいでしたw)

今回の委員長の反応もいまいちあやふやですね
記憶が戻ってきたとも取れますし、管理者にそのような反応するように命令されているようにも見えます
(記憶が戻る要因がわからないので、今のところは後者が濃厚な感じですが、武の行動の結果というのも捨てきれないといった感じか・・)



■オレが悪魔で、アイツが嫁で。
過去の罪が晴れて、アンザムさん天使に復帰???

シリアスな話が続いていたので、キャラ同士のくすりとできる絡みや初香とのホンワカする話もあり
今回は見ていて満足度が高かったです

唐突に、話が動き出し物語のまとめに向かってる空気が漂ってきました
大方やること終わってる気がしないでもないですし、売り上げ的にも無理に進めるほど人気作仕方ないかなといった感じです



■鳥籠ノ番
私たちは恨まれてたんだ!とかは、この種の作品のテンプレなので置いといて

前回、あれだけやっといて別視点で・・・また、新キャラ・・・
いまいち、下に行った組のキャラが薄いのもちょっと考え物です

また、今回の真実の扉モチーフの試練
予想だと、刃は途中で止まるけど、それに反応して手を抜いたら落とし穴とかそんな系?

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 (コミカライズ版)感想

ガンガンオンライン新連載 NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語の感想です
無料ノベルゲームのコミカライズになります

作画などはある程度安定していますが・・・

いまいち、どっかで見たなぁーといった作品です
1話見る限りだと、Anotherとひぐらしを混ぜて再構成した感じです

日常パートの余韻も少なめで、すぐにシリアスパートに突入しているのもあって
淡々と物語を消化しているのを眺めてたといった印象が強かったです

今のところこの作品のオリジナル要素が見えてきてないので
とりあえず2-3話は見て判断かなといった感じです


ニコニコ静画で私モテの傑作集を公開中

3巻発売&重大発表?に合わせてニコニコ静画において、私モテの傑作集を公開しています
公開期間は1日限定でepを変えながら22日まで展開
現在は公開されてない話中心になっていますので興味ある方は、この機会にご覧になってください


参考リンク
ガンガンONLINE 12-20号 - ニコニコ静画 (電子書籍)
マンガ史上、最もモテない主人公(女)ニコニコ静画に毎日登場!-ニコニコ静画 お知らせ

ハイスコアガールに、このマンガがすごい効果の兆し

大阪屋 12月17日付
ビッグガンガン
(6月発売分)
ハイスコアガール 2 220位(再)
(2月発売分)
ハイスコアガール 1 168位(再)

今週の大阪屋(出版取次)のランキングにおいて、ハイスコアガールの既刊本が再ランクインしました
今月発表された、このマンガがすごい! 2013でオトコ版2位に入ったことが影響しています
今月の3巻が発売しますので、既刊本が大量重版がかかるのが予想され・新刊のオリコン等での売り上げ部数増が見込まれます

参考サイト
【スクエニ系限定】コミック売り上げ議論スレ


ホラー漫画は売れない!(スクエニ系雑誌での状況)

ホラー漫画とは、主に恐怖感を煽ることを目的として構成された作品のことです

スクエニでは、『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』がコミカライズの中核となっていたこともあり、ホラー系作品の発掘に力を入れていた時期があります
初期のガンガンjoker・ヤングガンガンでものこの種の連載がありましたし、アンソロジー本も出版されましたが

ホラー漫画は売れませんが、ホラー要素がある作品は売れるという結果が出ました

■純粋なホラー漫画が売れない背景
スクエニで連載していた純粋なホラー漫画というと、ヤングガンガンで連載していた『イビツ』、ガンガンjokerで連載している『最底辺の男 -Scumbag Loser-』があります
個人的な評価は別として、ホラー漫画としてみると両者とも出来は良く、『最底辺の男 -Scumbag Loser-』は各種ブロガーが絶賛していた記憶があります

その反面、ホラー耐性がない人にとっては不快指数が高すぎる作品でもあります

10年以上前、『リング』『学校の怪談』などホラー作品がブームになっていた時期が存在した時代背景もあり、この手の作品を好む層が一定数います
しかし、この層はより純度の高い恐怖を求める(評価する)傾向があるため一般層とのかい離が著しいです

個人的に、雑誌読んでて見たくないのに見させられる不快感はすさまじかったです

■ひぐらしのなく頃にヒットの背景
『ひぐらしのなく頃に』はホラー成分は結構ありますが、仲間との関係やミステリー要素がうまく配分されています
ガンガンで連載されいてる『屍姫』も、ホラー要素をうまく取り込んだダークファンタジー漫画です

恐怖心を煽ることをうまくコントロールすることができれば、物語に読者を引き込める強い要素になります
しかし、強すぎると読者が作品から距離を取るようになる諸刃の剣でもあります


■ホラー漫画のその後
犬僕ssのヒットに伴うガンガンjokerの女性を重視に伴う雑誌の改変に伴い、『最底辺の男 -Scumbag Loser-』『コープスパーティ』も終了しますし、ヤングガンガンでもこの手の連載をしなくなって久しいです

また、恐怖心を表現しながら心理戦の要素を加えることができる『バトロワ』系の作品の展開が主流になっており、純粋なホラー漫画が連載することは可能性は低い状況です

[ 2012/12/18 20:03 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

第21回スクエニ漫画大賞結果

特別大賞2作
『浮世離れ』 吉村松子(ファンタジー部門)JOKER読み切り掲載
『ゾンビヘッド』 大村詞陽(ファンタジー部門)Gファンタジー読み切り掲載

準大賞1作
『シューティングスター(仮)』 原作 フクイヨシノリ 作画唯浦 史(ギャグ部門)ガンガンオンライン読み切り掲載

入選 3作
『emotions』 大箕すず(少年マンガ部門)ガンガン読み切り掲載
『君に伝える合図』 ぜん(ファンタジー部門)Gファンタジー読み切り掲載
『Bigger Hunter』 優吾(ヤングコミック部門)ヤングガンガン読み切り掲載

特別大賞に入った『浮世離れ』は、絵を見る限り『四畳半神話大系』のカバーイラストを担当している中村佑介先生に近い作風で、漫画としては独特な空気を感じ、すごい興味があります
賞全体を見ると女性読者を意識した作品が多くしめており、現在のスクエニの読者層を反映している結果となっています



web漫画雑誌と紙媒体雑誌の特徴

■web漫画雑誌の特徴
・好きな連載だけを選んで読める(読者の利便性は高い)
・連載作品数の上限はない
・短期的面白さを追求することで新規読者を獲得できるため、1話で完結する4コマ・コメディが有利である
・早い段階で読むかを決める傾向がある
・中長期的な面白さを表現しての読者の獲得が難しいなど、ストーリー系は新規読者を獲得しにくい
・読む作品があれば、雑誌の購読者は維持できる
・嫌いな作品は見なければいいため、アンチ層が発生しにくい

■紙媒体漫画雑誌の特徴
・好きな作品以外も目に入ってしまう(読者の利便性は低い)
・半強制的(好きか嫌いかは置いといて)に読者の目に映る作品数が多い
・連載作品数の上限がある
・中長期的な展開で成功することができれば、とりあえず読んでいる層の評価の変化が起こり、新規の単行本購入者が見込める
・面白い作品であれば、新規読者でも単行本購入意欲がわきやすい
・金銭的対価を支払っているため、看板となる作品があったとしても、全体の質が下がれば雑誌の購買意欲が低下しやすい
・半強制的に嫌いな作品を見させられ、連載枠の制限も相まってアンチ層が発生しやすい

■最後に
こうやってまとめてみると、紙媒体とweb漫画にはメリットデメリットがそれぞれ存在しており、web漫画が紙媒体雑誌の代わりになるといった簡単な話でないことが分かります
作品の特性と読者層を見極めて、適切な媒体で展開することが重要になります
また、紙媒体の漫画雑誌と同時に電子書籍版を買えるようになれば、また違った展開も出てくるのではないかと思いますが、日本の電子書籍の普及の流れを見ると当分先の話だと思われます




[ 2012/12/14 13:03 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン1月号感想3(咲阿知賀編・屍姫・キングダムハーツ2)

■咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
副将戦終了+大将戦開幕

副将戦は、新道寺の独壇場・灼と船Qも何とか食らいついたのですが、フィッシャーが食われすぎといった試合でした
灼の試合にかける思いが、試合通して表現されていましたが・・・
結果はまぁまぁといった点数でした

大将戦開幕で遂に大星淡の能力の一端が明かされます!!!

初手で、5-6向聴(5-6枚有効牌があれば天拝の状態)に縛るといった弱点のない強い能力です

新道寺のように、配牌を操作できる強い能力がない限りは、対戦相手の速度が下がるため上がりやすくなるという圧倒的なアドバンテージがとれます
また、開始数ターンは振り込まないという特徴もあります(開始数ターンは、捨て配が少ないため相手の手牌を想定できないため副次的な効果にすぎませんが)

その反面、天江の衣場を支配する(海底牌を読む力・対戦相手の点数察知etc)といった能力を考えると、少しインパクトに劣る能力でもあります
(隠し玉を持っていそうですが)

新道寺の能力も、ポンを交えて上がることのデメリット(得点の低さ)を考慮しても
親番で上がりを確定することができるため強力です

『竜華にも有効なんや』
という発言も気になるところです
竜華も平均獲得素点関西随一ということもあり。何かしらの能力を持っているということでしょうか?

そういえば、この漫画1ページ全部キャラの立ち絵とか、2ページまたがるのとかすごく多いなぁw



■屍姫
黒白が語る、屍姫のお題目としての到達点・宗教を信じる者が目指す終着点『天国』はないという現実

力のみが存在する場所

無色の魂の力の渦に還元されるといった感じの設定見たいです
つまり、死んだ人間って生き返らないって意味か
(遺物にこびり付いた不完全な形では復活できるんだろうけ)

宗教を信じない仏?って何だろうといった疑問もわく
なかなか考えさせられる内容です

貞比呂をあえて殺さないのは、少年漫画のお約束ですね



■キングダムハーツ2
唐突にむさいsfチックの男キャラが登場して、何だこれ??といった感がしたのですが

トロンレガシー回か、アラジン・ダンボとかだけだと思ってましたが実写系の世界もあるのにはびっくりしました
(オリかFFのキャラ?とか思ってました)

ゲーム、映画を見てないので、漫画という形で追体験をできるのは興味深いです
読んでてメリハリもしっかりしてますし、個人的には好きな作品です

[ 2012/12/13 23:48 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

個人的なガンガンオンラインの連載作品の評価

個人的なガンガンオンラインの連載作品の5段階評価です
(実際の売れ行きなどとはあまり関係ないです)
このサイトのレビュー・感想の頻度もこれに準じてます

■単行本購入中
ばらかもん
アホリズム
クラスメート、上村ユウカはこう言った。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
月刊少女野崎くん
BLOODY JUNKIE
オレが悪魔で、アイツが嫁で。
魔女の心臓

■単行本は買ってないが好きな連載
藤村くんメイツ
リューシカ・リューシカ
帰宅部活動記録
4コマくーろんず
魔法陣グルグル2
鳥籠ノ番

■所謂、普通な連載
アイドルマスター シンデレラガールズ Shuffle!!

■とりあえず見てはいる

■読んでない連載
それ以外(24?)連載

区分してみると、単行本買ってる作品or読んでない作品の2つに分類されてます

紙雑誌媒体と違って、属性が合わないor面白くなければすぐ切るといった読む基準が著しく高い傾向があります

定期購読前の作品は1話と最新話・絵柄を見てから読むかを判断しており、ストーリー系作品は途中からは読みにくい印象もあったの敬遠しがちでした
(アホリズムも初めは読んでませんでしたし)
定期購読するようになってからは、1-2話見て読むのを判断する傾向が強かったです

[ 2012/12/13 23:45 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン1月号感想2(レッドレイブン・ブラッディクロス・みちるお嬢様)

■Red Raven
過去回想及び、新章(謝肉祭)開始

途中から読んでる作品ですが、絵も美麗でテンポもいいですし、マフィア能力者バトル物とバッカーノとか好きなんで、ジャンル的に結構好みです

仮面をつけたマフィアトップとゴス少女が登場など、読んでてなかなか引き込まれる作品で、女性率が上がっているみたいなので結構期待して読んでます



■ブラッディクロス
赤髪ツインテが、好みなんで見て居る作品ですが

心理戦描写も、戦闘描写も中途半端だった感が否めません
(赤髪ツインテ以外がキャラ掴み難いですし、心理戦っぽい表現入れる意味あったのかがわからない)

物語展開上の布石みたいな扱いの回なんだけど
不完全燃焼な感が否めませんでした



■恋するみちるお嬢様
恋する小さいお嬢様とS執事の恋愛4コマです
ガンガンオンラインの読み切りなどで見た作品です

プール回ということもあり男性読者向けのサービス回でした



絵も可愛いですし、テンポもいいですし、典型的なコメディタッチの4コマ作品で、好きなキャラいれば楽しいんだろうなといった感じです

問題は、個人的に好みと合うキャラがいないため普通といった感じでした

[ 2012/12/13 21:42 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン12/13感想(月刊少女野崎くん・ばらかもん ・藤村くんメイツ・帰宅部活動記録 )

■月刊少女野崎くん
鈴木(野崎君が書いてる漫画の主人公)が完璧すぎるので弱点を作ろうという話でしたが、途中から鹿島の音痴を直そうという話にww

歌といえば、ローレライと異名を持つ鹿島さんが出るとは思ってましたが、瀬尾との絡みって珍しいですねー

両者とも、野崎君の漫画の仕事にかかわってない登場人物で部活も違いますし当然といえばそうなりますが・・

今回は、御子柴が、カラオケでアニソン歌って引かれるとか言ってたのが一番笑えましたがw
マジいいキャラだわw


2巻累計30万部突破(扉絵に表記)みたいです



■ばらかもん
夢の絵を描こうといわれて、夢の漢字を書いて出すとか
半田先生若いころから、豪の者だわー

ひろしがかかえてた将来の進路の話が決着します

人生における一瞬である高校時代で思い描いた夢を人生の道標にするには弱いという現実
それでも挑戦をする意味

なかなか、考えさせる話です

先生が言う大学に進学するのも、料理人になるという事も
どちらが正しく、どちらが間違っているという話ではないです

結局は、自分の心の持ち様と運が決めるといったところでしょうか

狭すぎる島の現実も垣間見られる回で、やっぱりガンガンオンラインで頭一つ抜けてる作品というのが実感できます

今回、ひろしが黒髪wになったのにもびっくりしましたがw



■藤村くんメイツ
番外編 作者ネタ
ほんといつまで続くんだろこの漫画www
結構、好きだから別にいいですがw



■帰宅部活動記録
最後のコマで笑ってしまいましたw

そんだけ、心の会話やってりゃあ長すぎだわなw


月刊少年ガンガン1月号感想1(ソウルイーター・絶園のテンペスト・僕の彼女に何かようかい)

■ソウルイーター
クロナVSマカ&ブラックスター戦です
ラグナロクが生やした腕を使い3刀流を操るクロナと息の合ったコンビネーションで攻め立てますが
魂の波長を狂わせる力によって一転ピンチにたたされます

絆の力で、敵に対抗してきたマカたちにとっては絶体絶命といった感じです!!
毎度、美麗な作画でのアクションで魅せられます

マカパパも対決の場に残っているのですが、空気でしたw
(そろそろ、マカママでも出てくるのでしょうか?w)



■絶園のテンペスト
始まりの樹との最終決戦開始!!

真広の作戦に沿って、葉風が絶園の魔法使い、羽村が舞姫に変装して戦闘を演じることにより
周囲を守る艦船を始まりの樹から遠ざけるよう誘導して、最終決戦で人的被害が出ないようにする作戦が展開されます

葉風の絶園の魔法使いの恰好がなかなかいいものでしたw

物語は今のところ、真広の描いたシナリオ通りに展開されていますが・・・
最終決戦の場に、吉野と真広はいかない形になっており
絶園の樹の守備がほぼないに等しいことが気になるところです



■僕の彼女に何かようかい
高津カリノ先生の読み切り第3回です

猫じゃらしetcで猫の妖怪の美園君がいじられまくりますw
人間の理性はあるのですが、動物の本能に負けてしまうところが中々バカっぽくて面白いキャラですw




[ 2012/12/13 19:03 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンラインに謎のカウントダウンが出現(私モテアニメ化?)

ガンガンオンライン公式HPトップにクリスマスプレゼント発表と題したカウントダウンがスタートしました
※一部環境では不具合で正しく時間が表示されてません

前回のカウントダウンは、男子高校生の日常アニメ化発表だったのでアニメ化発表だと思われます
不確実な情報ですが、私モテの公式ドメイン?をメディアファクトリーが取得したという話もあります

1週間後の続報に期待しています



参考リンク
コミックナタリー - ガンガンONLINEで謎のカウントダウンがスタート

家の裏でマンボウが死んでるP(ボカロ作者)の漫画がガンガンオンラインで連載スタート予定

家の裏でマンボウが死んでるPが、完全オリジナルコミック新曲を引っさげ1/3より連載スタート
(最新号のガンガンより)
タイトルは今のところタイトルは、不明です

『カゲロイデイズ』が、小説・漫画・アニメ化と大ヒットを見せており、ボカロ曲のメディア展開は、ラノベに次ぐ新たな文化の兆候があります
スクエニでも、ビッグガンガンでDECO*27原作の『ラブカレンダー』が連載中ですし、より一層注目の流れです

参考リンク
初音ミク Wiki - 家の裏でマンボウが死んでるP
家の裏でマンボウが死んでるPのタカハシヨウ

個人的なヤングガンガンの連載作品の評価

個人的なヤングガンガンの連載作品の5段階評価です
(実際の売れ行きなどとはあまり関係ないです)
このサイトのレビュー・感想の頻度もこれに準じてます

区分してみると、最近の新連載の評価が総じて低いのと荒川とオシエの評価が落ちてる感じです

■単行本購入中orアニメ2期待ち
セキレイ
WORKING!!
死がふたりを分かつまで
咲-Saki-
牙の旅商人 〜The Arms Peddler〜
+チック姉さん
輪廻のラグランジェ 〜暁月のメモリア〜
Dimension W
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ

■単行本は買ってないが好きな連載
天体戦士サンレッド
緋弾のアリアAA
どーにゃつ
ゴッホちゃん

■所謂、普通な連載
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜
キャタピラー
思春期のアイアンメイデン
アイドルマスター シンデレラガールズ あんさんぶる!

■とりあえず見てはいる
荒川アンダー ザ ブリッジ
オシエシラバス
いろは坂、上がってすぐ。
のうりん
少女芸人トリオ ごるもあ
拡散性ミリオンアーサー ファニーガイズ型4コマ

■読んでないor嫌いな連載
ブラパ THE BLACK PARADE
ケイオスリングス
神と一緒に
夏色キセキ
キッドアイラック!
かせんとびじょきょ
[ 2012/12/10 12:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ヤングガンガンno24感想2(咲・ワーキング・死がふたりを分かつまで ・俺修羅4コマ)

■咲
準決勝開始!

有珠山高校+野依理沙(新プロ)+村吉みさき(新アナウンサー)+善野元監督(姫松高校)が初登場
など盛りだくさんです

有珠山高校は、先鋒の選手(前髪で目が隠れている)以外は、意図的に描写を少なめにして読者の期待を高めてる感じです
顔面偏差値結構高そう?

新プロは、口下手キャラらしく可愛らしいです
解説はどうするんだという感じですが、アナウンサーがきつめに突っ込んでキーワード引っ張り出すといった感じ?
最近新キャラでプロがよくでるのって、DVD付録のプロ麻雀カードの関係?+今後へ(プロ編??)の地ならしと?

所々、白いコマがあるのですが・・噂だと、間に合わなかったとかどうとか
(善野元監督も白いのですが、周りのコマはしっかりしてるので仕様っぽいです)



■ワーキング
相馬さんが、ボッチネタでいじられますw
そして、今までの事を反省して改心しそうで・・・しなかったですw
少し、相馬さんらしくないかなという話でしたが、これはこれで楽しめました



■死がふたりを分かつまで
ずっと。戦闘回が続いている状況だったので
源田刑事が、護の師の死亡した件で護を敵視しているという設定あったのすっかり忘れたましたorz

新たなる事件が舞い込むのだが・・・

井川の妹の死に関係する人物の再犯で、ジュリエットがやる気なところを見ると
女性への暴行殺人犯か・・

護の憎いなら殺してやるという言葉を見ると、護とネットワークの理念の不一致にスポットを当てた展開になりそうで、激動の展開の予感です!!



■俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ
クリスマスパーティをするために、鋭太をあの手この手で誘惑しますが・・・・

ラノベ主人公補正で、次々と女性キャラを籠絡?させていく展開はさすがとしかw
そして、愛衣が最終的にボッチ展開というひどい落ちでしたw

男主人公(4コマ版)は、かなり好感が持てるいいキャラですし
ギャグの質もいいですし、キャラも可愛いですし、毎度ながら素晴らしい出来です

[ 2012/12/10 12:12 ] ヤングガンガン感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。