スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オリコンコミック ランキング(03/18~03/24)&大阪屋3月25日付

■オリコンコミック ランキング
12 -- *,*66,770 *,*66,770 *1 3 ばらかもん 7
36 -- *,*22,046 *,*22,046 *1 3 繰繰れ! コックリさん 4

■大阪屋
オンライン・joker・ヤングは3日集計、ビッグのみ6日集計です

ガンガンオンライン
ばらかもん 7 17位

ガンガンJOKER
アラクニド 8 206位
繰繰れ!コックリさん 4 92位

ヤングガンガン
キャタピラー 2 241位

ビッグガンガン
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録 1 177位

ばらかもんを筆頭に、コックリさん・アラクニド・キャタピラー善戦している結果となっています
特に注目なのは、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』です
原作ラノベの高いポテンシャルもあり、アニメ化前の段階で高めの数字を出しており、ビッグガンガンの柱の一つとして期待が持てます
スポンサーサイト

ガンガンオンライン3/21更新感想(私モテ・ばらかもん・上村ユウカ)

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
公園で、変なものwwを見せつけるとかww
もこっちひどすぎるww

■ばらかもん
たまと美和が修学旅行中で不在中でも・・・
糸巻車の改良とかw
いい年して、半田先生何やってんだw

■鳥籠ノ番
1ページ目から軽いネタバレ(登場人物の中に犯人が!!)あってどうなんだこれ・・・?

本編では、いきなり桃洲自殺
見た目は可愛いキャラだったんですが、盛り上がりに欠ける形でなんだかなぁー

自殺の描写も、郭公晴のキャラの掘り下げというよりも・・・・
主要キャラ以外の削減(すとーりー)・・・・雲行きが怪しくなってきた感があります

■クラスメート、上村ユウカはこう言った。
委員長が元に戻りました!!

脳内会話を繰り広げていたわけですが・・・・
本来の自我が会話しているというより、他社の心理を読める別の意志が介入した感じでした

作られたプログラムでも、コピーされたものであっても、自分を人間と認識できるならそれは人間で・・
『我思うゆえに我あり』といった感じでしょうか?

■夜の珈琲
短期集中連載の最終回です

喫茶店での何気ない一時という
話の内容や着眼点は良かったとは思うんですが・・・・・

物・キャラなどの作画(特に、全身が写る場面)が終始乱れている上に、全体的に統一感がなく、落ち着かない印象が強かったです

新人の方なんで、漫画の本数書けば安定はするとは思うんですが、残念な出来でした

終焉のカテドラル(kirero)感想

ガンガンオンラインの読み切りの感想です

第一回マンガ家オーディション準グランプリ作家の作品になります
作者のkireroさんは、同人関係で活躍してる方で、スクエニのスマートフォンゲーム『ミリオンアーサー』にもイラストの提供を行っています

運命を呪い神を殺すために、女悪魔と悪魔と契約した修道女の物語

作画のレベルが非常に高い作品です
(特に、カラーページは絵画のように非常に美麗です)
女性キャラは非常に美しく描けていますし、装飾等も非常に精密に書き込まれています
少し惜しい点は、男性の作画に関して、書き馴れてないせいか微妙なところも見受けられるところくらいです

主人公の葛藤や敵側の背景も忠実に描かれており、漫画としての完成度は高いです
その反面、ストーリーに読者を引き込む要素が薄いのが気になるところです

ルートダブル Before Crime*After Days √After 感想

ガンガンオンラインの新連載です

アダルトゲームの移植を担当する会社イェティのオリジナル作品第2作です
(第1作はアニメ化された『Myself ; Yourself』)
ノベライズ版は講談社から発行されています
作画担当の桃山ひなせ先生はうみねこ・ひぐらしのコミカライズを担当されてた方です

記憶を失ったレスキュー隊員が、同僚や事故に巻き込まれた人々と共に
暴走した原子力設備からの脱出を目指すSFサスペンスアドベンチャーです

記憶喪失・閉鎖空間からの脱出という洋物映画やゲームで見たことあるような設定ですが・・・
日本の漫画やラノベ・ゲーム等ではあまり見かけない設定なので新鮮味があり、初見でも作品に引き寄せられる魅力がある作品です

作画に関しても、コミカライズ経験者ということもあり安定しています
(問題は、ひぐらしで見た記憶がある作画だなと感じるくらいですがw)


ゲームコミカライズとして高い評価を得ている作品であり非常に読みごたえがあります
ガンガンオンラインにとっても、安定した有力連載となり、イイ影響が期待が持てる作品だと思います
(また、幾つかのルートがあるみたいですし好評なら別ルートのコミカライズ展開も)

ドラッグ オンドラグーン 死ニ至ル赤 感想

原作 映島巡 作画 ZET(スクエニ大賞入選受賞者)

ヤングガンガン公式サイトで第1話の公開が開始しました
ドラッグオンドラグーン3発売に合わせて漫画連載になります

簡易あらすじ
ウタと呼ばれる力を使う白髪の人間(女?)とヤンキーっぽいエルフが町で虐殺の限りを尽くします
時々、竜が襲ってくるダークファンタジーです

作画に関しては、ダークファンタジーの世界観を再現できる高い技術を持っており、不満な点は特にはなく安心して読める出来です
その反面、DODに共通する、竜・虐殺などの要素は描けているのですが・・・・・・
虐殺に至る過程が語られない・キャラ紹介なしなど漫画の第1話としては不親切な作りになっています


正直なところ・・・・第1話だけだと、判断がつけられない感はあります
作画や戦闘見る限りは面白そうではあるのですが・・・・・
物語部分が全く見えていないので、評価だすには2-3話見ないと何とも言えない部類の作品です

ガンガンオンラインは改変期に

男子高校生の日常は終了しましたが、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!のアニメ化が決定し好調ですが少し気になる動きがあります

それは、作品掲載数の急激な減少です
(最盛期、50+あった連載数が、現在39作品になっています)

原因は…・
戦国ixa・16新連載の作品が終了の時期に入り、新連載のペースが一時期より低下しているからです


■戦国IXA系作品の終了について
一般的に聞きなれないレーベルですが・・・・
ガンガンオンライン上で掲載されていた戦国系作品についていたものになります
最盛期で10作品以上がこのレーベルに属していました

戦国ブームにのって・・・・という企画だったんですが・・・
雑誌(季刊誌)から、ガンガンオンラインに移籍していたことからも分かるように・・
オンラインで敗戦処理をしていた体になります
(傷が深くならないうちに撤収したという表現が正しいと思います)

貢献できたことはというと、作品数の上積み位で・・・・
現在では2-3作品が連載されるのみとなっています

■16新連載系作品の終了
ガンガンオンラインでの、連続新連載企画です
有名どころですと、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!・月刊少女野崎くんなどの看板作品を生み出した企画で、時期的に打ち切りか継続の判断が行われており、10作品以上が連載を終了しています

連載終了した作品は、売り上げの面で難があったという事実は否めないのですが・・・
正当な評価をされずに埋没していった作品も数多くあり
編集サイドでの、作品の宣伝活動(各種メディアでのPR活動)が足りなかったという側面もありました

■新連載のペースの低下の原因
ガンガンオンラインは、毎月新連載という企画(グルグル2など)を行っており、新連載が全くなくなっているというわけではありませんが・・
それでも、16新連載時と比べるとペースは低下しています

この問題の原因は、スクエニ系雑誌(特に、ガンガン本誌)の状況に大きく関わっています

スクエニ系雑誌(特に、ガンガン本誌)は、改変期に差し掛かっておりソウルイーターなどの次の看板作品を探す必要に迫られています
このため、通常ですとガンガンオンラインで掲載されていた作品が、コンペ(フレッシュガンガン)などで高い人気がある場合は雑誌での掲載されるケースが目立ってきています

雑誌で掲載される作品が増えるため、ガンガンオンラインでの新連載も減る傾向になります

■新連載作品のペースの低下のメリット
新連載作品数が少なければ、各種広報活動(大手サブカルサイト・書店への販促など)を編集側が密に行えます
(16新連載時、すべての作品に編集で力を入れてたとは言い難かったですし・・・)
最近ですと、明るいセカイ計画で大規模な販促攻勢をかけ始めています

面白ければ売れるという考えにのっとれば、会社側からの宣伝に意味がないように見えますが・・・

16新連載時のような弱肉強食の方針を取っていくと、一部の成功者以外の漫画家が疲弊しやすい(人気・単行本の売り上げetc)というデメリットがあります

編集側の宣伝により、連載を維持できる(アニメ化ライン)レベルまで、単行本の売り上げ押をし上げることができれば、ガンガンオンラインにとって安定して連載を確保できメリットは大きいものです
(また、次回作に希望をつなげられるなどメリットがあります)


[ 2013/03/17 22:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

月刊少年ガンガン4月号感想(絶園最終話 etc)


■絶園のテンペスト 最終話
※ネタバレ注意

基本、エピローグという形になっています
登場人物たちのエピローグ+愛花らしい遺言が中心になっています

作者がまだまだ隠された要素があるといってたので・・・・
すごい流れになると思ったのですが…

自分が想定していたシリアスな真実とは全然違ったww

まさか・・・・、山本フロイラインと左門さんがくっつくとは…・
一緒に、牛丼食べてるしww

そして・・・・・・、真広の彼女が登場!!!!

絶園の実が飛んだし町で、女子高生助けたって話は合ったけど・・・・
いきなり出てきてびっくりだよwwww何だよこれはww

予想外の展開でしたが、それはそれでよい最終回でしたw

■恋するみちるお嬢様
次回で最終回です
勉強と、お酒を飲んで全員で醜態をさらす話でした

みちるお嬢様のあたふたする対応は見ていてかわいいのですが・・・
なんというか凡庸な話でした

途中から読んでいた作品で、嫌いではないのですが
人間関係が全然進展しないなぁといった感もありました
(特に、サドの男眼鏡がブレなさ過ぎて恋愛物としてどうなんだろ?という感が否めませんでした)

キャラ描写などは可愛いので、次回作に期待したいです

■ソウルイーター
鬼神=死神の息子・キッドの兄という事実が明らかに!!

言われてみれば、外見共通点多いな・・・・
包帯している姿が印象的過ぎて中身の印象大分薄かったのが原因とかか・・・

■RED RAVEN
会合に現れたスキャッグス一家とアンディの戦いが遂に幕を開ける!!

スフォリアが、ヴィッツィーニに強制的に口の中の刻印見せてるシーンが
なんか、いけない香りがしてすごいエロかったorz

■ブラッディクロス
赤髪ドリル退場!!
処刑方法が、蛇穴へ5-と封神演技思い出しますなぁ
(死亡を確定させないで、有効活用するためのフラグ臭くもありますが)

脇役悪女メインで見てて面白くはあったのですが・・・
男性率跳ね上がりましたし、続きがあんま気にならないっていうorz

■最後に
つーことで、ガンガンの定期購読は終了します
(感想サボり気味なのは・・・・orz)
理由は、咲と絶園の本編終了です
個人的趣味とは違う連載も多く、継続して読むものがありませんでした

少年ガンガンは鋼錬始まったころに買った以来なので、かなり新鮮な感がありました
特に、藍蘭島がまだやっているのも逆の意味でびっくりしましたがw
雑誌を買った最大の収穫は、REDRAVENで単行本で揃えていく予定です

[ 2013/03/14 18:12 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

咲阿知賀編 最終話 感想

準決勝戦aブロックついに終幕です
ついに明かされる穏乃能力!!

■山の支配能力

特に山が深い場所(カンドラ・終盤の牌)に能力無効化系の影響を与えます
また、局が進むごとに支配力が上がり、序盤発動系能力にも妨害が働くようになります

と衣に対抗出来る能力なんですが 、ちょっと地味目なのは否めません
(今のところ、発動者に点数が上がるなどの効果・目に見えた妨害効果があるわけではないので・・)
能力が強いキャラは、その能力に依存した打ち方をする(はネット麻雀では弱い)ため効果は絶大ですが
麻雀力が高い無能力キャラ(愛宕洋榎など)に効果がなく、終始不利が付くなど一長一短ではあります

大将戦は、ラスボス枠が淡から穏乃に変わった感がしますし
読んでて面白くはあったのですが、先鋒戦がスゴイ盛り上がったのがあってもやもや感が終始ありました
大将戦後描かれた赤土さんと小鍛冶プロとの再会も、うまくかけてますがなんかあっさりした感がありました
(赤土さん関係そんなに話数賭けてないから、あんま感情移入できないのがね・・・)

ビッグガンガンの外伝非常に楽しみにしてます!!
[ 2013/03/14 12:12 ] ガンガン感想 | TB(0) | CM(0)

大箕すず『emotions』感想

第21回スクウェアエニックス漫画大賞入選受賞作です
少年ガンガン感想です

4人のキャラが、それぞれ失った喜怒哀楽の感情を取り戻すために組織からの依頼をこなす!!

今のガンガンの主流(ソウルイーター系)に近い作画でレベルは高く
バトルやキャラ同士のやり取りはうまくかけてます

その反面、物語として面白いか?といわれると・・・微妙です
主人公再度の登場人物が4人もいるせいもあり、どれが主人公か分からず全体的にごちゃごちゃしすぎです

所謂、投稿では賞を取れる作品の典型で、連載作品としては練り直しが必要な感があります
次回作(読み切り)に期待したい作品ではあります

ガンガン新連載 吉村旋『UNKNOWN』感想

絵柄は、女性向けの作画(GFより)の男2人の能力バトル系バディものです
知恵の理解者と使用者で共に知恵の回収をするストーリーです
フレッシュに載ってたのを見た記憶(空中を歩く)がある作品です

作画のレベルは高いのですが・・・・・なんというか面白くないです

特に、主人公の初期保有スキル(空中移動・記憶操作・身体再生)が万能すぎる
敵磁力もよく見るので、バトルが単調であんまり新鮮味がなかったってのはありますが・・・
(感情喪失というリスクは設定されているのですが)

そして、お話の後味悪すぎます
(記憶操作の能力で記憶消したのに、謎の人物に今回の首謀者虐殺)

ルネッサンスイブなどの、今の少年ガンガンのファンタジー系と同じ路線なんですが・・・・
あんまり期待できない内容でした

不破愛花の自殺は回避できたのか?

絶園のテンペストの山場を迎えたこともありネタバレ込です

■不破愛花の死の原因
始まりの樹による世界のリセット(世界人口が100万人に・・・)は、吉野と真広を救うためには必ず回避しなければいけない事項です
そして、葉風から聞いた状況は、吉野と真広を救うことができる愛花にとって望むべき未来だったからです
(彼女の死により、葉風と真広が繋がり、葉風は吉野に惚れることにより始まりの樹の破壊を決断する)

■確定した過去を変えず、彼女の自殺は回避できたのか?
確定した過去を変えず(タイムパラドックスを起こさせないで)、彼女の自殺を回避できたのかについてです

彼女の死を偽装する(葉風が体を魔法で再生してましたから、魔法で彼女の死体を作る)ことにより回避できそうですが…
問題なのは、羽村の能力継承時期(1年前、愛花が死んだ時)です

愛花が絶園の魔法使いである以上、彼女の死以外では起こりえない現象ですし・・・
また、魔法で人は生き返らせることはできないという設定上
確定した過去を変えずに、愛花の自殺を回避することはできません

■確定した過去を変えて、彼女の自殺を回避する方法
タイムトラベルを扱う作品ということもあり、過去を変えてシュタゲの様に、より良き未来を選択できるのではないかという考えもあります

しかし、タイムパラドックスが起きたらどうなるかわからないですし・・・・
(シュタゲの様に世界軸の移動で済めばいいが・・・、世界が消滅する可能性もあり)
もし、世界軸が移動したとしても・・・・、当事はその事実を認識できず、高い確率で最悪の結末(世界のリセット)になります

そうなると、過去を改編という危険な賭けに出るよりも・・・
一見すると悲劇的な自殺という手段により、約束された未来を選択せざるを得ません

■最後に
作者のあとがき曰く、彼女の自殺は決定事項です

今回書いたことは個人的の妄想の域は出ないものですが・・・
こういった問題もしっかり理論上練られており、面白い作品です

[ 2013/03/09 12:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンで連載する理由

ガンガンで連載されていた咲阿知賀編が連載終了し、最終ページで小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンが開始するとの告知がなされました

参考リンク
小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンで連載決定! JAMぐる-ウェブリブログ

■ビッグガンガン以外で連載しない理由
スクエニは、6誌体制(ガンガン・オンライン・JOKER・ヤング・Gファンタジー・ビッグ)を取っているわけですが・・・・
まず、Gファンタジー・JOKER・オンラインでの連載はありえません

・Gファンタジーの場合
Gファンタジーは、黒執事を筆頭に、スクエニ漫画雑誌の中で女性向けに特化している紙面ですので読者層が全くかみ合いません

・ガンガンJOKERの場合
また、ガンガンJOKERでの連載も適当ではありません
犬僕SSのヒット以降、女性向けの連載を強化する傾向にあり、男性向けの連載に関してもダーク系バトル物が中心となっています

・ガンガンオンラインの場合
ガンガンオンラインについても、複数の人気作品(私モテ・ばらかもん・野崎くん)が存在するため、アクセス数をこれ以上稼ぐ意味もありませんし・・・
紙媒体の雑誌で掲載して他の作品を読ませた方が有意義です(ウェブ漫画雑誌は読む作品を選択して読める仕組みなので、)

残るは、ヤングガンガン・ガンガン・ビッグガンガンになるわけですが・・・

・ヤングガンガンの場合
ヤングガンガンは、咲が連載されている雑誌ですし、あぐり先生がバンブーブレードを書いていた雑誌ということもあり読者にも受け入れやすいです、また、連載を充実させるという意味では効果があるように思えます
しかし、連載したとしても・・・・咲の熱心な読者層はヤングガンガンを購読していますし、読者数の増加は期待できません
(単行本派が、買ってもいいかなと思わせることはできますが・・・)

・ガンガンの場合
ガンガンは、阿智賀編の連載を行っていましたし、咲の熱心な読者層がガンガンの連載作品に触れる機会を提供しましたが・・・・・
ガンガンは、長期連載が数多くあるため、新作を展開することでの雑誌の連載作品の宣伝効果があまり期待できません
また、咲阿知賀編とガンガンの連載作品の志向性が不一致であったことも否めません

■なんで、ビッグガンガンで連載なのか?
最も若いスクエニ系漫画雑誌ということもあり発行部数が非常に少ないです
(本屋においてない月刊誌といっても過言ではないレベル)
通常ですと、廃刊の危機が囁かれるレベルなのですが…
一部話題作(ハイスコアガール・サーバントサービス)+雑誌が売れなくても安定して売れるコミカライズ作品(連載作品のほぼ半分が該当)により、雑誌としての体裁を保っており2-3年以内の廃刊はない状況ですが・・・・・

オリジナル連載(特に、新人)を売り込むための最低限の読者数が足りないため中期的に見るとまずい状況です

そのために、ベテラン作家の新連載を多く連載し、漫画家の熱心な読者層が雑誌を購入することにより雑誌を軌道に乗せようと動いています
その目玉として、小林立×五十嵐あぐりの新作に白羽の矢が立てられたという背景があります(それ以外に、オノ・ナツメ先生の新連載が始まります)
また、ビッグガンガンはヤングガンガンの姉妹紙ということもあり、スピンオフ4コマである咲日和が連載されているのも連載が決まった理由になります
(咲日和だけで、咲読者層を繋ぎとめるのは少しきつかった面もありましたし・・・)

[ 2013/03/08 12:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ガンガンオンライン3/7更新感想(魔女の心臓)

■魔女の心臓
人と交わった故に、人との交わりを欲する竜
人でありながら死の理を抜けた不死の者との出会い

生贄?要求して何をすると思ったら・・
ダンスとは・・・、中々いい趣味ですね・・・・ww

出会いの話としては、割とベタな内容でしたけど
案外嫌いじゃないですw

オリコンコミック ランキング(02/25~03/03)&大阪屋3月4日付

■オリコンコミック ランキング
10 10 *,*63,802 *,134,748 *2 - とある魔術の禁書目録(インデックス) 11
42 38 *,*20,994 *,*45,175 *2 - アカメが斬る! 7

■大阪屋
ヤングガンガンが7日集計、Gファンタジーが5日集計、その他は2週目になります

ガンガン
とある魔術の禁書目録 11 12位(↑9)
とある魔術の禁書目録 11.5 151位(↓44)
紅心王子 13 187位(↑28)

ガンガンオンライン
藤村くんメイツ 7 258位(↑50)
クラスメート、上村ユウカはこう言った。 4 239位(↑108)

ガンガンJOKER
EIGHTH 10 171位(↓44)
ゾンビッチはビッチに含まれますか? 3 250位(↑109)
絶対☆霊域 6 176位(↑54)
アカメが斬る! 7 50位(↑33)

ヤングガンガン
どーにゃつ 2 422位

Gファンタジー
パパムパ 下巻 新装版 374位

禁書目録が前巻に比べるとやや下がっており、アカメが斬るは微増しています
また、どーにゃつが大阪屋に初登場しています



web漫画雑誌公開形式戦争の終焉

後発ながら、ガンガンオンラインの2,5倍のユニークユーザー(裏サンスレ曰く)を抱える裏サンデーで重大な発表が行われました

参考リンク
裏サンデー 裏サンデーからのお知らせ

序盤部分以外の、単行本化されたものに関しては順次公開を停止していく
つまり、全話公開形式の廃止です
公式での理由は、アクセス数の増加に伴うサーバーの不安定化・状況を是正するための多大なサーバー維持経費・アーカイブの増加に伴うサーバーのひっ迫化となっています

■全話公開形式の利点と欠点
全話公開形式は、商業ウェブ漫画雑誌の初期の段階ではアクセス数の増加や話題性の向上などプラスに働くのは明らかです
しかし、サイトが成熟期に入ると単行本などにお金を出さない層が、頻繁にアクセスを繰り返すようになるため・・・、結果的には、対費用効果の悪化が謙虚に表れてきます

新規読者にとっても初めから読める全話公開は良い仕組みですが、ある程度まで成長すると新規読者の割合が低下して効果が薄くなります

ネット上では高い評価が得られる反面 、単行本を買う必要性が薄い
つまり、書店や通販サイト・各種ブロガーに金銭的なメリットがないため、それらの支援が得られないという弊害を抱えています

■全話公開から一部公開への移行が成功ルート?
サイトがある程度まで成長した場合
アクセス数よりも、優良なアクセス数(単行本を買う顧客の数)の割合の方が重要になり
全話公開よりも一部公開のほうが、アクセスの質を高める=サイトを健全に維持できるという観点で優れているという結果になりました

裏サン公式サイトで、バナー広告で稼ぐプランも提案されてはいますが
よほど効率がいい広告(出会い系etc)でもない限りは、コンテンツ提供(漫画の連載)費用を稼ぐのは至難の問題です
また、効率がいい広告=反感を買いやすい が成り立つため非現実的です
[ 2013/03/03 22:03 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)

ツギハギな彼女(原作 ごぉ、作画 田中文)

ビッグガンガンの読み切りの感想です
原作者はガンガンJOKERでコミカライズ連載されていた『ひまわり』の作者で、作画担当の田中文さんはスクエニ大賞特別大賞受賞の新人漫画家です

余命7日と宣告された少年と、余命1か月と宣告された少女
閉鎖された病棟で限られた生を生きる少年少女、儚き恋愛と死への恐怖

刻限の迫った彼の前に提示された残酷な提案・・・
自分が生きるために、彼女を殺す


分類としては、ホラー・恋愛といった感じの作品でしょうか?
ホラーといっても、化け物が出るという的なものではなく
人間の恐怖心を刺激するもの、この話でいうと死への恐怖に主眼が置かれた作品になっています

読み切りとしてみると完成度が非常に高く、ある意味新鮮で物語に引き込まれます
作画担当の投稿作品も、この系統だったので非常にあっている題材といった感じです

その反面、商業的に見ると数話しか広げようのない内容なのが、気になるところです
(無理に広げようとすると、作品の根幹部分が薄くなってしまいますし・・・扱いにくい部類の作品でもあります)



ユリカグら!(まばん)

ビッグガンガンの読み切りです
作者は、成人誌で活躍されている方?で、最近もビッグで読み切りを掲載されました

百合(ガチレズ)が一般的になった女子高の臭いフェチの女の子たちの物語です
要するに、エロ枠です!!

絵柄は肉感的で嫌いじゃないんだけど、作画的には女子高生というよりは…女子大生な感は否めませんし
内容も、アイドルxxxが載ってる雑誌なので、コンセプト的には当たらずとも遠からずな感はしないでもないですが、もうちょいソフトなエロのがいい気がします

前作の、年の差カップル的なのが個人的にはありだったので
女キャラの年齢少し上げた感じな、次回作に期待したいです

ガンガンオンライン2/28更新感想(私モテ・野崎くん・アホリズム・帰宅部活動記録)

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
バイクのやつって、少女マンガだっけ元ネタ・・
毎度ながら…
ゆうちゃんと会うともこっちが悲惨なことにww

■月刊少女野崎くん
竜のトーンなんてあるんだ・・・
純愛少女マンガなのに、能力発動させてる感じになってるしww

■アホリズム aphorism
ということで、蝕(隔離空間)の時間です!!
隔離型の効果を見る限り、以前名前では出ていたはずの「国」か?
潤目が装備揃えてる(変の文字だから、通常は揃える意味は薄いはず)&日向が隔離型以上に回避したがってるところを見ると
色々と犠牲を払う系みたいですね・・・時間制限もなしみたいです…

袴田の存在により、隔離型は意図して回避することはできるので
隔離型回避のために殺されてた方が本人やみんなにとってもいい気がするんだけど・・・
(隔離空間突入→死亡→体回収不可orzもありますし)

最近、後継者絡みの話が中心だったので新鮮でした

■帰宅部活動記録
サプライズパーティの計画を本人の前でやろう!!(オイw)
想定外の結果になってますが、意外といい話でしたw



シガレットアンソロジー (ふみふみこ)2 感想

ビッグガンガン、シガレットアンソロジーの感想です

■星の煙ピンクの土(ふみふみこ)
売れない作家の叔父と小学生の主人公
叔父が住む屋根裏部屋で秘密の時間(叔父の妄想の話を聞いたり、叔父が主人公の足をなめる)
叔父からくすねたたばこを吸ったのをきっかけに、その関係は終わりを告げます

大人向け女性を対象にした幻想的な空気を持ったアンソロといった感じの作品で
女性の成長の暗喩などをちりばめた感じの作品だとは思うのですが・・・

個人的に好みの部類の作品ではないですし、人によって好み別れるかなといった印象を受けました

[ 2013/03/02 18:03 ] ビッグガンガン感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。