スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

咲-Saki阿知賀編はなぜ展開が速いのか

咲-Saki阿知賀編は既存のコミックが1冊しかありません
(ストックは3冊分あるらしいです)

通常スクエニですと
最低でも5冊分のコミックスが
出ていなければアニメ化は基本ありませんでした

たぶんあってると思いますが
咲-Saki阿知賀編はアニメ化前提で組まれた企画です

このような変則的なアニメ化はスクエニだと前例はないです

このような企画が建てられた理由はいくつかあります


出版社からすると

咲-Saki本編は
スクエニ系列全体でコミックス売り上げの上位クラスです
外伝であってもかなりの売り上げがみこめる
アニメ化が終わるとオワコンという風潮もあり
新規アニメをすることで本編の盛り上げを行う必要性があった
ガンガンの連載陣の強化

アニメ会社からしても

前作単巻6000-7000 の売り上げで
DVDとしてはかなりの成功の部類
前作の視聴者が年月がたっていて
購入者層があがっているため
同等の数字が見込める


出版社のアニメ化による通常の目的は
新規読者発掘なのですが

咲-Saki阿知賀編の場合ですと
咲のスペックの高さゆえ
既存読者の再度の掘り起し>新規読者発掘
という公式が成り立ってしまうのです

基本のキャラ紹介・目的に関してはしっかりと描写されましたが
3話で全国決定するので
主要キャラ・地方大会の対戦相手の掘り下げについては
かなり早く進んでます

これは、既存読者にとって望んでるのが
別視点から見た本編のキャラクターたちです

しっかりと阿知賀編主要キャラ・阿知賀編地方大会の対戦相手の掘り下げをおこなうと
別視点から見た本編のキャラクターたちからそれてしまい
既存読者がなえてしまうからだと思われます


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/20 19:06 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。