スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニとゲームコミカライズ戦略 1(竜騎士07ひぐらしのなく頃に うみねこのなく頃に散)

スクエニのゲームコミカライズを語るうえで
重要な要素である
竜騎士07先生のひぐらし・うみねこ作品
に関してです

両作品とも同人サークル07th Expansionが製作した同人ゲームである。
原作は高い人気を誇り
アニメ化及び家庭向けゲームとなった作品です

登場人物・基本設定を
共有しながら
『バッドエンドを回避すべく、以前とは異なる選択肢を選んで再挑戦した』
をメインに据えて

深まる謎・魅力的なキャラクターなど

読者を物語に引き込む
素晴らしい出来の作品です

1,何故、スクエニでコミカライズなのか?

・作品の展開スピード
半年に1回のペースで新作が発表されており
全ての作品を旬な時期までにコミカライズするためには

複数を同時展開する必要性がある

スクエニには
・複数の雑誌を保持
・同時連載展開できる豊富な漫画家層
・ゲームコミカライズなどの実績


などの条件が揃っていたため
スクエニでの連載がきまりました

スクエニ側のメリットは
・新人の養成や有力作家の再活用
・安定した収益をみこめる連載の確保
・新規読者層の発掘


などがあります

新人作家の養成という点では
大きな成果を上げており
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編を担当した
外海良基先生は
DoubtJUDGEの連載で
人気・単行本売り上げに関しても
かなり高い数字を誇る
大型新人として
ガンガンにおける看板作家の一人
となりました
(推理系ホラーバトルロワイアルであり、
少なからず影響を受けている部分も見受けられ感慨深いです)





連載を持っていた
有力作家が作画担当を担当するケースも注目ですね

王様の耳はオコノミミを連載していた
夏海ケイ先生


最近ですと
スパイラルの作画担当である
水野英多先生が
うみねこep7の連載をしています



竜騎士07先生の最新作の情報もあり
広がり続ける竜騎士07先生の世界を
スクエニ系漫画で楽しんでいただければ幸いです


記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/20 13:15 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【スクエニとゲームコミカライズ戦略 1(竜騎士07ひぐらしのなく頃に うみねこのなく頃に散)】
スクエニのゲームコミカライズを語るうえで重要な要素である竜騎士07先生のひぐらし・うみねこ作品に関してです両作品とも同人サークル07th Expansionが製作した同人ゲームである。原作
[2012/05/20 17:24] まとめwoネタ速neo
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。