スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニとゲームコミカライズ 3(DQシリーズ第2回4コママンガ劇場、本編のコミカライズ、ドラクエ外伝のコミカライズetc)

1、ドラクエ4コママンガ劇場
エニックスにおけるコミック事業の原点です
複数名の作家による
ギャグメインの4コマ単行本です
パプワ君の柴田亜美先生や
魔方陣グルグルの衛藤ヒロユキ先生など
ガンガン創世記の作家さんが活躍し、
ガンガンへの布石となります




2、本編の漫画化
・ドラゴンクエスト エデンの戦士たち
連載誌:月刊少年ガンガン
ロトの紋章の作者である
藤原カムイ先生による作品

・ドラゴンクエスト プリンセスアリーナ
連載誌:月刊Gファンタジー
脚本:小松崎康弘、作画:八坂麻美子
アリーナ編のコミカライズ

上の画像は小説の物です
ドラゴンクエスト 幻の大地

連載誌:月刊少年ガンガン
神崎まさおみ先生による作品です

幻の大地は
サブイベの省略
エンディングの一部変更

などありましたが
原作を忠実に再現しつつ
本編独自のセリフ設定
美麗な作画と
かなりの完成度をもった作品でした


本編のコミカライズは上記3作のみで
EDまで連載したものは幻の大地のみです
この背景には
・ドラクエブランドが大きぎるため
ゲームの販売促進効果がなく
・作品を全てやるとすると長期化しすぎるため
新人育成の範疇を超えます
・ゲーム主人公が基本しゃべらないため
新たにセリフの作成をしなければならない

などの原因が考えられます

3、ドラクエ外伝のコミカライズetc
ドラクエの外伝小説や、ギャグ、
面白いところですと
ドラクエのバトル鉛筆を題材にした漫画などもありました

この中で特筆すべきは
・ドラゴンクエストモンスターズ+
連載誌:月刊少年ガンガン
現在、ケロロ軍曹を執筆しています
吉崎観音先生による
ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド の外伝です

ドラクエモンスターズの世界観を生かしながら
そのうえで、ゲームでもあった
ナンバリングタイトルを追体験できるイベントを
意欲的にアレンジし
ドラクエ好きであるなら読んでおいて
損はない名作です


惜しいところは
ケロロ軍曹の大ヒットに伴い
途中で終了してしまったということです



現在、連載しているドラクエ関係の物は、
ロトの紋章外伝だけですが
ドラクエシリーズは
スクエニ漫画を語るうえで非常に重要な作品群です


記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/21 20:03 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【スクエニとゲームコミカライズ 3(DQシリーズ第2回4コママンガ劇場、本編のコミカライズ、ドラクエ外伝のコミカライズetc)】
1、ドラクエ4コママンガ劇場 エニックスにおけるコミック事業の原点です複数名の作家によるギャグメインの4コマ単行本ですパプワ君の柴田亜美先生や魔方陣グルグルの衛藤ヒロユキ
[2012/05/21 22:41] まとめwoネタ速neo
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。