スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンガンの少年誌的な漫画展開の失敗(優良投稿者の確保の失敗)

鋼錬掲載時の
少年誌的な漫画展開がなぜ失敗したのか
大ヒット作が出なかった背景について
雑誌投稿者
に関しての考察です

少年誌的な漫画展開をするうえで必須なのは
3大少年誌と同じ土俵で少年誌的な
人材を募集するということです

ガンガンの少年誌的な漫画展開の失敗とは
人材募集の失敗です

興味深い例として
最近、投稿者スレで見た書き込みです
(意訳してます)

東京に上京して、
3日間の日程で出版社への持ち込みをする予定でした
連絡が取れなかったので
上京してから電話で
最終日に見てもらえないかといったところ

『なんで、今頃電話かけてきて最終日って常識ないのですか』
といわれ、カッとなって
ブログに事のあらまし書いて大暴れ

双方、大人な対応すれよ
で終わりな話ですが

この投稿者の例でいうと
3大出版社、次、秋田書店で
後は見てくれるところどこでもいい

という思考であることがわかります

大手で漫画を描きたい
これは、誰でも思うことです
(金銭待遇・売り上げ部数などを重視すれば)
つまり、
上位に募集が集中し
優秀な人材は
上位3社が確保し
下位にはその余りが流れる


この流れに拍車をかけるのは

集英社で採用されている
専属契約制度です

(『さらばわが青春の少年ジャンプ』西村繁雄より抜粋)
一、漫画家本宮ひろ志は、『少年ジャンプ』編集部と専属契約を結び、『少年ジャンプ』以外の雑誌に執筆いたしません。
一、『少年ジャンプ』編集部は漫画家本宮ひろ志に対し、契約料として原稿料とは別途に、年額240000円を支払います。
一、漫画家本宮ひろ志は、契約期間中、『少年ジャンプ』以外の雑誌と契約期間後の執筆交渉をすることはできません。
上の分は漫画家本宮ひろ志先生が結んだ専属契約制度です

制度の善悪は置いといて
結果的には、
下位への人材をカットする役割も担っています

こんな状況で人材募集をすれば
連載させる作家の選択肢が少なくなり
ヒット作を生み出せません


上位陣と同じ形で人材を集めるメリットがなかった?

結果論ですが

投稿者自身が好きな作品があって
ガンガンで書きたいという人材
を集めることが必要

そのためには
少年ガンガンらしさがある
誌面を展開する必要があった


この方法だと、
少年ガンガンで連載したいという人は
少数になってしまいますが
上位がカットしてない人材も来るわけで
有力新人を確保できる期待があります

そういう意味では、
鋼の錬金術師、ソウルイーター
に影響を受けたと公言している
Red Ravenの藤本 新太先生

土塚理弘先生のファンである
マテリアル・パズル ゼロクロイツ
輪廻のラグランジェ〜暁月のメモリア〜
の吉岡公威先生


には期待が持てますし
ファンとして共感できる(一体感的な何か?)部分があります

記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/28 20:03 ] 考察系 | TB(1) | CM(3)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/27 01:38 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/27 01:40 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/27 01:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【ガンガンの少年誌的な漫画展開の失敗(優良投稿者の確保の失敗)】
鋼錬掲載時の少年誌的な漫画展開がなぜ失敗したのか、大ヒット作が出なかった背景について雑誌投稿者に関しての考察です少年誌的な漫画展開をするうえで必須なのは3大少年誌と同じ...
[2012/05/28 23:18] まとめwoネタ速neo
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。