スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニとゲームコミカライズ 9(任天堂との関係)

ゲーム会社の雄であり
ゲームハード会社である任天堂との関係についてです

1、4コママンガ劇場(アンソロジー関係)
任天堂との出版でのメインの関係でした
以下の様な
多彩なものが発行されていました

・ファイアーエムブレム
・スーパードンキーコング
・スーパーマリオ
・スターフォックス64
・ゼルダの伝説
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
・ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
・ポケットモンスター
・星のカービィ
・星のカービィ64 任天堂
・星のカービィ 夢の泉デラックス
・星のカービィ 鏡の大迷宮
・マザー2 任天堂
・モグラ〜ニャ

2、本編のコミカライズに関して
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜(エニックス)藤森ナッツ
シグルド編のコミカライズ

ファイアーエムブレム 光をつぐもの(エニックス)冬季ねあ
セリス編のコミカライズ

上記2作がコミカライズされましたが、
ガンガンお家騒動で打ち切り
という結果となりました

3、出版での関係途絶
2003年を最後に
任天堂関係のコミカライズは
展開されていません

最大の理由は
スクウェアとエニックスの合併です

次世代ハード競争において
スクウェアがPS陣営に流れたことにより
スクウェアと任天堂の関係が悪化しました

その、スクウェアとエニックスの合併を機に
任天堂版権のコミカライズの関係は途絶しました

会社として、スクエニと任天堂は和解しましたが

現在の任天堂におけるコミカライズの主軸は
小学館系が主となっております

ゲーム会社としての側面が
出版に大きく影響した1例です


記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/30 20:42 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。