スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年秋TBS日5論争(絶園のアニメ化枠は?)

鋼錬・青のエクソシストなど大ヒット作を輩出したTBS日5枠に関して
最近、コミック関係でよく聞く2012年秋はどの作品がやるのかについてです
(下に続報追加)

1、対抗作品
・CØDE:BREAKER
週刊少年マガジンで連載中、上条 明峰先生の漫画です
代表作はアニメ化もされたSAMURAI DEEPER KYO
アニメ化は告知済み、枠未定



・マギ
週刊少年サンデーで連載中、大高忍先生の漫画です
代表作はヤングガンガンで連載されアニメ化もされたすもももももも 地上最強のヨメ
アニメ化は未発表、重大告知という形での通知あり



上記2作と絶園のテンペストが有力な候補とされています

2、絶園のテンペストのTBS日5の根拠
①対抗作品の状況
CØDE:BREAKERは、週刊連載でオリコンの数字が絶園同等で
でかなり伸び幅がないと推測されます

マギは、ベテラン作家ではありますが、オリコンの数字も他2作より約2倍の高い数字が出ており有力です
サンデーの発行部数の減少傾向を止める為という要因も考えられます
ですが、最近の銀の匙の大ヒットなどを考えると雑誌的にやる必要性が薄いかも

②絶園のテンペストの状況
・アニメ化前、週刊オリコン6万なので最低限のラインは越えている
(雑誌知名度考えると合格点?)
・雑誌売り上げ向上を目指す意義が他の雑誌より非常に強い
(売り上げ減少が近年かなり激しいため)
・最近のガンガンにおける、大規模な誌面改変の流れなどかなりアニメ化を意識した流れ
特に重要なのは、
・2013年度計画売り上げ縮小に対して費用部分の減少が軽微
売り上げ減少は鋼錬の影響もありますが、雑誌の再編による連載作品の入れ替えによる影響が考えられ
費用の減少が軽微なのは、大規模な企画(日5枠)があると推察されます



スクエニ系雑誌中心で見てる身としては日5で絶園大ヒット、新連載も好調で少年ガンガン復活がベストですが
作家の地力が高いので、マギが日5という要素も捨てきれないです

(TBSフェス告知画像でマギに確定したくさい?偽造画像かもしてませんが)

参考資料
月刊少年ガンガン売り上げ
スクエニ2013年漫画部門計画

記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/16 20:12 ] 考察系 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【2012年秋TBS日5論争(絶園のアニメ化枠は?)】
鋼錬・青のエクソシストなど大ヒット作を輩出したTBS日5枠に関して最近、コミック関係でよく聞く2012年秋はどの作品がやるのかについてです1、対抗作品・CØDE:BREAKER週刊少
[2012/06/20 02:51] まとめwoネタ速neo
プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。