スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE 連載終了決定(最終回ネームは完成済み)

太田垣 康男先生のツィッターで
FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEの終了が伝えられました

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLEはフロントミッションシリーズを元に戦争をリアルに描いた作品で
太田垣 康男先生の重厚なストーリーと C.H.LINE による圧巻のロボ描写など見てて面白い作品です


物語はオムニバス形式で展開されていましたが、
5巻より、長編『羊飼いの帰還』に突入し戦争全体のターニングポイントであるOCU軍反攻作戦が明らかになるなどクライマックスに向けて話が展開されていました



作品に関しては、少し濃い作品ですが個人的には好きな作品でしたが
ゲームコミカライズ展開という点で、疑問点がある作品でした

前作、FRONT MISSION 〜THE DRIVE〜(原作者は同じだが、作画が別)のころは
・FRONT MISSION ONLINE(オンラインゲーム)
・FRONT MISSION 2089-II(携帯電話ゲーム)
・FRONT MISSION5 Scars of the War(ps2ゲーム)
が展開されるなど、スクエニのゲーム展開の新たな主力にしようという機運がありました



前作終了後、FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE開始のころには
携帯電話ゲームの販売のみと下火になっており、

2010年にフロントミッション エボルヴ が出ましたが・・・・
・開発は完全外注
・シミュレーションRPGからアクションシューティングゲームに変更
・アクションシューティングとしてもよろしくない出来etc

スクエニのコンテンツとしてのフロントミッションシリーズが
完全終了したのを錯覚する出来でした




漫画作品としては素晴らしい作品でしたが、ゲーム本編の展開が芳しくないという
ゲームコミカライズとしては惜しい作品でした


記事が気に入りましたら
クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/11 22:52 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。