スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤングガンガンは青年誌じゃない?(ヤング誌青年誌の定義)

漫画雑誌は、主に少年・青年(ヤング)・少女・女性・成人向け雑誌に分かれます

現在、スクエニは5つの雑誌を持っており、以下のような区分になります
少年誌
ガンガン・ガンガンJOKER
青年誌
ヤングガンガン・ビッグガンガン・Gファンタジー

性的・暴力的な描写が多い作品もある月刊JOKERが少年誌で
女性読者が多いGファンタジーが青年誌というのも疑問に感じる人も
また、ヤングガンガンをみて青年誌じゃないと感じる人もいるでしょうが

一般的に、少年誌・青年誌の違いは性的・暴力的な描写への制約とする意見がありますが
社会的問題(永井豪の『ハレンチ学園』での性描写・『北斗の拳』の暴力表現)を契機に少年誌と青年誌を区別する基準として用いられていましたが
〇〇をしてはいけないという明確な基準もなく
社内規約的なものはあるのかもしれませんが、何となく以上の意味合いしか持たないものでもあります

(社会的な問題も20年以上の前の話ですし)

ヤングガンガンは青年誌(ヤング誌)じゃないという意見をよく聞きますがあまり意味がない議論です

ヤングガンガンはヤングガンガンであり、ヤングマガジャンやヤングジャンプとは違うものです

雑誌区分自体が曖昧な概念であり
漫画雑誌として一番重要なのは、性的描写・暴力表現・対象年齢や話題・絵柄などの雑誌毎の特色になります
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 21:33 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。