スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バンブーブレード連載終了の原因(打ち切り?)修正版



ヤングガンガンで連載していたバンブーブレードです
少し前の、ヤングガンガンにおける主力作品であり
土塚 理弘 (著), 五十嵐 あぐり (イラスト)
スクエニ系雑誌で活躍していた漫画家が、分担作業をすることによってできた作品です
(この作品の成功が、咲阿知賀編の誕生に繋がることになります)

自分自身も、アニメからこの作品を知ってヤングガンガンを購読するきっかけになった作品で
かなり思い入れが強い作品でもありますが

川添 珠姫と榊 心との剣道の試合中に物語が終了したこともあり
(最後の絵が、ギャグ漫画日和で取り上げられたような、敵に向かっていく主人公の構図なのも相まって)
購読してない読者にとっては、打ち切られたとのではないかいう不名誉な評価がなされることがあります


広義の意味では打ち切りと取られても仕方ない状況でしたが
(通称アイドル編から、不評をよく聞くようになったなど)

重要なのは、原作者が想定しているバンブーブレードの物語は完結しているということです

バンブーブレードは多数の登場人物が織りなす群像劇で
特に、顧問の石田 虎侍や・珠ちゃんの精神的な成長に主眼が置かれている作品で、と全15巻を通して精密に描写されており最終巻での一つの言葉に辿り着きます

最終巻での、珠ちゃんが石田先生に行った
『私は先生みたいな、先生になりたい』
という言葉は、
『剣道部は興味ない』
と言ってた頃と比べると彼女の成長とその到着点を象徴する言葉です
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/02 00:00 ] 考察系 | TB(0) | CM(2)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/01 10:35 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/02 19:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。