スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクエニのアニメ化について

アニメ化に積極的なのですが、1回やるとその後音沙汰ない作品が結構あります
(個人的には、東京アンダーグラウンドが衝撃的でしたが・・・)
何故、スクエニのアニメは中途半端に終わるのでしょうか?

1、漫画をアニメ化する目的
これはどこの会社でもやっていることで、スクエニだけのことでもないのですが

アニメ化の目的は、漫画の売り上げを上げるためです

アニメ化によるブーストは凄まじいもので
ヒットすれば売り上げが数倍以上に跳ね上がることなどよくあります

その反面、アニメ2期3期はファンサービス=漫画売り上げ向上効果がない

とういうことが各種データから導かれています

2、御三家でのアニメ化
・御三家の作品に関しては、スクエニと比べてアニメ化する基準(単行本売り上げ)が一段と高くなります
・漫画雑誌自体の知名度や出版部数が高いため、アニメ化の効果が薄くなる傾向があります
・主力作品のみアニメ化することになり、2期3期と制作される作品が一般的です
・ワンピやナルトクラスになると、アニメ自体の収益など計算する必要性もない圧倒的な利益を上げているため、単行本売り上げを維持できれば、それだけで元が取れるという別次元の話になります


3、角川系のアニメ化
角川のアニメ化の主流であるラノベの最大の特徴は、現段階で最も好まれる絵を設定できるということです
また、現在の主流であるハーレム系?はアニメDVDを買う層が最も好む作品です

DVDの売り上げが高くなるため、DVD単体で元が取ることができるため
2期・3期の作品が制作される率が高くなります


4、最後に
漫画原作の作品はどうしても、作者の特色が色濃く出ます
作画を変える手もありますが、アニメから漫画購入の段階で、原作の絵への抵抗感が発生してしまうため必ずしも成功するとは言えません

スクエニのアニメ化は、御三家ほど作品を絞っていませんし・角川ほどアニメ化に特化した戦略でもありません
スクエニのアニメ化作品の中でも、アニメの人気から2期が放送されたアニメも少なからず存在し、放送されてみるまで分からない側面があります

(セキレイ・WORKING・Saki・黒執事など)
鋼の場合はある意味、別次元ですがw
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/16 18:33 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。