スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アカメが斬る 6巻 感想(原作:タカヒロ、作画:田代哲也)


メインヒロインって誰だっけ?

という感じで4巻同様エスデス様ルートが主でしたがw

エスデスを織りなす思考の根源が、今巻で明らかになりました
彼女が虐殺・拷問に愉悦を感じるサドになった原因は何かしら深い過去に原因があったというものではなく、彼女が生まれてから持っていた性の結果であることが明らかになります

タツミにとっては、何かしら深い過去に原因というのを望んでいたようですが・・
(現実でも、生活環境が劣悪だったのが犯行の原因で加害者に同情できる的なのがありますが、結果は変えられないし、受け取る側の感情の問題でしかないわけですが・・)

その他の話は、Dr.スタイリッシュ戦後の後処理大臣の息子の顔見せ(5本の指に入るほどの帝具使いらしい)+スサノオとの修行・ラバックの過去etcなど各種イベント盛りだくさん

宗教団体の蜂起と反乱軍の大規模攻勢前夜、イェーガーズとの最終決戦が近づくといった感じでした

ダークな世界観と、魅力的なキャラクターが織りなす作品で結構好きです
反乱軍の実態も見えてこないなど物語がどう転ぶか分からないのでかなり次巻が楽しみです

裏表紙は、コープスパーティ編です


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/25 17:30 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。