スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回転る賢者のシュライブヴァーレ 1巻 感想

何をやってもうだつの上がらない中学生・一之瀬七梨は、いつものように得意のペン回しをしていると、突如シャープペンシルから精霊・カトレアが現れ、こう告げる…。「私様と契約すれば貴女には栄光ある未来が待っている。そして、絶望的な孤独と残酷な死も――。」 彗星の如く現れた奇才・星屑七号が描く、文具精霊バトルが幕を開ける――!!
(amazon紹介文より)



ビッグガンガンで連載されている、星屑七号先生の少女達同士の精霊バトルです

かなり萌える絵柄なのですが・・・
精霊の契約者は、力を得る代わりに孤独な死を迎えるというもので
心理描写を細密に描かれており、ダークファンタジー的要素が強い作品です


・精霊の力を秘めた文具を奪い合うことにより、他社の幸運を奪い自分の幸運を高めることができる
・カトレアの全契約者はジャンヌ?をにおわせる描写(火刑上の回想)もあり
かなり、破滅的な結末が垣間見られます

登場人物もかなり癖が強いです

主人公の七梨は、困っている人を救いたいと願い、一見すると明るい性格ですが
fate無印の主人公のように、何かしらの歪み?をはらんでいるようです

一巻での最大の敵である、女優 宇佐美舞衣もかなり魅力的な敵キャラでした
他者からほめられたいという純粋な願いを持った彼女は、契約を結んだことにより女優としての成功の階段を上がるが・・・・・
結果、他者から離れた存在として孤独になり(実際、頂点に立った役者や歌手が幸福への欲求で身を崩すというのはよくある話ですし)
より成功を得るために、他者から奪うことを肯定する存在になる

願うための力が彼女を不幸にするという、悲劇的な結果を招きます

個人的に、ダークな設定の漫画は中々ツボで、ビッグの中で結構好きな作品です
その反面、結構人を選ぶ作品だと思います


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/29 00:42 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。