スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE 10巻(最終巻感想)

フロントミッションシリーズの基本設定を元にパンツァーという機動兵器が存在する戦争を描く複数話完結の漫画です

最終巻は、長編 「羊飼いの帰還」の結末 + エピローグで構成されています

簡易あらすじ(長編 「羊飼いの帰還」の結末)
当初の作戦を成功させ、友軍の大規模反転攻勢の布石という当初の目的を果たした羊たちは、女性士官タミラのみを脱出させる選択をする
そして、羊飼いとして戦場に戻ってきた常木楷と弟新との最終決戦は意外な形で幕を引くのだった

エピローグは、作品の狂言回しであるカメラマン犬塚とタミラの会話で締めくくられます

犬塚が求める戦争鈍く輝く人を見たいという欲望
それは、この漫画を読んでいる自分にも当てはまるのかなと思ってしまいます
(犬塚の存在・フロミ系譜からの逸脱など賛否両論部分はありますが)

ヤングガンガンを、定期購読していた理由の漫画で、長編始まる段階で終了することは想定していたのですが・・・
終わったことはかなり残念でした
機会があったら、太田先生の次回作に期待したいです


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/13 00:36 ] 新刊感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。