スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンで連載する理由

ガンガンで連載されていた咲阿知賀編が連載終了し、最終ページで小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンが開始するとの告知がなされました

参考リンク
小林立×五十嵐あぐりの最新作がビックグガンガンで連載決定! JAMぐる-ウェブリブログ

■ビッグガンガン以外で連載しない理由
スクエニは、6誌体制(ガンガン・オンライン・JOKER・ヤング・Gファンタジー・ビッグ)を取っているわけですが・・・・
まず、Gファンタジー・JOKER・オンラインでの連載はありえません

・Gファンタジーの場合
Gファンタジーは、黒執事を筆頭に、スクエニ漫画雑誌の中で女性向けに特化している紙面ですので読者層が全くかみ合いません

・ガンガンJOKERの場合
また、ガンガンJOKERでの連載も適当ではありません
犬僕SSのヒット以降、女性向けの連載を強化する傾向にあり、男性向けの連載に関してもダーク系バトル物が中心となっています

・ガンガンオンラインの場合
ガンガンオンラインについても、複数の人気作品(私モテ・ばらかもん・野崎くん)が存在するため、アクセス数をこれ以上稼ぐ意味もありませんし・・・
紙媒体の雑誌で掲載して他の作品を読ませた方が有意義です(ウェブ漫画雑誌は読む作品を選択して読める仕組みなので、)

残るは、ヤングガンガン・ガンガン・ビッグガンガンになるわけですが・・・

・ヤングガンガンの場合
ヤングガンガンは、咲が連載されている雑誌ですし、あぐり先生がバンブーブレードを書いていた雑誌ということもあり読者にも受け入れやすいです、また、連載を充実させるという意味では効果があるように思えます
しかし、連載したとしても・・・・咲の熱心な読者層はヤングガンガンを購読していますし、読者数の増加は期待できません
(単行本派が、買ってもいいかなと思わせることはできますが・・・)

・ガンガンの場合
ガンガンは、阿智賀編の連載を行っていましたし、咲の熱心な読者層がガンガンの連載作品に触れる機会を提供しましたが・・・・・
ガンガンは、長期連載が数多くあるため、新作を展開することでの雑誌の連載作品の宣伝効果があまり期待できません
また、咲阿知賀編とガンガンの連載作品の志向性が不一致であったことも否めません

■なんで、ビッグガンガンで連載なのか?
最も若いスクエニ系漫画雑誌ということもあり発行部数が非常に少ないです
(本屋においてない月刊誌といっても過言ではないレベル)
通常ですと、廃刊の危機が囁かれるレベルなのですが…
一部話題作(ハイスコアガール・サーバントサービス)+雑誌が売れなくても安定して売れるコミカライズ作品(連載作品のほぼ半分が該当)により、雑誌としての体裁を保っており2-3年以内の廃刊はない状況ですが・・・・・

オリジナル連載(特に、新人)を売り込むための最低限の読者数が足りないため中期的に見るとまずい状況です

そのために、ベテラン作家の新連載を多く連載し、漫画家の熱心な読者層が雑誌を購入することにより雑誌を軌道に乗せようと動いています
その目玉として、小林立×五十嵐あぐりの新作に白羽の矢が立てられたという背景があります(それ以外に、オノ・ナツメ先生の新連載が始まります)
また、ビッグガンガンはヤングガンガンの姉妹紙ということもあり、スピンオフ4コマである咲日和が連載されているのも連載が決まった理由になります
(咲日和だけで、咲読者層を繋ぎとめるのは少しきつかった面もありましたし・・・)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/08 12:12 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。