スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺修羅コミカライズ展開の評価

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(GA文庫)のスクエニでの、コミカライズ展開の評価になります

■売り上げ結果と連載期間予測
コミカライズ作品の売り上げとしてみると、まずまずの売り上げという結果になりました
(それなりに、大阪屋で単行本の動きはありました)
オリコンに数字が出るレベルではないため、アニメ化後もコミカライズ展開を維持できる数字ではありません

アニメ終了と同時にヤングガンガンで掲載している4コマも終了しており、ビッグガンガンで連載している俺修羅愛も1-2巻程度、ガンガンJOKERでの本編のコミカライズについても、たぶん原作最後まではやらないで切り上げると思われます

■スクエニが失ったもの
ネット界隈で話題になった俺修羅Hの作画崩壊・唐突な終了に代表される
スクエニのコミカライズ路線へ、漫画家や読者に負の評価を与えてしまったということです
漫画家とラノベ作家の感性の相違という原因がありましたが、売り上げが芳しくないため不満が噴出しやすい土壌であったのも事実です
スクエニとラノベ出版社重視するあまり、漫画家が軽視される状況は憂慮し対策を講じる必要があります

■売り上げ以外にスクエニが得たもの
一番大きな利益は、3誌4作品のコミカライズを展開することにより、GA文庫(ソフトバンク)との繋がりを構築できたことです
スクエニ側のラノベコミカライズの多角化路線においてGA文庫との関係は非常に重要です

そもそも、スクエニのラノベコミカライズは、『とある魔術の禁書目録』を代表するように角川系ライトノベルに大きく依存する状況になっています
この状況は、長期的に見るとスクエニにとっては好ましい状況ではありません
(角川側に決定権があるため、いつ他の出版社に変わるかなど安定性に欠けます)

このため最近では、多様な出版社のラノベコミカライズを請け負う形に移行しています
独自の発表の場をラノベ出版社に提示することにより、スクエニ側の影響力を高めるという効果があります

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/02 23:45 ] 考察系 | TB(0) | CM(1)
しかし俺修羅Hはあまりにも作画崩壊が酷すぎたように思います。
月刊誌であれはいくらなんでも。

2ちゃんでネタにされだす前から、twitterやらmixiやら
漫画感想系ブログその他で原作ファンの方々からボロクソに
またはすでに無いモノとして扱われていましたし
単行本での手直しなども全くなかったですしね…。

というか自分も原作読者なので、その側から言わせてもらうと
「俺修羅+Hは終わってくれてよかった」というのが本音です。
絵柄が好みではない、とかならいくらでも我慢できますが
あそこまで酷い質の低下、手抜きの増加は
作家にペナルティが与えられてしかるべきだと思います。
週刊誌連載の新人ですらここまでひどくは無いですよ。
[ 2013/05/04 03:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。