スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンガンixa(戦)はなぜ失敗したのか?

■ガンガンIXAとは
2009年から2010年までの期間、年2回発行されたいたアジアンファンタジーを主軸に据えた漫画雑誌です
2010年冬号以降、ガンガンオンラインに移籍して連載が行われ、ガンガンオンラインの連載が50作品を超える一因となっていました
最近、連載作品がほぼ終了及び休載し、新規作品も始まらないため事実上消滅するレーベルとなります
※最近連載が始まった、織田さん家の乱法師は連載再開扱いです

■ガンガンIXAレーベル消滅の原因
・戦国ブームの収束
戦国ブームとは、戦国BASARAをきっかけに歴史にハマる女性層が出現した社会現象で、ガンガンIXA創設の背景にもこのブームが大きく影響しています
雑誌が創刊されたころはブームの絶頂期だったのですが・・・
すぐに、原作ゲームの売り上げが下がりだすなどブームに陰りが見えだしており・・・・・・所謂オワコン化してしまいました

・連載陣
看板作家がいなかったことが大きな原因の一つです
『キューティクル探偵因幡』のもち先生『BRAVE10』の霜月かいり先生・『アホリズム』の宮条カルナ先生も連載を持っているなど、実力がある作家を集められていないわけではなかったのですが・・・・・アニメ化作品などの実績がある方を招聘できませんでした
『戦国驍刃デュラハン』という作品をアニメ化し看板にする計画もあったみたいですが・・・自然消滅したのも大きく影響しています(原因は不明ですが、ブーム終焉が原因だと思われます)

・戦国IXA(ブラウザゲーム)との連動不足
戦国IXAとは、スクエニが展開するブラウザゲーです
単行本に限定コードを封入するなどある程度の連動を行っていたのですが・・・あまり効果がありませんでした
雑誌での展開終了間際にゲームサービス開始ということもあり、時期的にずれ過ぎていました
また、戦国IXAをプレイする歴史好きな男性層にとっては、歴史好き女性層を対象とするガンガンIXAで連載されている作品は魅力的ではありませんでした

■総評
角川でも同じような雑誌を最近発行していますし、コンセプト自体は悪くなかったとは思います
しかし、戦国ブームという一過性のブームに主眼を置いているため、ブームは終焉・アニメ化案件が消滅などを考えると撤退決めたのは的確だったとは思います





関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/07 23:45 ] 考察系 | TB(0) | CM(1)
お久しぶりです。

おお、こういう考察は面白いですねぇ。
そもそもガンガンIXAなるものは私はここで初めて知ったクチですが・・・。

ブームへの乗っかりは成功すればいいですが、
失敗した時は一気に衰退する感じがヤバイですね・・・。

他の考察記事も参考にさせて頂きます~。
[ 2013/04/18 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。