スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年スクエニの冬アニメ評価(アニメ化による単行本売上への影響)

2013年冬アニメが終了しました
スクエニでは、ガンガンで連載されている絶園のテンペスト・Gファンタジーで連載されているキューティクル探偵因幡のアニメ化が展開されていました
以下が、オリコンにおけるアニメ化前とアニメ化後の漫画単行本売上になります

■絶園のテンペスト
アニメ化前 7巻 74,213
アニメ化後 8巻 143,251

■キューティクル探偵因幡
アニメ化前 10巻 30,211
アニメ化後 11巻 45,742

絶園のテンペストは10万の大台にのり、TBS系2クールという投資に見合った結果となっています
その反面、キューティクル探偵因幡は微妙な結果になりました

以前、アニメ化された『君と僕』もあまり伸びませんでしたし、女性向け漫画の場合パンドラハーツ級の売り上げにならないとアニメ化による伸びが男性向けよりも少なくなる傾向があるのかもしれません

関連記事
スポンサーサイト
ああ
ただジャンプのスケットダンスなども
一年以上アニメをやっていたにも関わらず
ジャンプ作品としてはアニメ化後の伸び率がかなり悪かったので
「特定の層を掴めるか」の重要さが増してきているというのも
あるんではないかなーと思います

アニメ化が決まる前は同じランクの作品だった
黒子のバスケとめだかボックスも
かたや原作はほとんど伸びず円盤も圏外連発
かたや原作は売上が数倍になり円盤も平均二万枚の大ヒットと
かわいそうなくらい差がついていましたし…
(黒子は腐海で 全盛期のテニプリには及ばないものの
ピーク時のリボーンに迫る人気を見せています)

因幡の場合 作品自体は女性向けなんですが
アニメ化後に女性・腐女子のどちらの世界でも
ほとんど話題になっていなかったので それも大きいかなと

まぁGファンのように すでに公式でそういう要素や
そういう層にアピールできるネタが入っていることの多い雑誌は
いざアニメ化するとあまり伸びなかったりするんですが

同じ時期にアニメ化したリボーンとDグレも
元々はDグレの方が遥かに売れていた上に
作品内で露骨にソレっぽい要素・描写もあったりしたんですが
いざアニメ化したら腐海でのウケは遥かに前者の方が上でした
[ 2013/05/04 03:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。