スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベルの先の世界(ラノベの賞味期限と一般文芸の衰退)

ネタ元
『半分の月がのぼる空』作者・橋本紡「廃業するかもしれない。エンタメ小説は終わった。ビジネスとしては」 JAMぐる-ウェブリブログ

代表作を読んだことがあるので感慨深かったのと、ラノベ小説業界の内幕として興味深い記事であり、スクエニがメディアミックスという形でラノベと関わっていますので記事にしました

■ライトノベルの賞味期限
ラノベが何故、一般文芸として認められないか?というのはよく聞く話です
読んでいる読者層にとっては、こんなに面白いものが何で上の世代に認められないのかと疑問に思うのも当然だと思います

ライトノベルは対象とする年齢層(若者)の心に強く訴えかけるものです

その反面、対象層から離れるごとにラノベへの共感は薄れていきます

例を挙げると、若い層から見ると主人公の行動が勇気ある行動に見えても、年齢が高い層には、無謀で愚かしい行動に見えてしまう
人は、経験を積むことによって純粋さを失ってしまうという感じもしますし・・・
20過ぎて中学生キャラに萌えるか?・・・・・ってのが真理な気もしますがw

■ラノベ作家の賞味期限
西尾維新『戯言シリーズ』『化物語』・時雨沢恵一『キノの旅』・『アリソンシリーズ』・成田良悟『バッカーノ!』『デュラララ!!』川上稔『境界線上のホライゾン』など、10年近く、第一線で活躍しているライトノベル作家は数多くいます

ヒット作を生み出す才能があり、若者視点でライトノベルを構築し続ける事ができれば、既存の読者+市場拡大による新規読者の獲得もあり、長い期間第一線で活躍できています

ヒット作を生み出せたとしても、作家がライトノベルへの興味をなくし、年を経る自分を認識して一般文芸へ移行する方もいます

■一般文芸の現実
有川浩『図書館戦争』、上遠野浩平『ブギーポップは笑わない』、三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』などラノベ作家出身で、一般文芸でも活躍している作家も少数ながら存在します

しかし、一般文芸は多種多様な原因(人口減少・活字離れ・ライフスタイルの変化・本屋離れ・TVの衰退・ドラマ離れetc)により、衰退を続けています
漫画の売り場よりも狭いということは当たり前になってきており、一般文芸の売り場が縮小したところをラノベの売り場が広がるというのをよく目につく光景になっています

一般文芸で作家が生計を維持するのは狭き門となっています

■何故、ラノベは栄えて一般文芸は衰退するのか
男女の関係を描いた小説は今、まったく売れなくなった。家族を描いた小説は今、まったく売れなくなった。大人を描いた小説は今、まったく売れなった。(橋本紡先生の記事から抜粋)

現在の日本では、晩婚化・未婚化が進み、大人になる時期の先延ばしが起こっています
ライトノベルの寿命が延びる一方で、一般文芸の寿命は縮小しています

また、一般文芸はドラマ・映画、ラノベはアニメを中心に展開しています
ドラマは視聴率を取り、CMスポンサーに資金を提供してもらうことにより製作費を賄っていたが、視聴率の低下に伴い、制作費の削減・影響力・制作本数の低下が著しい
アニメは、深夜放送で視聴率こそ取れないが、枠を買い取りDVDの売り上げで元を取るという形が徹底されており大量に展開されるようになった

■一般文芸は復活するのか?
男女の関係・家族・大人を書いた小説が売れなくなった

人間にとってそれを求める欲求は本当になくなったんだろうか?という疑問も感じます
確かに、結婚の価値観が変化したというのは分かりやすいのですが、80%以上は結婚するわけですし欲求がないというのは暴論に近いと思います(ある程度は影響ありますが)

根本的な原因は、一般文芸を手に取る機会、小説を読む機会がないのが原因だと思います

週刊更新などで、分割した形で小説を無料で読ませるサイトを作って、気に入ったら本を購入してもらうという形式を取るのも有用だと思います
(商業系の漫画サイトでも成功している形です)
また、『新世界より』『氷菓』 のように、アニメ・漫画展開をすることにより、ラノベとは違った一般文芸を宣伝するという手法も有効です

才能がある方が業界を去るということは惜しいと思わざるを得ません
出版社が、読者に興味がある本を詳しく紹介することができる、本が売れる新たなるサイクルの構築が一般文芸の復活には不可避の課題です

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/20 08:49 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。