スクエニ漫画感想雑記

スクエニ(漫画)に関する考察・感想・2chネタなどを更新
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンガンは廃刊の危機? 1(鋼錬以後長期連載オリジナル作品編) 

ガンガンお家騒動後から始まり
スクエニ史上最大のヒット作となった

鋼の錬金術師  完全版 1巻 (ガンガンコミックスデラックス)鋼の錬金術師 完全版 1巻 (ガンガンコミックスデラックス)
(2011/06/22)
荒川 弘

商品詳細を見る
終了とともに
ガンガンはヤバイ 廃刊?
との声が聞こえるようになってきました

スクエニは
鋼錬連載中から現在まで
どのような対策をとってきたのかを
4回に分けて解説していきます

長期連載陣(鋼錬連載開始時期からスタート)

現在の、ガンガンにおける看板及び主力連載
鋼錬後にアニメ化展開された3つ

現在の看板である
ソウルイーター (1)ソウルイーター (1)
(2004/06)
大久保 篤

商品詳細を見る

鋼錬ほどではないにしても
漫画全体の中でも上位に入るほどのヒット作です
それに続くのは

屍姫 2 (ガンガンコミックス)屍姫 2 (ガンガンコミックス)
(2006/02/22)
赤人 義一

商品詳細を見る

ながされて藍蘭島(20) (ガンガンコミックス)ながされて藍蘭島(20) (ガンガンコミックス)
(2012/04/21)
藤代 健

商品詳細を見る

があります
藍蘭島や屍姫も売り上げ10万部クラスで
安定した中堅所です

一般的な月刊雑誌の水準からいえば

この3つの連載作品がある時点で
合格ラインであります


ですが、ガンガン廃刊危機論の大本は

この3つの連載が
引き延ばしをしない限り

事実上の最終局面であり
2-3年以内のうちに終了を向ける可能背が高い


この3つの連載以降という視点が必要になってきます
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/01 18:00 ] 考察系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーさん

Author:えーさん
はじめまして。
スクエニ関係の漫画アニメの考察・感想・2chネタなど書いてます

ブロとも申請フォーム
最新記事
ブログ村ブログパーツ(β)
えーさんさんのランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。